topimage

2012-12

ずれ込んだ結果/今年もおつかれ様でした。 - 2012.12.31 Mon

就寝、起床、制作の時間がずれ込み、一時は午前8時頃に床に就くという時期もありましたが、随分ずれた結果、このところは22~0時ころには眠くなり、就寝時刻に応じて3~5時ころ目覚めるという日々です。
今日も5時に目覚め、制作しました。 その後アトリエ、居間、寝室、廊下、トイレ、お風呂、と一通り掃除し、ゴミ出しました。
三ノ宮駅(神戸)へ向かい、駅ナカでお土産を買い、香川の実家へ帰省しました。

さて、本年は例年にも増して起伏の多い年でした。 そのような中、描けることが心の拠り所となっている事を、私にとって絵がそういった存在であることを、改めて感じる毎日でした。
お客様はじめお世話になった皆様、心からありがとうございました。

このブログを通して知り合いになれました皆様、また旧知の皆様のご自愛を心からお祈り申し上げますとともに、新年も何卒宜しくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えいただけますことを、心からお祈り申し上げます。

制作は最後のパートを - 2012.12.30 Sun

現在手掛けています作品は、最後のパートを行っています。 1月5日にはこの作品を含めて4点の作品を画廊へ送ります。

今くらいの時期になりますと、側面に施しますテープの事や、作品の素材など詳細データを記したシールの事など、周辺のことも気にし始めます。

自宅の前の道は緩やかな下り坂です。下り切る途中を左折し少し行きますとクリーニング店兼、酒屋兼、ヤマト の受付店があります。よく利用しますし、コンビニや太い道までの途中という事もあり、ほぼ毎日通ります。店の前の自販機は自宅から最も近い(徒歩30秒)自販機です。
夕方行きますと、普段は日曜日は定休日なのですが、今日は開いていました。

英訳を依頼/年末年始 - 2012.12.29 Sat

夜、作りました文章への英訳を依頼するべく、Aさんへメールをしました。
詩的な文章を訳す場合、直訳は基より不向きですが、ネイティブであっても発言者と受け取る側、双方の文化的背景に起因するニュアンスの違いも考慮して訳してもらえる方が、より伝わり易い文章となるようです。

Sさんからお電話あり、本日、東京を発たれ三重のご実家に帰省されたとのこと。しばらく実家で過ごし1月2日、京都か大阪で私と会うことになりました。どうせなら自宅のあります川西(兵庫)まで来てくれてもいいのに、と思いましたが贅沢も言えません。
 私は31日と1日のみ香川の実家へ帰省します。年末年始を実家で過ごすのは2年ぶりです。1日の夜に自宅へ戻り、2日はSさんと会います。

流線や曲線、円弧を描くような - 2012.12.28 Fri

現在手掛けています作品は1月5日には画廊へ送らなければなりませんが、予定のスケジュールよりも1日くらい早いペースで制作できています。

画面の約半分を波紋が占めています。
波紋は明暗でひと通り流れを描いたら、その流れに沿って流線や曲線、円弧を描くようなタッチを付けます。 明暗(トーン)を描くだけも視覚的には立体感や質感を感じられるのですが、さらにタッチ(ハッチング)を入れると、それらはより具体的になり画面に張りが出ます。

塩麹鍋 - 2012.12.27 Thu

塩麹鍋をつくりました。今シーズン2度目です。 具材は白菜、エノキ、白葱、糸こんにゃく、そしてTさんからいただいたハムを入れました。

ハムを入れたからでしょうか、スープのような感じになりましたが、美味しかったです。

その時まではゆっくりと - 2012.12.26 Wed

このところ更に寒い日が続いています。
自宅庭の桜の樹は、今はこのような外観です。

寒い冬の先には、この枝いっぱいに花をつけます。 今はまだ。その時まではゆっくりと。

20121227_073135.jpg

冬のアトリエ - 2012.12.25 Tue

この季節、アトリエでは長年電気スリッパを使っていました。 しかし使い続ける内に伸びてきたのか、足にフィットしなくなりました。またコードがあるため足回りが制限されたこともあり、改善したいと思っていました。 
ネットで調べる中で、電化製品ではなく内側が保温素材で出来た、ブーツとまでは言わないまでもハイカット風のスリッパが良いのでは、と思うようになり注文しました。

