topimage

2011-03

F書店 - 2011.03.31 Thu

3月23日のブログに書きました、F書店へ行きました。 今日の分で入荷は終了だそうです。

店主さんへ、「長い間おつかれ様でした。」 と改めて挨拶をしました。(23日来たときは店主さんは居らず、別の店員さんでした。)
お店自体は4月末まで開けており、今も傍らで販売しています文具のセールをするそうです。
あと2回くらい、私は行くと思います。

照明と障子 - 2011.03.30 Wed

自宅リビングの照明です。
震災による節電を意識して、というわけではなく、以前から3つある内の2つしか着けません。 まぶしいからです。私にはまぶしい光の下で長時間いると眼が疲れてくる感覚があります。

ところで我が家はアトリエに使っている部屋のみ板張りで、残り2部屋とも和室なので 「リビング」、という言葉がどうも似合いません。 
「居間」、と言った方が適当と思います。

和室では障子を使っています。
障子の和紙を通して部屋に入る光は、眼を刺激するほどまぶしくなく、しかし日中、生活する分には充分な、ほど良い量です。



3つの掟 - 2011.03.29 Tue

以前ラジオで聴き、すぐにメモを取った言葉があります。 私の記憶では、魚類学者でタレントのさかなクンのモットーとしている事だったと思います。

・ 「好き」を貫く。中途半端に世間を気にしない。
・ 明るくポジティブシンキング、人に優しく。
・ 理解者に出逢う。
この内、1つでも欠けると天才は生きづらい。

天才でも何でもない私ですら、とても素直に受け入れられる言葉でした。
各項目を達成するための道順は人によって別の進み方があると思いますし、意識せず進む内に自然と到達できていた、ということだと思います。 もちろん達成できていない項目もありますが、それは自分が思っている地点に達していないということで、進もうとしている道のその途上には今も居るはず。
誰しも「いま出来ていること」 があるはずなので、安易に放棄せずそのことを大切にして日々生きていきたいです。

微妙な関係 - 2011.03.28 Mon

珈琲ゼリーです。
ドラえもんが描かれています。この取り合わせ、似合ってないなぁ。


終日家の中 - 2011.03.27 Sun

午前中は業務メールに返信したり、手紙を書きました。
午後から制作。 このところ外出することがありましたので、1日中家の中にいるのは久し振りな感じがします。 (もちろん外出した日も制作はしていますが)終日家の中にいると落ち着きます。

画面上半分のバックを描き込み、それに合わせて手前のモチーフのトーンを深めます。 この調整ではモチーフ同士の重なったところに生じる隙間や、距離を感じさせることに執心します。
陰の部分まだタッチが荒く感じられますが、中心から明部、またバックは整いました。暗部は更にトーンを重ねますので、今後ちょうど良い密度になると思います。

無事を確認 - 2011.03.26 Sat

19時30分頃、登録していない番号から電話があり、出ると茨城のKさん(昨日のブログに書きましたKさんとは別人。3月16日にメール便を差し出さした方。)からでした。
今回の震災で自宅の壁は3か所にひびが入ったとのことですが、それ以外の被害もなく無事で何よりです。お話では大丈夫と言っていましたが、やはり何かとこれまで通りに行かないこともあると思います。

それにも拘らず、このブログを見てくださっているようで、「先日は風邪、大変でしたね。ご無理なさらないでくださいね。」 との言葉。
思わず、「私の風邪なんて比べ物にならないくらい、今のKさんの方が大変でしょ。」と言いそうになりました。

あの記事を書いた時はAさんからもSさんからも励ましのメールをいただきました。 共に東京在住でご自身の方が大変な時期にも拘らず他人を思い遣る心が残っていることに、つくづく私は人に恵まれているなあ、と実感しました。(そしてドラマ「とんぼ」での「重い槍」のシーンを思い出しました。笑)

良いことが3つもあった1日 - 2011.03.25 Fri

NHK文化センター梅田へ向かう電車に乗ると、Kさんより嬉しいメールが届きました。

文化センターでは3ヶ月毎に行っている合評の日でした。皆さん少しずつコツを掴み始めているご様子。
合評で自分の絵を客観的に見ると出来ている点と反省点が明確になり、また他の人の絵を見ると自分に取り入れたい点も見えて凄く刺激になります。

授業後は6月にグループ展を企画いただいています画廊へ行きました。
文化センターからは徒歩30分くらいなので歩いて行くことも多いのですが、今日は疲れがあり往復共に地下鉄で行きました。
ここでもお話しが楽しかったです。

