FC2ブログ
topimage

2019-01

教室展のDM発注/アパート跡地 - 2019.01.19 Sat

3月に企画しています教室展のDMを発注しました。
NHK文化センター徳島の教室展と、同高松&フォンテーヌ絵画教室の合同展の、2種類つくりました。
それぞれの会期・会場は
【徳島】3月6日~9日・NHK徳島放送局1階ハートプラザ
【高松】3月14日~17日・サンポート高松1階コミュニケーションプラザ
日頃の研鑽の中で出来上がった作品を、ご高覧頂ければ幸いです。私も賛助出品いたします。

今回使いました印刷所は京都のW。オンライン入稿は仕様が複雑に思う会社も多い印象なのですが、こちらの会社のそれは私には分かり易く、前回も使いました。

画像は今月9日の記事に書きましたアパートの跡地。既に更地になっていました。建物が無くなりますと、敷地は意外と小さく感じます。



生徒作品(NHK文化センター徳島、フォンテーヌ絵画教室) - 2019.01.17 Thu

昨日はNHK文化センター徳島での仕事でした。 皆さん年末年始も描かれていたようです。徐々に新作が出来上がっています。
その一部を掲載します。


一体のモチーフを向きを変えて描きました。 画面内での大きさやプロポーションを統一して描くのは、思っている以上に難題なのですが、配慮し続けながら描き上げる事が出来ました。
透明なモチーフなので表面から透けて見える向こう側など、構造も意識しながら描けました。


画面左下から右上へと旋回して伸びるツルや、四方に伸びる葉など魅力の詰まった画面となりました。
更に描き込むことで、葉の艶、花弁の柔らかさ等、更に魅力が増えると思います。


手前の水草、水流、背景など、随所に元の資料から省略した表現があり、そういった脇役の処理が完成時の画面に効果的に表れています。主役である鷺の羽毛の質感をさらに粘って迫真に迫ると更に効果的と思います。

モデル稼業 - 2019.01.15 Tue

先日まで描いていました薔薇の画を終え、今は犬の画を描いています。
全体的に荒描きを施した後、毎回そうするわけではありませんが、今回はしっぽから描き始めて、後ろ足、前足、胸、頭の順で描き込み、各関節の向きを正確に捉える事や、毛の柔らかな質感を表現する事、そして何より生き生きした愛らしい表情に留意しました。

画面の中で犬が占めている部分は一通り描き込みました。 これから画面下部を占めるクッションのペイズリー柄を描くのですが、これの描き込みに時間がかかりそうです。こちらも丁寧に進めたいと思います。

画像はモデルとなってくれた愛息・春斗。


疲れたよ・・・・(舞台裏での春斗・談)

イオン高松店にて - 2019.01.13 Sun

愛息・春斗のフードを買うためにイオン高松店へ行きました。ここには毎回彼のカットをしてくれるお店・ドッグガーデンがあります。そして彼のフードは自宅近くではここにしかありません。
もうすぐエディオンゆめタウン高松店の横に中四国地方で最大規模のペットショップが出来るそうですが、そこに揃えてくれれば大変便利なのですが。

画像は今日行きましたイオン高松店にありましたミニ四駆のレースコース。 今も数年おきにブームが訪れているようです。
そんなお宝があるというのに、誰も走らせておらず、あまり注目もされていないのは、ブームの真っ只中を生きた者として、何とも勿体ない気持ちになります。

気付けて助かる - 2019.01.11 Fri

風邪はすっかり治りました。結局今回も、これまでと同じく1週間かかりました。
描いています画は終盤。ポトスの葉を描いているのですが、クローバーや薔薇の葉に比べますと造形がシンプルなので、スムーズに描けます。
描きながら教室展のDMのデザインや次作の下絵を詰めています。

私は仕事を短期間に一気にすることもありますが、多くの場合は、取り掛かりの時期を早めて、長期間かけて少しずつ進めます。 その方が全体のバランスを徐々に改良できたり、途中で良案や間違いに気付けたりしますので。
今日もそれがありました。気付けて良かったです。助かりました。

同様に画の下絵も、実際に作品を描く直前に用意するのではなく、だいぶ前に(或いは常に)アイデアスケッチをしておき、取材し、その中から素材を選んで、構成します。
一旦下絵が出来上がってもすぐには描かず(この時点では他の作品を描いていますし)、その下絵をアトリエの壁に貼って、常に眺めています。そうしていますと、描画する時の進め方がイメージ出来てきます。或いは改善点に気付いて再びやり直すときもあります。
今日もそれがありました。気付けて良かったです。助かりました。

回復? - 2019.01.09 Wed

昨夜は思いの外ぐっすり眠れました。今朝起きますと声は変わらずかすれていますが、喉の腫れや痛みは全くありませんし、悪寒もしません。 億劫がらず病院に行って良かったと思います。
このまま順調に回復してほしいと願うばかりです。

自宅からアトリエまでの徒歩1分の道の途中、アパートが取り壊されていました。この辺りは住宅街で、新しいマンションも多いのですが、古いアパートや一軒家も多くあります。 
私もこのタイプのアパートに、美術学校卒業後の4年間、住んだことがあります。