その商品が届いて以来1週間ほど使いましたが、とても満足しています。くるぶしまでカバーされる形態が、私には良かったと思います。保温のインソールと、くるぶしを絞るマジックテープを、自分で追加改造しました。 

一昨年までは電気スリッパに加えて電気座布団も使っていましたが、今年は共に無しです。
アトリエでの防寒として他には、膝掛けを2重に掛けているのと、マフラー、電気ストーブです。膝掛けもマフラーも意外に有効です。 エアコンもありますが、喉の事を考慮して冬は使いません。空気清浄と加湿機能のついたヒーターもありますが、それはリビングに置いています。

雪は少し - 2012.12.24 Mon

自宅のあります川西市の北隣、猪名川町の日生ニュータウンの日生中央サピエへ初めて行きました。 こちらは複合商業施設なのですが、ちょっとした画材売り場もあり、水張りテープを買いました。
今日はクリスマス・イヴという事で、店内ではハンドベルの楽団やジャズバンドによるクリスマスコンサートをされていました。 

川西に戻る途中、少し雪が降りました。

ずれる日常 - 2012.12.23 Sun

相変わらずありえない時間に就寝し、そして起床し制作しています。最近私の送りますメールの時間が、4時や5時なのはそのせいです。送信時刻まで見る方はいないと思いますが、気付かれた方が変に思われていないか、内心心配しています。 制作は順調に、しかしながらギリギリのスケジュールで進んでいます。

昼食にモダン焼き(焼きそばの入ったお好み焼き)を食しました。 最近は昼食にボリュームがあれば、そのまま夕食は食べなくても平気です。
ところで私にとってはどの食事が昼食で、どの食事が夕食なのでしょうか(笑)?

途中で区切って再始動 - 2012.12.22 Sat

19日のブログにも書きました、来年3月に企画いただいています個展への文章を、ひと通り書き上げました。 その日のブログに書きましたように、仕事を途中で切っておいて、後日見直し再び書くのです。

この文章は全文と短文バージョンをつくり、画廊へ送ります。そして先方で適当な形になるように編集いただくのですが、その前にいつものようにSさんへメールしてご意見とご添削を依頼しました。

関心や愛好心がその地に根付くきっかけに - 2012.12.21 Fri

NHK文化センター高松での授業でした。 生徒さんから、香川県立ミュージアムでの「香川アートコレクション展 2012」や、高松・天満屋での「次代のアート展へ」を見られてのご感想を多くいただきました。 昨日の徳島教室でも生徒さんから同様のお言葉をいただきました。 とても嬉しいです。

こうして講師や知人が発表している作品展を見に行くところから始めて、他の企画展や常設展の情報を得た時、「ああ、あそこの会場なら以前いったことがある、今度はこんな展覧会をするのか」、と興味を持ち、美術館や街の画廊、デパートの美術画廊へ足を運ぶきっかけになるのでは、と思います。 また、こういった事の積み重ねが、美術への関心や愛好心がその地に根付くきっかけになるのでは、と思います。
今展も特にマスコミで紹介等していないにも拘らず入場者数は多かったようで、徐々にではありますが、個人的には既にその気配も感じてきています。

「香川アートコレクション展 2012」 最終日 - 2012.12.20 Thu

「香川アートコレクション展 2012」、本日最終日でした。
今回もお忙しい中、お時間を設けて作品をご高覧くださいまして誠にありがとうございました。

 私は初日の午前に見に行きました。展示されています作品の質も量もなかなか実現されないレベルの企画。本当に充実した空間でした。 

一流の作品には、その作家さんの気遣いが画面に張り詰められています。 それは絵画作品に限らず、建築でも料理でも音楽でも、また接客サービスでも同じと思います。 そういった人間の気遣いの極みに触れますと、これからの制作の指針を得た想いです。
また久しぶりに過去に描いた自分の作品と向き合い、気付きました反省と発見を、今後の制作に生かしたいと思います。

