FC2ブログ
topimage

2012-10

予め下処理をストックしておく理由、改めて撮影時の画像を使う理由 - 2012.10.04 Thu

次に制作します30号の下絵をつくっています。 薔薇とガラス器と水の波紋を合わせた構成を考えています。
写真をもとに作品を描いていますので、取材として写真を撮ります。

基本的には制作の度に撮影し、イチから下絵をつくりますが、波紋のように不定形且つパターンの有る物はストックしています画像データからイメージに合う物を探すこともあります。

予めストックしておく理由として、思っている形が現れるか否かのコントロールが難しく、今回使いたいイメージの物が以前撮影した中に在る、今回撮影した画像が使えなくても次回使える、といったことが常のためです。
波紋の画像データは、予めモノクロームし、トリミングした形で保存しています。 先日この下処理をした画像を使っての下絵をつくり、大まかな完成のイメージと、課題が見つかりました。そして今日は元々の撮影時の画像を使って下絵をつくりました。

下処理した画像をストックしつつも、改めて撮影時の画像を使うのは、元々の画像の方が画角が広く、より良い構図へ向けて再構想できる点と、カラー画像のため資料としての情報量が豊富という点が、挙げられます。
今回の波紋の画像も含め、先々代のデジタルカメラで撮影した画像データは、1本のusbメモリーに収めていますが、波紋の画像集のみ、普段使っているusbメモリーへ移動させました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事