FC2ブログ
topimage

2020-09

「高松鉛筆画の会 作品展」 - 2020.10.18 Sun

教室展を企画いたしました。 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


「高松鉛筆画の会 作品展」

2020年10月15日(木)-18日(日) 10:00~17:30 (初日は11時開場。日曜日は16時迄)
サンポートホール高松 1階 コミュニケーションプラザ (高松市サンポート2-1シンボルタワー・ホール棟)

・ 私が講師をしていますNHK文化センター高松と、フォンテーヌ絵画教室の受講生の作品を展示いたします。 私も出品いたします。

・ 花や静物、人物、動物、風景等を細密に描きました鉛筆画を、約22点、展示いたします。

・ 私は、15日の午前中、16日の13:00~17:30、18日の10:00~16:00、在廊いたします。

2020kyoushitu01
(DM画像面)

2020kyoushitu02.jpg
(DM宛名面・紹介文)

「6人の洋画家たち ―技法の魅力―」 - 2020.08.25 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

展覧会を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


「6人の洋画家たち ―技法の魅力―」


2020年8月19日(水)~25日(火) 10時~20時 (最終日16時閉廊)
玉川タカシマヤ 本館5階 アートサロン (東京都世田谷区玉川3-17-1)
電話番号 03-3709-3111

・ 出品作家・・・・安西大・河村純一郎・栗原一郎・田中英生・廣田真知子・安冨洋貴 (50音順・敬称略)

・ 人物、風景、花、など様々な対象を描きました画から、洋画ならではの幅広い技法の魅力を、お楽しみ頂ければ幸いです。

・ 私は、夜闇の中で群生するクローバー、煌めくガラス器に活けた薔薇、静かな夜の駅、などを描いた鉛筆画を、出品いたします。

6人の洋画家たち 01
(DM画像面)

6人の洋画家たち 02
(DM宛名面・紹介文)

「星座の会展」 - 2020.07.14 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


「星座の会展」

2020年7月8日(水)~14日(火) 10:00~20:00(最終日は17時まで)

阪神百貨店梅田本店 9階美術画廊 (大阪市北区梅田1-13-13)
電話番号 06-6345-1201

・ 出品作家 ・・・・
〈日本画〉 阿部穣、石踊達哉、上村淳之、奥村美佳、長田佳子、絹谷香奈子、椎名保、清水達三、竹内浩一、中島千波、中村あや子、浜田昇児、平松礼二、福井江太郎、福王寺一彦、松村公嗣、他 (五十音順・敬称略)
〈洋画〉 青木敏郎、有吉宏朗、伊藤尚尋、大路誠、小野彩華、片桐聖子、絹谷幸二、小杉小二郎、小林聡一、小森隼人、谷川泰宏、中島健太、中山忠彦、福井欧夏、丸山勉、三嶋哲也、光元昭弘、安冨洋貴、山内大介、他 (五十音順・敬称略)

・ 1960年七夕の日、夜空の星のごとく輝く新作を集めた展覧会を「星座の会」と名づけ、現在まで続けてきた阪神梅田本店の伝統企画。日本画・洋画壇の人気作家から新進気鋭作家まで小品を中心に展観いたします。

・ 私は、夜の川の畔を描いた8号の画と、泉に映るビルの灯りを描いた6号の画を、出品いたします。

日本芸術院会員や文化功労賞受賞の作家陣が連なります同会で、末席を汚させていただき大変光栄に存じます。

img20200704_00331983.jpg
(DM画像面)

img20200704_00342107のコピー
(DM宛名面・紹介文)

「香川県文化芸術新人賞展」 - 2020.02.24 Mon

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。
展覧会を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

IMG_20180909_224811-02.jpg

「香川県文化芸術新人賞展」

2020年2月8日(土)~24日(月・祝) 9時~17時 (入館は16時30分迄) 会期中無休
香川県文化会館 (香川県高松市番町1-10-31)
電話番号 087-831-1806

