FC2ブログ
topimage

2012-10

名コンビ (自称・笑) - 2012.10.13 Sat

次に描きます作品の案は最終段階まで考え、細部を違えた3つの下絵をつくりました。 その3案は画面の中における2つの要素の、片方を露出させ片方を隠した案と、その逆のパターン、両方を隠したパターン、の3案です。 
言うなれば、
案1は、要素Aを露出、要素Bを隠す。
案2は、要素Aを隠す、要素Bを露出。
案3は、要素Aを隠す、要素Bも隠す。 というものです。
この何れを採用するかを考えている内に堂々巡りになりました。 他者の意見を伺いたいと思いSさんへ、完成時のサイズと3つの画像を添付し、ご意見いただきたい旨メールしましたところ、大変親身にご教授くださいました。

主題をはっきりと見せる為の、モチーフの配置、画面全体の導線、空間処理、明暗対比、等々を細かく。 そして、今回はこうすると良いと思う、というところを具体的に書いてくださいました。
最後に、「申し訳ありませんが、今の私に言えるのはここまでです。後はやってみなきゃ分からないし、出来た絵を観てみなきゃわからないです。何より安冨さんの心に訊いてみないと…。」と書かれていました。

そのアドバイスで充分です。
私もメール送信したあと独り考えまして、概ね、Sさんの考えと同じでした。

以前は下絵が出来るとSさんに意見を伺う、という事が度々ありましたが、ここ数年はしていなかったように思います。 
今回数年ぶりに尋ねたところ、まるで私の頭の中に在る筈の(しかし悲しいことに自分では気づいていない) 「この要素を何故描くのかという意図」にまで潜り込んで議論したかのような意見を、直ぐに返して来てくださったことに、少し感激しました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事