topimage

2012-11

アンインストール - 2012.11.30 Fri

午前中、事務仕事をしていました。必要資料をプリントアウトし先方へ手紙と共に送る、という物です。

先日スマートホンへインストールしましたjuice defenderですが、確かにバッテリーの保持は良くなっているのかもしれませんがタッチパネルの感度や処理スピードが遅くなった感覚がありました。アンインストールしますと、それらの問題点は解消しました。 


まだ声の調子が普段と違うらしく - 2012.11.29 Thu

お昼はUさんから、夕方はMさんからお電話いただきました。 先日の風邪の影響か、まだ声の調子が普段と違うらしく、ともにご自身がお電話をかけていながら 「安冨さんですか?鉛筆画をされている?」と。 お話自体はとても喜ばしいことで、しっかり進められればと思います。

制作では後半6分の1の部分の描き込みを終えました。前半は花の描き込みに多くの時間を割きましたが、後半は水の波紋です。
或る新しい重ね方で描いています。時間はかかりますがこれまでならここで完成、としていた時点から更に同じだけの手数の描き込みをします。
平滑に均すことが目的ではないのですが、そこが出来ずして次に進めないのも事実で、常に長期の目的と短期の目的の両方を意識しながら手を動かしたいです。 それにしても手数のかかる仕事です。

温感湿布 - 2012.11.28 Wed

以前よりこのブログでも再三書いてきました私の肩の具合は、冬になり、疲れだけではなく寒さから来るしんどさも感じていました。

そこで昨日、ドラッグストアにて温感湿布を購入したわけなのですが、これが凄い効きました。 これまでも普通の湿布(と言っても有効成分にこだわって選んだもの)は使っていましたが、一般的な冷感のそれもよりも、温感のものは鎮痛のみならず長時間にわたって温めの効果も持続され、コリをほぐしてくれます。

夢の扉に立つ人に - 2012.11.27 Tue

近所のドラッグストアに行きますと、いつも元気のいいハスキーボイスなスタッフのお姉さんがいます。 私が商品を選んでいますと、そのお姉さんが他のスタッフさんとお話をし始めました。 特に聞くでもなくそこに居ますと、転職のため後しばらくで辞める、そして保母さんに転職される、と話し始めました。

夢を叶えていく人を目の前で見た瞬間でした。 いい感じに脱色された髪も、染め直すそうです。
私も20歳くらいの頃は明るい茶色に染めていました。(当時は今とは比べ物にならない位、周囲も黒髪率は低かったと記憶しています)
夢の扉に立つ人に、幸多かれと思います。

できればカラーリングは市販のものではなく、美容院で染め直してくださいませ。

充実し過ぎの薬箱にハッと気づく - 2012.11.26 Mon

入浴中、緩やかな吐き気に襲われました。結局戻すことはありませんでしたが、先日の風邪の影響がまだ残っているのかも、と心配になりました。

不安な気持ちを引き摺ったままSさん(猫に夢中)にお電話でそのことを話しますと、Sさんは「安冨さん、最近食べてないでしょ。空腹時にお風呂入ったらそりゃそうなりますよ。 ええ、私なんかしょっちゅうです(笑)。」と。

Sさんは、私が落ち込んだ時相談しますといつも、ご自身の実体験を絡めながらお話ししてくださり気持ちを楽にしてくださいます。本当にありがたいと思っています。
毎回、あまりに的確な答えが用意されていて助かる半面、最近思いますのは、Sさんてその人生においてどれだけ嫌な経験を抱えていらっしゃるのか、ということです。
 
現実逃避して猫を拝む内容の事ばかり話す時は少し怖いのですが、これくらいは大目に付き合わなければ、と思います。(あと1か月後くらいが丁度その時期かと・笑)

ここから巻き返し - 2012.11.25 Sun

制作中の作品は半分くらい描き終わりました。 風邪をひいていたこともありここ3日ほど明らかにペースダウンしていました。ここから巻き返したいところです。

お昼、高校時代のクラスメイトMさんよりメールいただきました。今回は私の都合が合わず流れましたが、いつまでも気遣ってくれる昔の友人は本当に貴重です。

風邪の治るときはいつもこうなので - 2012.11.24 Sat

昨日の日中はほぼ終日風邪のため休養していました。夜半から描き始め結局3時過ぎまで描きました。
一日の制作の区切りは時間(時刻)によってするのが、規則正しくて良いのだと思いますが、勤め人でないのをいい事に、昔から体力の続く限り制作する、というスタイルになっています。 以前は眠気や視力が限界になった時が終業のサインでしたが、このところは肩や背中の疲労で終業することが多いです。 

絵を描く時は完全に右利きなのですが、何故か疲労は体の左側に比較的多く出ます。 特に一昨日と昨夜は、制作の最終盤に左の顎から歯茎にかけて、痺れるような感覚に襲われました。 尤もこれは風邪で体力が下がっているからと思います。
制作時、左肩はダラーっと下げ、左手に複数の鉛筆を握るという事も避けて、なるべく左腕に余計な力が入らないようにしています。