春は、すぐそこ - 2011.03.24 Thu

このところは曇りの日が続き、春の冷たい雨が降る日もありました。
今日、庭先に出ると、桜の樹に蕾がついていました。

今年の桜の開花はスローペースだそうです。


勤続70年 - 2011.03.23 Wed

6年前から週一回くらいのペースで覗いているF書店があります。 阪急川西能勢口駅・東口を出たところにありますこの書店。 
お世辞にも綺麗とは言えませんが、その古い内装は大変味わい深く、ムッシュかまやつさんに似た店主はそれに輪をかけて味わい深い方で、お釣りを真剣に中国語で数えるところなど密かに物真似したりしていました。

今日、その書店に行くと衝撃の告白をされました。 「今月末で店をたたみます。」
驚きました。この書店は川西市の駅前にあっても大変地味な存在でしたが、そこにあって当たり前の存在でした。
いただきました御挨拶の手紙には、こう書かれていました。 「昭和13年3月早春前経営者の後を継いで当地にて70余年」。 

勤続70年以上です。
こういった存在こそが、街の自然発生的なコミュニティー、というものを司っているのだと思います。
本当に長い間、お疲れさまでした。

自宅の前は、緩やかな下り坂 - 2011.03.22 Tue

自宅の前は、大きな道に向かう緩やかな下り坂になっています。
その途中を左折すると、以前ブログに100円で販売している自動販売機のことを書きました、米・酒・クリーニング・ヤマトのお店があります。左折せずその坂を下りきると大きな道との交差点に、おしゃれな美容院があります。

夕方その辺りを歩いていますと、その美容院のある交差点にも100円の自動販売機が出来ていました。 前述の米・酒・クリーニング・ヤマトの所には無かった、レモンティーやミルクティー、カルピス、スポーツドリンクもあります。
ホットのレモンティーを買いました。

米・酒・クリーニング・ヤマトのお店へは徒歩30秒、美容院のある交差点へは徒歩45秒ほど。 少し選択肢が増えました。

メールアドレスのコピー - 2011.03.21 Mon

買い換えたパソコンの設定に時間がかかっています。
今日はメールアドレスのコピーをしました。 基本的なメールの送受信はできるようになりました。
デジカメの設定、保存していたデータのコピーは終わりましたが、フォトショップとイラストレーターが前のデスクトップのままです。

アウトルックでの新しくなって増えた機能の使い方にも徐々に慣れてきました。基本的には使い易くなっていると思います。 しかし設定が完了するにはもう暫くかかりそうです。
早く制作にもどりたーい。(妖怪人間ベム風・笑)

デスクトップの壁紙 - 2011.03.20 Sun

これまでデジカメで撮り溜めた画像の全てをUSBメモリに移す作業などしました。デジカメの中には60個くらいフォルダがあり、その1つ1つを完了を待ちながらコピーします。こういう作業は面倒ですが、最初にそのことを覚悟して取り掛かれば案外平気です。
他にも移すべき機能が多くあります。早くできるに越したことはありませんが、出来上がるまでは以前のデスクトップでその仕事をしながら、なるべく早く移行していけば良いと思います。

以前ブログのテンプレーを選ぶ基準の話を書きましたが、こういう些細な、でも毎日見る物にはこだわりが表れます。昨日届きましたデスクトップには、明るい風景の画像が時間が経つと格子状に分割され次の画像に変更されていく、という壁紙が設定されていました。
先ずは明るすぎて眼が疲れるほどであった照度を下げた後、標準で入っている30種の中から壁紙を探しました。 
しかしその中には適当なものが無く、結局好きな色であるターコイズグリーンに近い色がありましたので、画面全体をその一色のみで埋めるという構成にしましたが、これは暫時的なものです。 近く変更したいと思っています。

Aさんとメールしている中で、桜の話題になり、私が過去に描いた桜の絵の画像をお送りしたところ、そちらを壁紙にしたいと言ってくださいました。
大変光栄で嬉しく思う半面、今とは画風も違うものでしたので、最近の作品画像(逆さ傘)もご提案したところ、そちらにご変更していただきパソコン画面の画像も送ってくださいました。
 私の絵は夜の闇の中で人工照明の光を浴びているものが多いので、光を伴う画像メディアとの相性は良いと思っていましたが、喜んでいただけて本当に嬉しいです。  

デスクトップパソコン届く - 2011.03.19 Sat

水曜日の日中から続いていました風邪は、すっかりよくなりました。 今は通常通りの制作が出来ています。 
普段の何気なく過ごせている健康が、如何に幸せなことか、思い知らされます。

