topimage

2017-07

ペット人間化メーカー - 2017.07.25 Tue

ペット人間化メーカーというサイトにて、愛息子・春斗くん(オス・3歳)を調べました。
そうしたらこんなキャラだそうです。(笑)


「まだまだイケイケ世代?! 置いて行かれるとあせっちゃいます」 とのコメント。
もう笑っちゃうくらいピッタリ!


祝・優勝 - 2017.07.23 Sun

高校野球香川県大会の決勝戦があり、私の母校が優勝しました。24年振りとのことです。
ごく普通の県立高校なのですが、野球部は昔から強かった印象があります。ホームページを見ますと、今は弓道とフェンシングも強化しているようです(私の従妹が同校からW大学へ進めたのもフェンシングあっての事)。

あぁー、これで私の母校と出身地が明らかになってしまう・・・・。
お願いですから調べないでください(こう書くと、調べて、と言っているようなもの・笑)。

「作品 works 2017」設置 / 新鮮な気持ち - 2017.07.22 Sat

画面左の「カテゴリcategory」に、「作品 works 2017」を設けました。
今年上半期に描いた画の一部をアップしています。

そして今はバカラのグラスに活けた向日葵を描いています。
ここ5ケ月は専ら、鉛筆と水彩を重ねた表現で描いていましたが、この画は鉛筆のみで描きます。鉛筆のみで仕上げるのは久し振りなので、新鮮な気持ちで、制作に没頭しています。

技法もテーマも、自分で扱える(納得できる)範囲内にある物ならば、変に拘ったり偏ったりせず、やっていきたい。

下絵を4枚ほど同時に - 2017.07.20 Thu

このところは、これまで取材した画像やイメージスケッチを基に、下絵を幾枚か作っていました。 先月某社からいただいたバカラのグラスに活けた向日葵、同じ構成でのカーネーション、満天の星を背にした薔薇、水の流れと組み合わせた薔薇など。

最後の薔薇の下絵は、もう少し調整が必要なので引き続きやります。
前者2枚を先に描くべく、荒描きを施しました。両方とも6号サイズで描きます。

ラ・トゥールの模写 - 2017.07.19 Wed

NHK文化センター徳島での生徒さん、Aさんが手掛けていました模写が完成しました。


基になっているのはこちら。

ジョルジュ・ド・ラ・トゥール の「悔悛するマグダラのマリア(聖なる火を前にしたマグダラのマリア)」。 ルーヴル美術館にあります。

暗部から明部へ、闇から光へ。移調するトーンの美しさが、巧く表れていると思います。

集中できる - 2017.07.18 Tue

ギャラリーボランチでの絵画教室、今日で2回目でしたが2回とも雨。天候はどうしようもない事なので仕方ないのですが、いつもより道路が混んでしまいます。
そんな中でも皆さん来られたら集中して描いています。こういった状況というのも、案外集中できるのかもしれません。

私も制作スケジュールはなるべく短期の目標で区切っています。やるべき事がシンプルに考えられる気がします。

お祓い - 2017.07.17 Mon

11時、高松市宮脇町の石清尾(いわせお)八幡へ行き、お祓いをしてもらいました。
特に何と言うのでは無いのですが、新天地(と言っても故郷ですが・笑) での生活と制作など、全体的な事に対して。

頭を下げ、大幣(おおぬさ)を振ってもらいながら祓詞(はらえことば)を聞いていますと、その最後の辺り、フッと涼しい風が首の後ろから入って来たのを感じました。

スキャナー機能のみ不具合 - 2017.07.12 Wed

アトリエで使っていますプリンター(複合機)、スキャナー機能だけ使えなくなりました。接続していますパソコンで作った資料をプリントアウトしたり、プリンター単体でコピーしたりすることはできるのですが。 

実はこういった症状、以前も何度かなったことがあります。その度にプリンターの会社に電話し、対処して使えるようになるのですが、いつの間にか再び不具合が生じます。 
接続しているパソコンのOSがWindows10なのですが、これは購入時7だったのをアップデートさせた物です。そしてプリンター(複合機)は7時代の機種。 これが原因で齟齬が生じ易くなるのかも、と思っています。
勿論プリンターも10に対応すべくアップデートはさせたのですが、その後も不具合が生じるに至っては、そんな事も思うようになります。

今回なんてオペレーターに教えてもらいながら、プリンターのアップデートを含めやれることを色々試してもうまくいかず、結局コンセントを抜き入れすることで復活しました。無線ルーターがおかしくなった時はこの方法は有効で、やっているのですが。

