topimage

2013-01

ミニアチュール - 2013.01.30 Wed

ほぼ終日制作していました。今日から傘のミニアチュールを手掛けます。160×160mmの画面に、傘を2つ描きますので細かいです。
数年前なら発想も出来なかったと思いますが、慣れれば描けるものです。

勤めていますNHK文化センターの生徒さんにも、どうしてこのサイズに描くの?というくらい小さな画面に描く方が数名います。しかし、描いている内に手の動かし方や意識の配慮が、そのサイズに合ってくるのでしょう。きちんと描き上げます。

ここでも 「うどん県」 - 2013.01.28 Mon

私用あり、急遽朝から実家へ向かいました。
神戸・高松間の移動は殆どJR高速バスなのですが、今日はフットバスを使いました。

下にその画像を付けましたが、ここでも 「うどん県」と表記されています。どこまで浸透させるつもりなのでしょうか、そして、どこまで浸透しているお積りなのでしょうか(笑)。
サッカーJFLのカマタマーレ讃岐のユニフォームスポンサー(胸位置)にも「うどん県」と表記されています。香川以外の人がこれを見て、果たして意味が分かっているのでしょうか(笑)?

近すぎると見えないのかもしれません。 - 2013.01.27 Sun

ほぼ終日、事務作業しました。メールを打ったり、資料を纏めたり、計算したり。F先生にいただいたお葉書のお返事を書いたりしました。
夕方より打ち合わせがあり外出しました。滞りなく進んでよかったです。

帰宅後、次作の下絵をつくりました。一昨年の夏に取材しました画像を元にしています。
いつも思うのですが、取材前は作品の完成ビジョンまで見えているのですが、撮影した画像を見ますとそこに違和感を覚え、直ぐには使わずにいます。 しかしそうして数ヶ月~数年を経ると、その画像に出逢った時の感激がありありと心の中に再現され、作業はとても自然にスムーズに進みます。

もしかしたら取材直後は、出逢った直後は、近すぎて見えないのかもしれません。 
本質は、少し距離を置くことでしか見えて来ないのかもしれません。

アイロンがけ - 2013.01.24 Thu

数日前より、やらなければと準備していました、シャツやスラックスのアイロンがけを行いました。 以前もブログに書きましたが、私はアイロンがけが家事の中で最も苦手です。
前回思いの外、巧く出来ましたので、少し苦手意識から解放された想いでした。

今回も前回同様、一気に行おうとせず部分的にプレスを完成させることを意識しながらかけました。

毎日スーツを着る仕事ではありませんので使用頻度そのものがそれほど多くはないのですが、美しいシルエットを保つべく、頻繁に行いたいものです。

楽しみで、貴重な場 - 2013.01.23 Wed

大学での冬期講習1日目でした。 受講生の人数はほぼ定員満席ですが、滞りなく出来て一安心です。

帰宅後、画廊Dからお手紙が届いていました。 一昨年の秋にグループ展を企画いただき今秋それの第2回展を企画くださっているのですが、その日程が予め決めてくださった時期より少し変更すると、昨年末に既に伺っていました。
今日受け取りましたお手紙には、改正後の日程が記されていました。
しっかり描いて臨みたいと思います。

画廊Tより、アートフェア東京のDMの校正をいただきました。とても格好良いデザインで、嬉しく思いました。
こちらも、とても楽しみで重大な展覧会です。
画家は、普段はアトリエの中で只々画面と対峙する時間が長いのですが、その長時間の対話を通じて積み重ねたものを皆様に見ていただける機会というのは本当に貴重で、何物にも替え難いくらいです。
しっかり描いて臨みたいと思います。

「友だち」という表記は・・・・(汗) - 2013.01.22 Tue

昨年中にいただいきましたDMや郵便物の整理をしていましたら、後にSさんを通じて知ることになるKさんの、個展の案内状が出てきました。昨年の早い時期に画廊Sから届いていたようです。

Lineに、高校時代の社会科教師であり生活指導もされていたH先生の名が、「友だち」として出てきました。 システム上の表記なのですが、H先生の独特の存在感を想うと、「友だち」というのは・・・・(汗)。

