topimage

2017-07

-Perfume of Night and Pencil ♯02- - 2011.01.18 Tue

「夜」をモチーフに鉛筆で描いています。

誰もいない、茫洋とした夜の中、
吸い込まれるような光に包まれた光景と出逢うと、
その光景と自分の心の波長が、まるで写し鏡のように
感じられ、心許せる一体感を覚えます。

どこにでもあるような街の片隅が、何かかけがえのない
「拠り所」に思えてきて、
そこから生じた心象光景に心を預けられる居場所を感じ、
この光景を描き留めておきたいと思いました。

夜は、一切の感覚を遮蔽する訳ではなく、
微かな気配が通い合う透明な暗闇です。

どんなに重ねても失われない透明感、
独特の色彩を求めて、
鉛筆という素材に辿り着きました。

また鉛筆は下地の紙の色を透かして窺わせ、
特に純白地の上に施せば
透明な光となります。

鉛筆の筆致を幾十、幾百と重ね、透過する光や、
闇の中の気配で、画面が満ちればと思います。

-Perfume of Night and Pencil ♯01- - 2011.01.17 Mon

いつの時代も画家は、
簡単なことを伝えるために画面に向かう。

たった一つの像に巡り逢うために、
悩み、時間をかけて筆致を残す。

線は面となり、
やがて像を結び、想いを伝える。

私は、何十、何百、或いはそれ以上の筆致で、
筆跡を残しながら織物を織り込むようにタッチを重ねよう。
この素朴で純粋な営みを通して、想いを織り込もうと思う。

茫洋とした夜の中に出逢った、吸い込まれるような
光に包まれた光景、それには心許せる一体感を
覚える。

求めて止まぬ「居場所」が、ここに在る。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1514)
雑記 (152)
作品 Works 2017 (0)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事