・ 2018年に賜りました香川県文化芸術新人賞の、受賞展として企画いただきました。 

・ 人が通り過ぎた後の静寂の高松の夜、雨粒に濡れる薔薇や水辺の波紋、雨降る夜の透明ビニール傘などを描いた作品を、鉛筆画を中心に約30点、展観いたします。

・ 新作に加えて過去の作品や各時代の代表的な作品も出品し、私の現在のみならずこれまでの画業も通して見る事の出来る、回顧展のような構成にしたいと思っております。 


(リーフレット表面)


(リーフレット裏面)

グループ展 「具象の現在(いま)-その先へ」 - 2020.02.11 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

グループ展 「具象の現在(いま)-その先へ」

2020年2月5日(水)~11日(火・祝)  10時~20時 (最終日16時閉廊)
横浜タカシマヤ (横浜市西区南幸1-6-31)
電話番号 045-311-5111

・ 出品予定作家・・・・大畑稔浩、小笠原雄介、田中英生、廣田真知子、安冨洋貴、行晃司 (50音順・敬称略)

img20200116_16092024.jpg
(DM画像面)

img20200116_16092024-02.jpg
(DM宛名面・紹介文)

グループ展 「Christmas 珠玉の小品展」 - 2019.12.25 Wed

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。


IMG_20180909_224811-02.jpg

グループ展 「Christmas 珠玉の小品展」

2019年12月6日(金)~25日(水) 11時~18時30分 (最終日16時閉廊)
東邦アート(東京都港区芝公園3-1-14)
電話番号 03-5733-5377

・ 出品予定作家・・・・荒木享子・河村純一郎・栗原一郎・菅原さちよ・田中英生・安冨洋貴・山口暁子 ほか (50音順・敬称略)

・ 聖夜を彩る小さな世界を画面にちりばめ、お部屋に飾りやすいサイズで展観いたします。

・ 私は、眠りの海の深い処へ誘う芳香を、バカラグラスや水の透明な煌めきと共に、描き留めました。  新作を発表できますご縁に恵まれ、幸せに思います。

2019cs 1
(DM画像面)

2019cs 2
(DM宛名面・紹介文)

グループ展 「咲き誇る、美の世界 薔薇展」 - 2019.11.19 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。


※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。


IMG_20180909_224811-02.jpg


グループ展 「咲き誇る、美の世界 薔薇展」

2019年11月13日(水)~19日(火) 10時~20時 (最終日16時閉場)
玉川タカシマヤ 本館5階 アートサロン (東京都世田谷区玉川3ー17ー1) 
電話番号 03-3709-3111

・ 出品作家・・・・安西大・伊藤晴子・奥村美佳・笠井誠一・狩俣公介・河村純一郎・國司華子・栗原一郎・小杉小二郎・櫻井孝美・佐藤泰生・菅原さちよ・田中英生・田村鎮男・田村能里子・千々岩修・中島千波・平松礼二・廣田真知子・広田稔・三浦明範・安冨洋貴・山口暁子 (50音順・敬称略)

・ 私は、ウィリアムモリスの文章やデザインから着想を得ました作品を、出品いたします。  新作を発表できますご縁に恵まれ、幸せに思います。

・ 50周年を迎えた玉川タカシマヤで咲き誇る、美の世界を、日本画・洋画のベテラン作家から若手人気作家、20余名が展観いたします。

tamatakasi 01
(DM画像面)

tamatakasi 02
(DM宛名面・紹介文)

「美の逸品展 夏」 安冨洋貴 特集 - 2019.08.25 Sun

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

特集個展を企画いただきました。ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

※ 通常のブログは下方で更新しています。


美の逸品展 夏  安冨洋貴 特集
2019年8月25日(日) 10時~18時
福山ニューキャッスルホテル 3階光耀の間 (広島県福山市三之丸町8-16)
お問い合わせ電話番号 084-927-2521(福山天満屋美術部)