あ~あ、 - 2019.01.08 Tue

一昨日の記事に風邪は治ったと書いたのに、今朝起きた時は全く普通だったのに、今年最初の外勤としてフォンテーヌ絵画教室へ行きますと、声がかすれています。ぶり返したみたいです(悲)。 
せっかく来られた生徒さんにもご迷惑おかけして、本当に申し訳なく思います。

仕事の後、そのまま病院へ行きました。昨年、急性喉頭蓋炎を患っていますので、よもや再発したのかと思いましたが、一般的な風邪とのこと。
処方された薬を飲みますと全体的な熱っぽさが無くなり、また治ったような気がしますが、気を緩めることは禁物です。

風邪完治 - 2019.01.06 Sun

一昨日の記事に書きました風邪、完全に治りました。 いつもは治るのに1週間くらいかかるのですが、気合と責任感で、昨夜には薬も飲まなくて良くなったほどです(実は風邪じゃなかったのかもしれません・笑)。
お気遣いいただき、メールまで頂いたりしました。誠にありがとうございました。
他の人のブログを見ていても、風邪や胃腸炎にかかったという記事がありました。年末年始のご多忙も理由と思いますので、皆様ご無理なされず、ご自愛お祈り申し上げます。

今は3号の犬の画と5号の薔薇の画を描きつつ、3月に高松と徳島で企画しています教室展のDMの版下や、今月後半に描きますクローバーの画の下絵を作ったりしています。パソコンに向かっての事務仕事も多いです。
特に印刷会社へ入稿するためのデータを作るのは、普段以上の気遣いを要しますが、こういう経験も良い物と思います。

忘れた頃に・・・・・ - 2019.01.04 Fri

はい、風邪引きました(笑)。今日から本格始動だったのですが、本当に嫌になります。

昨夜寝る前に喉の違和感を覚え、寝ている間に腫れているのを感じました。でも不思議と喉が痛いわけではなく、ただ腫れている感じでした。
そして今日、そうは言っても仕事を進めていますと、喉の腫れは午前中には無くなり、その代わり悪寒に襲われていました。
食欲は普通にありますし、薬飲んで、お風呂に浸かって、暖かいまま寝ようと思います。

初詣へ - 2019.01.02 Wed

夕方より、石清尾八幡宮へ初詣へ行きました。 


画像に写っている場所ではそうでもありませんが、境内も駐車場も参拝客で溢れていました。

そして熊手、破魔矢、お守りを買いました。昔から神社好きとは言えこれまでそういった物を買うことはなかったのですが、昨年それらを購入し、自宅やアトリエに飾ったり鞄に入れて持ち歩いたりしましたら、良好な感じがありましたので今年も引き続き購入しました。かわりに持参しました昨年のそれらを、引き取ってもらいました。

高島易には、概ね下記の内容が書かれていました。

・独立自営の気質
・元来が才能に恵まれている
・物事に感じ易く、激し易い
・その反面、人と衝突しても、一度了解すれば水に流した如く忘れる
・一気に成功を望まず目上の人に相談するのが得策
・他からの批判を嫌がらず是正するのが得策

・・・・・なるほど~。

参拝しました後、Mさん宅へ行き、新年のご挨拶をしました。愛猫・ナオコちゃんにもご挨拶。


相変わらず美人です。


とうして新年の初登場が僕じゃないんだ!(春斗・談)

新年のお喜びを申し上げます - 2019.01.01 Tue

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
本年も描けることに感謝し、画道に精進いたしますので、皆様ご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願い申し上げます。

アトリエのありますマンション(自宅から徒歩1分)へ行きますと、そこの駐車場には車が1台あるだけで、建物の中も閑散としています。ワンルームマンションですし、皆さん帰っているのだと思います(くれぐれも空き巣にご注意ください・笑)。
それでも道には帰省と思われますご家族の歩く姿があったり、玄関にはしめ縄が飾ってあったり、街はすっかりお正月の雰囲気。

画像は自宅の床の間です。


今年もありがとうございました。 - 2018.12.31 Mon

気が付くと大晦日。毎年慌ただしいのですが今年は特にです。
尤もこうなることは秋頃には薄々気づいていまして、今も抱えている案件が多いのです・・・・(本当はありがたい限り)。4月頃まではこのままノンストップで突き進みそうです(笑)。
今年も、1月の岡山天満屋での個展、7月の大阪タカシマヤでの個展をはじめ、多くの展覧会を企画いただきました。
ご多用のなか会場に足をお運び頂き、ご高覧賜りました皆様、そして格別のご評価の上、作品をお買い上げくださいましたお客様、諸々の業務で日々助けて頂いています画廊スタッフの皆様、本当にありがとうございました。 心から感謝申し上げます。

ありがたいことに今年は1月の「香川県芸術新人賞」受賞、10月の「しんわ美術展」でのグランプリ受賞と、大きな賞をいただくことが2つもありました。
そもそも賞を賜ります事が、28歳の時の「損保ジャパン美術財団新鋭選抜展」で秀作賞を頂いて以来、実に12年ぶりの事でした。この間の私は百貨店や画廊での個展、グループ展への出品に比重をかけており、もう本当にこんな日は来ないと思っていましたので、喜びもひとしおでした。