昨夜(と言いますか今日未明)ベッドへ向かいますと強烈な悪寒がありました。その瞬間は嫌なものですが、私の場合風邪の治るときはいつもこうなので、順調に回復しているのが確認でき安心しました。
昨日の薬が効き、今日の日中は寒気も喉の痛みも鼻づまりも無かったのですが、体力が低下しダルい状態で、横になる度に汗をかいていました。しかしこれも風邪の治るときの毎度の事なので、別段問題なく大丈夫です。

昨夜より風邪気味 - 2012.11.23 Fri

このところの多忙が祟ってでしょうか、またこのところの急激な冷え込みからでしょうか、昨夜より風邪気味で、薬を服用しました。
私の風邪は毎回、喉の痛みから始まります。全く喫煙しないのに、ヘビースモーカーのSさんと同じというのが残念です。 他は鼻詰り。今日お電話いただきましたMさんからも、「風邪ひかれてます?声が…」と気遣われてしまいました。

今回は早目に休養をとれましたので重篤な事にはならずに済みそうです。 頭痛・腹痛など仕事が出来ないほどの支障をきたす症状とならないのは、毎回助かります。 
日中は大事をとって、レモンと蜂蜜を入れた紅茶を飲み横になっていました。そろそろ制作に戻ろうと思います。

通話料とバッテリー保持 - 2012.11.22 Thu

スマートホン、先日Sさんより促されていました050plusを導入しました。 支払いに占める少なくない割合に、Sさんとの通話料がありますので、これで少し良くなればと思います。 
050plusは、通常の電話を掛ける場合と同じ操作で、その都度どのアプリケーションを使うかの選択ができる点が、スカイプやLineよりも面倒が少なさそうなイメージです。

そしてバッテリーの保持を良くするアプリケーションはないかと検索しますと、juice defender というアプリに辿り着きました。バッテリー10倍長持ち、と謳っている方もおられますが、この点もこれで良くなればと思います。

初・アウトレット - 2012.11.21 Wed

ドライブを兼ねて、三井アウトレットパーク大阪鶴見へ行きました。 駐車場が解り難く、ナビでは到着している筈の地点を2周ほどグルグル回りました。

モチーフに使いたい雑貨を物色し購入しました。 以前から目を付けていた或る物なのですが、来年描きたいです。
様々な質感や形、量塊や抵抗感の物達を組み合わせ、そこに如何に存在感や空気感を漂わせるか、を考えるのは楽しいです。

昼食は同じ施設に入っています鶴心ラーメン。 以前、同店のなんば店で食したことがありましたが、そこが閉店してしまって以降はその機会がありませんでした。 
なんば店ではラーメンを注文するとご飯類が無料サービスで施されていました。しかも10種類くらいから選べるそれは、他店なら一品物としてメニューに載るくらいのクオリティーでした。 
にも拘らず無料サービスとは。私のような他地域の出身者がイメージし易い、大阪の、いい意味でユルく優しい感があり好きでした。(しかし無料サービスとは言え何故に炭水化物同士を組み合わせるのでしょうか・笑)
こちらでは流石にそのような、いい意味での適当さは影を潜めていました。

他、カットソーとパンツを買いました。 意外に思われるかもしれませんが、私は試着したり店員さんに意見を伺ったりと、買い物では時間を掛けるのが好きです。 
本来個人の制作(仕事)である、モチーフとして購入する花を選ぶ時でさえ、スタッフさんと会話します。
普段あまり外出しないのですから、来た時くらいお話を伺いたいです。伺う中には必ず新たな発見があり、刺激をいただけます。

アウトレットという施設に来たのは初めてです。 初のアウトレットはとても楽しく刺激的で、制作へ向かうモチベーションを頂けました。 自宅のあります川西市に比較的近い、三田市にも別企業のアウトレットがあります。そちらにも行ってみたいと思うようになりました。

赤外線送受信 - 2012.11.20 Tue

先日機種変更しましたスマートホン、すこぶる快適です。 まだ移動できていないデータや設定できていない機能がありますので、少しずつ補っていこうと思います。

今日は、SPメールだけではなくパソコンで使っているアドレスでもメールの送受信ができるように設定しました。 そして画像を移動すべく、SDカードを以前のスマホに入っていた物と交換しました。
また、電話帳において、大半は先日の機種変更の際前のスマホから赤外線送受信で新しいスマホへ移せましたが、移動できていない方が結構いましたので、改めて赤外線送受信を行いました。今回はうまく出来たようで、安心しました。 赤外線送受信って実はこれまでほとんどしたことがありませんでしたが、大変便利な機能と思いました。

変わっていく事、変わらずにいる事 - 2012.11.19 Mon

過日、高校時代の美術教師でしたF先生からお電話にて、「いまNHKの連続テレビ小説で放送されている『純と愛』を見ていると、その主人公が安冨に似ているなあ、と思った。一度見てみて。」と言われました。 そう言われますと気になり、動画がアップされていますサイトで、最初の5~6話くらい見ました。 