・ 出品作品・・・・ベルナール・ビュッフェ、モイス・キスリング、小野竹喬、奥田元宋、加山又造、脇田和、香月泰男、河井寛次郎、ルネ・ラリック、薮内佐斗司、他

・ 特集個展・・・・石橋久美(油画)、加藤三英(陶芸)、高橋均(油画)、津金日人夢(陶芸)、守みどり(日本画)、安冨洋貴(鉛筆画)

・ 鞆の浦の常夜灯、吸い込まれるような光に包まれた都会の夜、月明りのもと静かに咲くクローバー、ガラス器に生けた薔薇やカーネーションなどを描きました作品を、約20点展観いたします。
永遠に続く夜の世界を、ご高覧ください。

・ 私は、11時より 会場に居る予定です。 お声をかけていただければ嬉しいです。

img20190802_18145441.jpg
展覧会パンフレット (掲載ページ)

福山ホテル 1
展覧会パンフレット (表紙)

グループ展 「星座の会展」 - 2019.07.02 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
通常のブログは下方で更新しています。

「星座の会展」

2019年6月26日(水)~7月2日(火) 10:00~20:00(金・土は21時まで。最終日は17時まで)

阪神百貨店梅田本店 9階美術画廊 (大阪市北区梅田1-13-13)
電話番号 06-6345-1201

・ 出品作家 ・・・・
〈日本画〉 阿部穣、石踊達哉、上村淳之、長田佳子、絹谷香奈子、椎名保、下田義寛、清水達三、竹内浩一、中島千波、中村あや子、平松礼二、福井江太郎、福王寺一彦、牧進、松村公嗣、他 (五十音順・敬称略)
〈洋画〉 青木敏郎、伊藤尚尋、大路誠、片桐聖子、絹谷幸二、小杉小二郎、児玉健二、小林聡一、小森隼人、谷川泰宏、中島健太、中山忠彦、福井欧夏、丸山勉、三嶋哲也、光本昭弘、安冨洋貴、山内大介、他 (五十音順・敬称略)

・ 1960年七夕の日、夜空の星のごとく輝く新作を集めた展覧会を「星座の会」と名づけ、現在まで続けてきた阪神梅田本店の伝統企画。日本画・洋画壇の人気作家から新進気鋭作家まで小品を中心に展観いたします。

・ 私は都会の夜の風景を描いた、4号と8号の画を出品いたします。

日本芸術院会員や文化功労賞受賞の作家陣が連なります同会で、末席を汚させていただき大変光栄に存じます。

img20190623_08590514.jpg
(DM画像面)

img20190623_08595448.jpg
(DM宛名面・紹介文)

グループ展 「薔薇 Festa」 - 2019.05.07 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。


※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。

グループ展 「薔薇 Festa」

2019年5月1日(水・祝)~7日(火) 10時~19時30分 (最終日16時閉場)
京都タカシマヤ 6階美術画廊 (京都市下京区四条通河原町西入真町) 
電話番号 075-221-8811

・ 出品作家・・・・青木恵美子・赤木範陸・荒木享子・安西大・伊藤晴子・岡義実・奥村美佳・笠井誠一・金木正子・狩俣公介・河村純一郎・國司華子・栗原一郎・小杉小二郎・櫻井孝美・佐藤泰生・菅原さちよ・田尾憲司・田中英生・田村鎮男・田村能里子・千々岩修・長谷川幾与・平澤篤・平松礼二・廣田真知子・舟木誠一郎・堀井聰・三浦明範・港信夫・安冨洋貴・山口暁子 (50音順・敬称略)

・ 私は8号の作品を出品いたします。 新作を発表できますご縁に恵まれ、幸せに思います。

・ 華やかで「美」「愛情」などを連想し、多くの人々に愛好される「薔薇」をテーマに、日本画・洋画それぞれの画壇を代表する作家から、新進気鋭の若手作家まで個性豊かに表現していただきました。華やかな雰囲気の作品や、シックでシャープなイメージの作品など約30余点を展観いたします。

kyouto2019-02.jpg
(DM画像面)

kyouto2019-01.jpg
(DM宛名面・紹介文)

