FC2ブログ
topimage

2012-04

伊東屋オリジナル - 2012.04.12 Thu

昼間、国立西洋美術館での常設展を見た後、銀座の画廊を数件回りました。
その途上、伊東屋で目当ての鉛筆ホルダーを購入しました。

メインの画材として鉛筆を使っています。 鉛筆は短くなってきますと、ホルダー(補助軸)と接続し延長させます。
金属製の物が一般的ですが、細かな作業を長時間行っていますと、やや滑ると言いますか、ゴムのような滑り止めが施されていた方が好都合、と思うに至りました。 この対処法としまして長年、ホルダーの握り部分にマスキングテープを巻き、滑り止めとしていました。これにより長時間使い続けても疲れることなく制作できます。 
しかしこれも使い続けていますとテープの糊が解け始め、1ヶ月に1度くらいの割合で新しいテープに巻き直す必要があります。使用本数が多い私にとっては、やや面倒でした。

伊東屋オリジナルの鉛筆ホルダーには、滑りにくいラバー塗装が施されています。
2本の胴軸を組み合わせ、締め付け金具が外に出ないスマートなデザインは、2006年度のグッドデザイン賞を受賞しています。
その存在は以前より知っていましたが、締め具が一般的なホルダーとは逆側にありますので、画像を見た限りでは、これで4cmくらいに短くなった鉛筆を締め付け延長できるのか、接続されるシステムが理解できずにいました。 
今日、店頭で実物を手に取り、ようやく納得できました。

fc2blog_2012041400475661601.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事