先生からは、外見だけでなく服装や動作も似ている、と言われていました。
確認しますと確かに、似ていると思いました。 しかしそれは高校時代の私に、であって今はその面影くらいでは。卒業後も何度もお会いしている筈なのですが、とも思いました。

その一件から1か月以上経過しました今日、母から電話があり、「NHKの朝の連続ドラマに出てる主役の役者さんが洋貴そっくり。一度見てみて。」と言われました。
 
34歳になり、周りも私自身も随分変わったように思っていましたが、先生や母の眼には今も、高校生の頃から変わらずに見えるのかもしれません。

機種変更 - 2012.11.18 Sun

スマートホンの機種変更をしました。今回変更しました機種は画面層とボタン層の二層で重なっていて、画面層をスライドさせるとボタン層が現れる物です。 しかしこれが1年前のモデルで、現在は店頭で扱ってなかったため取り寄せをお願いしていました。
何故わざわざ古い機種へ変更しようと思ったかと言いますと、先日のブログにも書きました通り、タッチパネルに馴染めずボタン操作に戻したかったからです。 

元々私がスマートホンにしたのは、現在のスマホの隆盛を見て、かつてのPHSやmovaのように、携帯もやがて無くなってしまうのではないか、だとしたら今の内からスマホに慣れておいた方が良いのでは、と思ったからです。
しかし現状は、メジャーリーガー・ダルビッシュ投手もスマホに馴染めずガラケーへ戻したそうで、携帯のファンも根強くいるのだと思います。
今回私の場合、分類上はスマホなのですが、その操作方法において両者の中間点、といったイメージです。タッチパネル操作もできます。

ボタン操作の何が良いかと言いますと、左手だけで打てる、しかも慣れればブラインドタッチが出来る、という点です。
まだ移動できていないデータや設定できていない機能が多くあります。少しずつ復旧させたいです。

故郷の味 - 2012.11.17 Sat

香川の実家から帰る前に、母校S高校近くのうどん店、Yへ行きました。 
最近は関東や関西圏にも全国チェーンのうどん店が多く出店しています。その味は香川出身の私も充分美味しいと思います。 油断していると香川にいたころから、うどんはこの味だったかのような錯覚を覚えます。

しかし久しぶりに香川でも昔からやっている同店へ入りますと、一口目で衝撃を受けます。出汁が、上記の地域で多くあります鰹や昆布ではなくイリコがメインなのです。
久しく口にしていなかった私は、「そうそう、確かにこうだった。」と思いました。 塩加減は薄めだと思うのですが、香りが濃厚なのが特徴と思います。
県内でもイリコ出汁の所ばかりではないのですが、他県では特に馴染みがないのか、まずお目にかかれません。
かけうどんは、温かい、冷たい、の他に、「ぬるい」というのもオーダーできます。 

こちらのYうどんは、製麺所タイプと言われる、元来は卸しだけでスタートし、後に「出来たてを食べさせて」という声でうどん店になったスタイルです。香川ではこのタイプのお店も結構あります。

「気付くから出来るのではなく、出来るようになって初めて気付く」 - 2012.11.16 Fri

NHK文化センター高松での授業中、昨日の徳島教室で体験授業を受講された生徒さんがご入会されたとのお報せをいただきました。 とても嬉しく思います。

私も常に思うのですが、実技の上達はちょっとしたことに「気付く」ことと思います。 
しかし芸事は、「気付くから出来るのではなく、出来るようになって初めて気付く」ことばかり。
気付くのはいつも実際に制作している最中や、制作はしていなくても制作の事を考えている時。 考えたりイメージすることは制作に反映され、やがて昨日まで出来なかったことが今日は出来るようになります。

イメージするためには制作に対して、よい・楽しいイメージを持つことと思います。 
これまでは心の中の漠とした心象でしかなかった物が、描けるようになると眼の前に表れます。
 

額縁のこと - 2012.11.14 Wed

画廊TのMさんからお電話いただきました。来年3月の個展に向けての額縁のことです。
以前のミーティングで大まかな事は話し合い、幾つかの案に絞ってました。 
今回はその時の案に基いた幾パターンかの額と私の作品をセットした状態をみてもらい、画廊としてのご意見を伺いました。 その、額と作品がセットされた状態は数日前私も見ていまして個人的には、こういうのが良いのでは、という考えに至っていました。しかしそれを画廊へ言うと、判断する際そのエフェクトがかかってもいけないと思い言わずにいました。

画廊からの見解は、私と同じでした。 目指すベクトルを共有できたようで嬉しかったです。 その上で細部に関してもう少しパターンを探ってみたい、と言われました。より良い展示に向けて試行してくださるのが嬉しかったです。
そしてもう一件嬉しいお報せをいただきました。 まだ詳しく訊けていませんが、来月会いますのでその時訊き、決まりましたら、こちらのブログへも書こうと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (55)
文献・メディア (25)
日記 (1490)
雑記 (149)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事