個展 「安冨洋貴 展 ~夜と鉛筆の薫り~」 - 2019.04.29 Mon

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

個展を企画いただきました。 ありがたいです。


※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。

個展 「安冨洋貴展 ~夜と鉛筆の薫り~」

2019年4月23日(火)~29日(月・祝)  10時~19時30分 (最終日16時閉場)
徳島そごう 5階美術画廊 (徳島市寺島本町西1-5) 
電話番号 088-653-2111

・ 水辺の波紋とクローバー、静かな夜の中に咲く百合や桔梗、薔薇などを描きました作品を、約15点、展観いたします。 鳴門の渦潮、眉山など徳島県の風景も描きました。
透き通る静寂を、鉛筆で描き留めました。 永遠に続く夜の世界を、ご高覧ください。

・ 私は、4月26日(金)の14時30分~19時30分、 27日(土)の終日、 28日(日)の終日、 画廊に居る予定です 。 お声をかけていただければ嬉しいです。

2019ts 1
(DM画像面)

2019ts 2
(DM宛名面・紹介文)
※ 作家投函用のため企業ロゴ不掲載バージョン

NHK文化センター徳島教室展/NHK文化センター高松&フォンテーヌ絵画教室 合同作品展 - 2019.03.17 Sun

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

教室展を企画いたしました。 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


「NHK文化センター徳島 鉛筆画・水彩画 講座 作品展」

2019年3月6日(水)―9日(土) 10:00~17:00 (初日3月6日は11:00開場。土曜日は16:00まで)
NHK徳島放送局 1階 ハートプラザ (徳島市寺島本町東1-28)

「NHK文化センター高松 鉛筆画講座 & フォンテーヌ絵画教室 合同作品展」

2019年3月14日(木)-17日(日) 10:00~17:30 (初日3月14日は11:00開場。日曜日は16:00まで)
サンポートホール高松 1階 コミュニケーションプラザ (高松市サンポート2-1シンボルタワー・ホール棟)

・ 私が講師をしていますNHK文化センター徳島と、同高松&フォンテーヌ絵画教室の受講生の作品を展示いたします。 私も賛助出品いたします。

・ 花や静物、人物、動物、風景等を細密に描きました鉛筆画、水彩画を、徳島では約14点、高松では約24点、展示いたします。

・ 私は徳島の会場では、6日の午前中、8日の13:00~16:00、9日の10:30~16:00、在廊いたします。 高松の会場では、14日の午前中、16日の13:00~17:30、17日の10:00~16:00、在廊いたします。


hagaki-TT [tokushima]
tokushima atena

=============================================
=============================================

hagaki-TT [takamatsu]
takamatsu atena

グループ展 「それぞれの写実展」 - 2019.03.05 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
通常のブログは下方で更新しています。


「それぞれの写実展」

2019年2月27日(水)~3月5日(火) 10時~ 19時30分 (最終日は16時まで)
岡山天満屋 5階美術画廊 (岡山市北区表町2丁目1番1号)
電話番号 086-231-7111

・ 出品作家・・・・安西大、廣田真知子、港信夫、安冨洋貴、他(50音順、敬称略)

・ 幅広い写実の魅力を独自のスタイルで追求する作家の作品20 余点を展観いたします。

・ 私は、降り続く雨の中に佇む透明の傘やクローバーなどを描きました作品を展観いたします。

2019 okayama01
(DM画像面)

2019 okayama02
(DM宛名面・紹介文)