「はると」 - 2017.07.10 Mon

画像のシャツは京都の某店で作ってもらった、オリジナルです。

痛々しい親バカ・・・・。 でも可愛いっ。

コーキング作業 / 横浜タカシマヤでの個展DM - 2017.07.08 Sat

浴室の壁の四隅にありましたヒビ割れへ、コーキング作業をしました。
今回使いましたシリコンが透明でしたため、作業がどこまで進んだのか見えづらかったです。

横浜タカシマヤでの個展(8月16日~21日)のDMの、私の方で投函・ご紹介したい分が、印刷会社Bより送られてきました。
数日前、今回は印刷会社から直接送付するとの旨を、画廊Tから伺っていました。
今展は、今年3月に京都タカシマヤで企画頂きました個展の巡回、という形ですので、展覧会タイトルは京都展の時と同じですし、DMのデザインも京都展のそれを基本路線に、一部変更しています。

できればバスで - 2017.07.05 Wed

NHK文化センター徳島での仕事でした。 こちらへ行くときはJR栗林駅から電車で行くか、ゆめタウンからバスで行きます。

どちらを使った場合でも、自宅を出る時刻も徳島に着く時間も、ほぼ同じです。
どちらかと言えばバスの方が好きです。安いので(笑)。

白いリングのよう - 2017.07.04 Tue

氷皿に白い芍薬と白いアジサイの花弁を浮かべた様を、描いています。
丸いガラス器の中、輪を描くように配したそれは、白いリングのようです。

「カットグラスと薔薇」という組合わせは特にですが、「白い花をガラス器に生けた様」 というのは、これまでも多く描いたテーマです。 それでも毎回、新鮮な想いに出逢えます。

半夏生 (はんげしょう) - 2017.07.02 Sun

今日は七十二候のひとつ、「半夏生 (はんげしょう)」 だそうです。正直この歳になるまで知りませんで、始めて聞きました (汗)。
この日は各地で、素麺を食べたり、タコを食べたり、と様々な風習があるそうです。 知らなかった・・・・。

7月2日はいつの頃からか「讃岐うどんの日」とのこと。数年前に何かのきっかけで知るまで、地元民ですが知りませんでした。
実際は定着してるのでしょうか? 今、調べると設定したのは37年も前らしいです。定着させる気はあるのでしょうか・・・・(笑)?

絵画教室の備品 - 2017.06.30 Fri

来月4日から始まりますギャラリーボランチでの絵画教室でモチーフとして使う、白い箱を作りました。
2個の材木をガンタッカーでくっ付け、ケント紙で包みます。この時、のりしろを設けた事が、その後の作業がやり易くなった最大のポイントと思います。

画板は教室で貸し出す形を考えているのですが、既製品を用意すると高額になります。 MDFボード(5.5mm) ですと、B3サイズよりも少し大きいくらいの物が、1枚あたり約300円で用意出来ました。
角へヤスリ掛けをしました。

ビフォー → アフター - 2017.06.25 Sun

伸びに伸びた愛犬・春斗の毛をカットしてもらうべく、ドッグガーデン高松(イオン高松に入ってるサロン)へ。道中30分ほどの車内、彼は興奮して吠える吠える。普段あまり外出しませんので興奮するのだと思います。
そしてお店に着く頃には疲れて大人しくなっているので、スタッフさんからは静かな仔と思われているようです(笑)。

約3時間かけて切ってもらって、帰りの車内ではとっても良い表情。


カットする前はこんな感じです。


実際にこの画像を撮影したのは冬頃です。最近撮った適当な画像がなかったので貼りましたが、毎回伸びたらこんな感じになります。伸びるのメチャ早いし・・・・。

Mさんの結婚式 - 2017.06.24 Sat

先日の記事にも書きましたMさんの結婚式に招かれて、神明殿へ。
お式も披露宴も、Mさんらしく内容満載で華やかでした。古くからの地元の友人、職場の上司や同僚など多くの方が来られていたのも、お二人のご人徳と思います。
私は友人のFさん、Mさんと同じテーブルで、久し振りに歓談できて楽しかったてす。
途中、私を紹介してくださるというサプライズがありました。持つべきものは優しい悪友 (笑)。
その際、神明殿でのランチのお食事券をプレゼントしてもらいました。ありがとうございます。自宅から近いですし、再びあの綺麗な景色を見ながら食事ができる楽しみが増えました。

心配していました天候も、終宴まで持ちこたえました。
これもお二人のご人徳と思います。
ともあれ、末長くお幸せに!


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1517)
雑記 (152)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事