FC2ブログ
topimage

2011-09

担当スタッフさんの退社/「美術の窓」10月号掲載 - 2011.09.20 Tue

お世話になっています京都の画廊Iで、私を担当してくださったスタッフのMさんが、今日付で退職されました。 今まで長い間ご厚情くださいまして本当にありがとうございました。
Mさんのお仕事ぶりはいつも丁寧で、私は心から安心してお任せできていました。 それだけに画廊から離れてしまいますことは個人的にも悲しいのですが、これからもこの業界にはおられるようなので、変わらずご指導、ご鞭撻いただければ幸いです。

本日発売の 「美術の窓」(生活の友社)10月号に、私の作品 「眠れる世界」の画像と、鉛筆の黒への想い、描き方を、カラー4頁に渡ってご紹介いただています。 
特集「黒を使いこなす マル秘技法講座vol.23」のページです。

今号の特集テーマであります黒への想い (私の場合は特に鉛筆の持つ透明な色合いとしてのそれ)を、私のような若輩に4ページも割いて、丁寧な記事をご執筆いただき、感謝申し上げます。また記事では上記のようなメインの事柄以外にも、アトリエの壁に貼ってありますエスキスの紙片の様子や、共感を覚えたロラン・バルトの著書「明るい部屋」のことなど書いてくださっています。


IMG_0078.jpg

掲載ページの一部。
32ページからの4頁です。


IMG_0079.jpg

「美術の窓」10月号の表紙。
(2冊ありますのは、取材協力したということで生活の友社さんから送られて来たため。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事