グループ展 「小さな絵画展」 - 2019.02.23 Sat

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


「小さな絵画展」

2019年2月12日(火)~23日(土) 11時~18時30分
東邦アート (東京都港区芝公園3-1-14)
電話番号 03-5733-5377

・ サムホール(227×158㎜)や3号(273×220㎜)といった飾りやすい小さなサイズの絵画を展観いたします。

小さな絵画のコピー01

グループ展「薔薇 ・バラ・ばら」 - 2019.02.19 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。


※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


「薔薇 ・バラ・ばら」


2019年2月13日(水)~19日(火) 10時~20時(最終日は16時まで)
大阪タカシマヤ 6階美術画廊  (大阪市中央区難波5-1-5)
電話番号  06-6631-1101

・ 出品作家・・・・青木恵美子・赤木範陸・荒木享子・安西大・伊藤晴子・岡義実・奥村美佳・笠井誠一・金木正子・狩俣公介・河村純一郎・栗原一郎・小杉小二郎・櫻井孝美・佐々木豊・佐藤泰生・菅原さちよ・田尾憲司・田中英生・田村鎮男・田村能里子・千々岩修・長谷川幾与・平澤篤・平松礼二・廣田真知子・舟木誠一郎・堀井聰・三浦明範・港信夫・安冨洋貴・山口暁子・山梨備広 (50音順・敬称略)

・ 私は8号の作品を出品いたします。 新作を発表できますご縁に恵まれ、幸せに思います。

・ 高島屋のシンボルフラワーである薔薇をテーマにした展覧会です。日本画・ 洋画の作家、約40名による“薔薇”の競演をお楽しみください。

oosaka bara 2019-01
(DM画像面)

oosaka bara 2019-02
(DM宛名面・紹介文)

阪急×アートコレクターズ 「ニュースター達の美術展 2018」 - 2018.12.17 Mon

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
通常のブログは下方で更新しています。


阪急×アートコレクターズ
「ニュースター達の美術展 2018」

2018年12月12日(水)~17日(月) 10時~20時 (金曜と土曜は21時迄 ・ 最終日は18時迄)
阪急うめだ本店 9階ギャラリー ・ アートステージ
(大阪市北区角田町8-7)
電話番号 06-6361-1381
詳しくはこちらのページ

・ 出品作家・・・・
泉東臣、伊藤尚尋、稲垣佳奈、稲葉知宏、井上裕起、岩田壮平、上野高、大河原典子、大路誠、
大平由香理、長田佳子、片桐聖子、金澤隆、金丸悠児、狩俣公介、川島優、川又聡、北澤龍、
釘町彰、小林範之、小林美樹、小森隼人、古家野雄紀、近藤隼次、鹿間麻衣、澁澤星、嶋中俊文、
島村信之、スタティック、関谷理、楚里勇己、平良志季、瀧下和之、田中武、タビー、冨田典子、
中島健太、並木秀俊、西岡良太、野路美樹子、八谷真弓、曳地聡美、広田稔、藤巻嶺、藤原由葵、
堀本恵美子、本多翔、松枝悠希、松岡歩、松沢真紀、松村公太、三嶋哲也、宮川佑介、毛利美穂、
望月宗生、安冨洋貴、山内大介、幸亮太、ロームカウチ、若佐慎一、など(50音順・敬称略)
〈特別出展〉 青木敏郎、有田巧、アンディ・ウォーホル、上村松園、絹谷幸二、千住博、手塚雄二、
奈良美智、バンクシー、東山魁夷、平松礼二、平山郁夫、宮北千織、村岡貴美男、吉村誠司、など
(50音順・敬称略)

・ 私は4号~8号の風景画を出品いたします。

ニュースターたちの美術展2018-02

ニュースターたちの美術展2018-01

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「高松鉛筆画の会 作品展」
10月15日(木)-18日(日)
10:00~17:30 (初日は11時~。日曜日は16時迄)
サンポートホール高松 1階 コミュニケーションプラザ 
(高松市サンポート2-1シンボルタワー・ホール棟)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
11月10日(火) ※第2週
11月17日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (85)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1707)
雑記 (185)
作品 Works 2020  (1)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事