同時に机の上に並べて - 2012.12.19 Wed

事務仕事の仕方として私は、複数の仕事を同時に机の上に並べ、あっちを少しやり、途中まで出来たらこっちを少し、というやり方をすることが多くあります。 
今も、来年の個展について文章を書く為これまで書き溜めています断片的な文章を参考に案を練ったり、某所から届いたメールを読み疑問点を書き上げ次回訊かれたとき答えるシミュレーションしたり、このブログを書いたり、不在通知のあった配送業者へ再配達の依頼をしたり、受け取ったメールへ返信文を書いたりしたりしています。

こういう事を友人に話しますと、そんなやり方してよく思考が混乱しないね、と言われますが、案件をひと通り眺めておくことで重要度合いが計れ、むしろやるべきことが頭の中で纏まります。
一つの仕事を一気に完成まで進めるよりも、途中で区切る事によって冷静になれ反省や検証が出来、結果的にミスも少なくなるようです。 そして他の仕事をしている間に、前の仕事のより適切なアイディアが浮かぶことは度々あります。その都度メモして思考を整理し易くします。
学校の試験勉強のように教科書に載っている範囲内のみの事を結び付けて論理的に整理し記憶していくのではなく(そうして獲得した知識も思考を実践させる時の基本にはなるのですが)、あらゆる方面に散らばっている事象を見付けて行くにはこれくらいニュートラルに構えておき、思考は繋ぎっ放しではなく分断と接続を繰り返し行う。この分断と接続の間で、思いもよらないアイディア(或いは見落とし)に出逢えます。

以前ブログで、『作品を描いている時に考えているのは、現在行っている仕事が丁寧(←筆捌きに留意している)で効果的(←想い描くイメージに留意している)であるか、という近視的な事に集中していたり、全く他の事を考えていたりで、作品の全体の事を考えるのは実際に画面に筆が入る以前と、画面から離れて確認する時に行います。なので描いてる最中は会話も全く可能です。』 といった内容のことを書きました。

器用に思われたかもしれませんが、これも、画面近くで描いている時と離れて全体を確認する時で思考を区切っている例と思います。
そうしないと事務も制作も出来ないくらい、不器用です。

別角度 - 2012.12.18 Tue

一昨日ブログに書きました、或る媒体へのコメントに際して、Sさんに依頼していました添削が返ってきました。 ご意見を元に再度文章をつくり、先方へ回答しました。

今回文章をつくるにあたり、掲載媒体の性質上、感覚的な表現を極力控えることを意識しました。
その結果、自身の制作や作品について想っている事を、普段何気なく使っている言語表現とは別の角度から、見つめ纏め端的に説明する良い機会になったと思いました。

記録させている個人情報が古いままで - 2012.12.17 Mon

先日スマートホンのケースを楽天へ注文していましたが、今日、その発送案内のメールが送られてきました。 それをよく見ますと、お届け先住所が以前の私の住所になっていました。

楽天のサイト内に記録させています個人情報が古いままで、これまでも買い物をする度にその欄を再記入していましたが、今回それを忘れてそのまま注文していました。
早速、配送業者のサイトで配送状況を確認し、電話で荷物番号を伝え、自宅へ届けていただきました。

届きましたケースを装着しますと、白色のスマートホンにモノクロームで白薔薇が描かれた格好になります。 とてもクールな印象で、私好みです。 

楽天のサイト内に記録させています個人情報は、新しい住所に変更しました。

考えを纏める機会に - 2012.12.16 Sun

先日のブログでも書きました、或る媒体へのコメントをひと通り書き終えました。 返信する前に、自身で読み直したり、Sさんへもおかしい箇所がないか添削を依頼しました。
返信後も質問と回答を繰り返し、適当な文章となればと思います。

今回、回答のため文章を作ってみて分かったのですが、いただいた質問の内容が実に的を得ていて、それは私の制作や作品において特に大切にしている点を踏まえていました。
これからの展覧会での自己紹介などでも使えそうで、考えを纏める、良い機会になりました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1514)
雑記 (152)
作品 Works 2017 (0)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事