FC2ブログ
topimage

2011-02

故郷・香川の県民性や生活のこと - 2011.02.27 Sun

3月2日から始まる故郷香川の百貨店での個展。 特色の薄い地味な県なので香川の事は余りご存知じゃない方も多いと思います。(過去の日記にも書きましたが私はこの何色でもない透明なイメージが大好きです。)
香川の県民性や生活のことを紹介しているサイトがありました。以下、こちらからの抜粋です。

堅実で勤勉な県民性です。
四国四県の県民性のお話。諸説ありますが、道端で一万円札を拾うと高知県民は飲みに行き、徳島県民は商売に活かす。愛媛県民は買物をして、香川県民は貯金すると言われています。堅実で勤勉。一見取っつきにくい感じですが、仲良くなると長く「丁寧なおつき合い」が可能です。少々シャイな人が多いですが、自分からからどんどん話しかけてみましょう。

ほどほど都会、ほどほど田舎。
香川県では、テレビの東京キー局全てが見られます(一部地域を除く)。CMや放送時間が違ったりしますが、最先端の情報は豊富です。しかし、地下鉄や夕刊はありません。県内は全国でも有数の大型ショッピングセンター激戦区で、デパートも二つあります。地元のスーパーや「産直市」では驚くほど新鮮な「地の魚や野菜」を買えます。県庁所在地の高松市は行政の出先機関や大企業の支店が多く、「支店経済のまち」としても有名。


・・・・ 他県の人からはシャイと言いますか、それが一見冷たい印象と映る事もあるようです。また、「讃岐の着倒れ」 という言葉がありますが、着飾る傾向です。 先端の情報を比較的容易にキャッチできる環境にあり、周囲を気にする性格なのが、冒頭の独自性の薄さにも繋がっているのでは、と思います。
しかしくたびれた田舎ではなく適度に張りのある「地方の都会」 という意識、これぞ高松の心意気です。
戯画にするとこちらのページのイメージでしょうか。 (サイト全体はこちら。他の都道府県のキャラや四国キャラの漫画での説明も充実しています。)

香川県や県都・高松市自体の詳細はウィキペディアでの香川県高松市高松市の経済、あたりをお読みいただければ、と。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事