「芸術新人賞」を賜りました香川県は、昨年、高校卒業以来20年振りに転居しました、私の生まれ故郷です。 離れていました間も、県内の百貨店や画廊で個展やグループ展を企画いただき、文化センターやギャラリーで絵画教室を開講させてもらったり、地元の皆様には本当にお世話になっておりました。
受賞後はNHK高松放送、西日本放送、RNC西日本放送ラジオ、四国新聞と、県内の様々なメディアに取り上げて頂きましたのもありがたい限りです(テレビとラジオは初登場)。
そして「しんわ美術展」を企画されています岡山県は、10年前に奈義現代美術館で企画いただきました個展で、地域に文化的な事物がある事の豊かさやその意義を実証している姿に感銘を受けた事が忘れられません。その後も今年1月に岡山天満屋で個展を企画いただきますなど、ずっと私の活動の要所で関わって頂いております。
受賞作品は一般財団法人 しんわ文化財団にご所蔵頂くこととなりました。私にとっての初めてのパブリックコレクション。大変ありがたく存じます。
帰ってきました郷里・香川県と、これまでの活動でもゆかりの有る・岡山県でご評価賜り、改めてリ・スタートを切った心持ちです。
その一方で4月には急性喉頭蓋炎で人生初の入院を経験しました。来年は厄年(今年は前厄)。これまで以上に身体に気を付けて、画道に精進したいと思います。

このブログを通して知り合いになれました皆様、また旧知の皆様、本当にありがとうございました。 皆様のご健康とご多幸を心からお祈り申し上げますとともに、新年も何卒宜しくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えいただけますことを、心からお祈り申し上げます。


今年も面白かったよ! 来年もヨロシク~‼ (春斗・談)


庭掃除 - 2018.12.29 Sat

年末ですし、庭の紅葉と裏口の落葉、ガレージ横の草を掃除をしました。特に紅葉は、今月初旬に錦色に色付いたと思ったらもう散ってしまい、その速さに驚きます。

昨日の内に伸びすぎた枝を剪定して、残っていた枯れ葉も落としていましたので、今日はそれらを集めるだけです。
とは言えゴミ袋2つと買い物袋1つ。意外とあるものだと思いました。



この作業のため自宅への出入りを繰り返していて、その度に愛息・春斗は散歩を期待しては肩透かしをされていて、最後はこんな奈良美智っぽい表情に(笑)。


散歩に連れて行ってくれるんじゃないのか・・・・(春斗談)

今年最後の完成作品 - 2018.12.27 Thu

8号サイズで描いていましたクローバーの画が完成し、画廊Tへ送る手配をしました。
画廊Tは明日が年内の最後の営業日。間に合いますことを祈っています(もちろん到着時間を指定しましたが)。

私も年内については、この画が最後の完成作品になると思います。 もちろん制作途中の物はありますが、これは年をまたいで描く予定です。


(制作途中)

春斗のクリスマスイブ - 2018.12.24 Mon

愛息・春斗は数日前に散髪して、すっかり綺麗です。その時トリマーさんにクリスマス使用の首飾りを着けてもらいました。



そして今日はフリースも着替えして、本格的にクリスマス使用になりました。

20181225130809510のコピー

画が届く - 2018.12.21 Fri

今月17日まで阪急うめだ本店で開催されていました「ニュースター達の美術展 2018」、私も出品していましたが、会期中の13日に会場へ行ったときに小林範之さんの作品「月の番人」を購入しました。

その時のスタッフさんのお話しですと年内には届けられる、というニュアンスだったのですが、思っていたよりも早い時期にお届けいただけました。
同展でお買い上げ頂いた私の作品も、今日くらいにお客様のもとへお届け頂いていると想像します。

小林さんの作品は、動物のフォルムを「線」で立体的に表し、とても繊細で独特の世界観を会場で見せていました。
4点ほど動物や植物の画を出品されていました。 その中で特にシンパシーを覚えたのが、このヤモリの画。



早速自宅の壁に飾りました。
日本では古来より「家守」や「守宮」などと書かれる有益なシンボル。ヒンヤリした質感やスマートでユーモラスなシルエットも好きです。
静かな夜の中に佇むヤモリ、我が家を護ってもらえそうです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 日本美術家連盟会員。
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
1月8日 (火) ※第2火
1月22日 (火) ※第4火
2月5日 (火)
2月19日 (火)
3月5日 (火)
3月19日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html

■「薔薇・バラ・ばら」
2月13日~19日
大阪タカシマヤ 6階美術画廊
(大阪市中央区難波5-1-5
電話番号 06-6631-1101) 

■「写実展(仮)」
2月27日~3月5日
岡山天満屋5階美術画廊
(岡山市北区表町2丁目1番1号
電話番号 086-231-7111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (70)
文献・メディア (35)
絵画講座 (2)
日記 (1394)
雑記 (167)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事