先日購入しましたデスクトップパソコンが届きました。
これまで使っていたOSはウインドウズXPでしたが、今回のは7です。 
ノートパソコンは既に7なので、少しは馴染みがあります。 しかし私の設定ミスの為これまで使っていたアウトルックの送受信履歴が移せなかったり、フォトショップやイラストレータ、デジカメ等これまで使っていたソフトを再インストールするのが、大変です。 また32ビットでは使えていた物でも64ビットでは使えないソフトもあると聞きます。 

制作に写真を使っていることは以前ブログで書きましたが、今のところフォトショップは専らエレメンツばかり使っています。 微妙なニュアンスは実際に作品を描く段階で補いますので、下絵づくりとしてはこれで充分都合が良いと思っています。

これまで使っていましたデスクトップは、8年前京都の組み立てパソコンのお店で購入した物です。 もちろんディスプレイはブラウン管ですし本体とディスプレイが別型のものです。 
8年間、本当によくお仕事していただきました。
まだしばらくは以前のパソコンでもお仕事をすると思いますが、なるべく早く新しい物に移行したいです。

弱点2 - 2011.03.18 Fri

昨日のブログは帰宅中の電車の中で書きました。 ブログを書いている最中は割と余裕でしたが、電車から降りると、
「寒!!」 自宅までの道をどのように帰ったのか、思い出せません。 帰宅後すぐ入浴し、食欲は無かったのですが無理に食べ、薬と栄養ドリンクを飲んで寝ました。

栄養ドリンク、これも私が昔から大の苦手とするものです。 (加えて幼いころは薬そのものが苦手で、よく母の手を煩わせていました。)
とは言え、20代後半からは、そうも言っていられなくなり、どうしても疲労が回復しない時は服用します。
鼻をつまんで半分量を一気に飲み、すかさずお茶を飲む、という面倒な技を使います。

おかげで今日のお昼頃から回復し始め、この時間になっても悪寒もなく過ごせています。


昨日のブログでファンヒーターが苦手と書きましたが、クーラーは平気です。

弱点 - 2011.03.17 Thu

昨日の日中から喉の痛みと悪寒が少しあり、風邪の始まりの気配がしていましたので、昨夜は薬を飲んで寝ました。
おかげで今朝は寒気もなく、喉が少し痛む程度で済みました。

全く喫煙しないにも関わらず、昔から風邪のひき始めは喉から来る体質です。

ファンヒーターの乾いた風が苦手なので、アトリエでは電気ストーブを使いますが、膝かけ毛布やマフラー、ウインドブレーカー(上着のみ)も使って対応します。 

加湿器をすればファンヒーターでも大丈夫と思うのですが、あまり電気を使い過ぎるとブレーカーが落ちるのでは、と変な心配をしてしまいます。
今の内に早く完治したいです。

茨城へのメール便、毎日の制作 - 2011.03.16 Wed

4年前、東京の画廊で企画いただいたグループ展を見に来てくださって以来、半年に一度くらいのペースで手紙を書いてくださいます茨城県在住のKさんに、お返事を書きました。見てもらいたい資料もあったのでヤマトメール便で送ることにしました。
今回の個展は香川県での発表ということもあり、誠に失礼と思いながら、静岡県以東の方へはDMをお出ししませんでした。
するとKさん、百貨店の画廊に問い合わせてDMだけはご請求されたとのこと。 凄い行動力。でも普段のKさんは大変静かな方です。

先月ブログに書きました米屋兼、酒屋兼、クリーニング店兼のヤマトのお店に持っていくと、
「茨城県へ配達する物は、今日から受け付けられるようになったけど昨日までは少し待ってもらっていました。東京、神奈川、埼玉も通常通り配達できるようになったのは昨日からで、それまでは少し待ってもらっていました。茨城に関しては今でも到着が少し遅くなるかもしれません。」と言われました。

制作は順調です。6号で薔薇の絵を描いていますが、全体の下描きを終え、花弁の部分は今日1日で左半分を仕上げました。もっともバックがまだ描き込み不足ですが。
順調に進んでいる時ほど、あっさりとした描写に留まっていないか、確認が要ります。 
巧い省略、という技がなかなか出来ない私が、充実した画面をつくる為には、
「如何に微細な箇所・トーンであっても、微細な仕事を重ねる以外にない。」と思います。 そのあたりの認識を引き締めて、制作を続けます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1510)
雑記 (152)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事