FC2ブログ
topimage

2011-06

腕鎮/手の延長 - 2011.06.09 Thu

よくご質問されることに、「描くときはパネルを、机や床に寝かせて描くのですか?」 というのがあります。
回答しますと、油絵などを描く場合と同様にイーゼルを使って立て掛けた状態で描いています。

細部を描き込む際、画面と手が触れないようにするために、腕鎮という道具を使います。
この腕鎮、商品としても販売されていますが、私は自分が使いやすい形に自製し、画面のサイズに応じて長さの異なる4種類を使い分けています。最長のものは170cm、最短のものは40cmです。

幅4cm、厚さ1cmの角材を上記のように都合にあった長さに切り、画面に触れる側には表面が滑らかなテープ等の素材を貼ります。そしてその面の一端に、画面に引っ掛ける為のネジ釘を打ち付ければ完成です。

この道具、描画時に使う以外にも椅子に座ったまま色んなことが出来ます。
ドアを閉める、照明のスイッチのオンオフ、扇風機やストーブを自分に近付けたり遠ざけたり、またそれらのスイッチのオンオフ、とアトリエでは私にとって手の延長となっています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
10月9日 (火) ※第2火
10月23日 (火) ※第4火
11月6日 (火)
11月20日 (火)
12月4日 (火)
12月18日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html


【これからの出品予定】
■「それぞれの写実展」
10月17日(水)~23日(火)
岐阜タカシマヤ 8階美術画廊
(岐阜市日ノ出町2-25) 
電話番号 058-264-1101

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (68)
文献・メディア (35)
絵画講座 (2)
日記 (1347)
雑記 (165)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事