ご案内のお手紙 - 2013.01.21 Mon

ブログのトップでご案内しています、岐阜髙島屋でのグループ展「現代写実絵画展」の、ご案内のお手紙を書きました。私の作品も展示いただいています。

岐阜県での展覧会ですので、東海3県と滋賀県の知人へ書きました。 

改築工事 - 2013.01.20 Sun

お昼より、タイ古式マッサージ(おばちゃんがご自宅で一人でやっています)へ行きました。これまでも月1回のペースで行っていますが、温湿布のおかげで先月は行かずにすみました。
お宅に着きますと、そこに在ったはずの家が無く更地になっています。お電話で確認しますと、曲がり角の向こうからおばちゃんが現れました。改築のため4月までは近くに住む親類のお宅で仕事をされるそうです。
元のお宅は年末から工事をはじめ、わずか数週間で全くの更地になったそうで、私も現状を見てその速さと、跡地という面影も無いくらいの徹底ぶりに驚きました。

帰宅後、画像の編集作業をし、Yさんへ送りました。 途中、Lineの不具合に気づき、復旧させました。

各所で時間がかかっています - 2013.01.19 Sat

未明より多量のメール作業を行いました。5時までかかりました。 そしてそれの一部はSさんへの英訳依頼なので、Sさんには申し訳なく思います。

或る物の登録の為、某所へ行きました。 スタッフさんは私一人に1時間以上かけて丁寧にしていただきました。

関東地方の積雪の為発売日が遅延していました週刊誌(本来なら水曜日発売)も買えました。

高松駅前の徳島ラーメン - 2013.01.18 Fri

昨日の徳島教室、今日の高松教室と、NHK文化センターでは本年最初の授業でした。 今年も生徒さん、またスタッフさんのおかげで楽しい授業となりました。

授業後、高松駅前にあります、徳島ラーメンのお店(ややこしい・・・・)へ。 過去にも2、3回来たことがあるのですが、徳島駅前の本店の方が美味しく思います。チェーン店なのに差を感じさせるとは、さすが本場の本店です。
こういっては大変失礼ですが、ラーメン店は少し暗くて狭いくらいの方が、美味しく感じてしまいます。

髪を切る日 - 2013.01.17 Thu

NHK文化センター徳島での仕事の前に、美容院で髪を切りました。サイドはツーブロックと、かなり短くしました。
スタッフの方とは新春の初詣のことを主に話しました。 Sさんの失態談は当然、余すことなく話しました(笑)。

神戸の美容院でしたが、18年前の震災のことは話題に上がりませんでした。

雪のために遅延 - 2013.01.16 Wed

毎週購入している週刊誌があります。 以前は阪急・川西能勢口駅横の、フミヤ書店(F書店)で購入していましたが、フミヤ書店無き後は、駅直結の複合施設・モザイクボックス内のK書店か、同じく駅直結の複合施設・アステ川西内のT書店、少し離れますがミニストップ、のいずれかへ行っています。

今日は他の用事もあり、モザイクボックス内のT書店へ行きました。しかし棚を見てもありません。 店員に訊きますと、関東エリアでの大雪の為遅延しているとのこと。
そう言えばこのところメールや電話で、雪を話題に出されることが多かっ気がします。

モザイクボックスでは、雑貨店にてガラス器も購入しました。
チェーンの着いたグラスホルダー、焼き杉などとの構成で、大作を構想しています。その前に15号くらいを、同じ構図で描きたいと思います。

終日制作 - 2013.01.14 Mon

終日制作。 カットグラスとテーブル面左側の描写が完成し、水溜りに少し描き込みしました。小さい作品へのハッチングにはシャープペンが重宝します。 次に描く作品へも荒描きを施しました。

夜はIさん、Tさんへお電話し、駄話に終始しました。

道路工事の音で思い出す過去 - 2013.01.11 Fri

未明起きていますと、外から低い音が響いてきます。外へ出て確認しますと、自宅前の坂道を降り切ったところのY字路で道路工事をしていました。
元来こういった機械的な音はあまり気にならない性質です。 以前は私鉄の線路の真横の家に住んでいたこともありますし、 幼少の頃は家内制の手袋工場に預けられミシンの音の中で過ごしていたせいでしょうか。
その反面、人の話し声が苦手です。 5年前、当時住んでいました長屋から今の家へ移った理由の一つに、その壁が薄く隣人の話し声が聞こえ、制作と生活に支障をきたすほど気になったことが挙げられます。

その長屋では、アトリエに使っていた部屋にエアコンを入れていませんでしたので、夏は扇風機のみで窓を開け放して乗り切っていました。 私の部屋だけではなく全ての住人がそうしていました。 また、アトリエと言ってもフローリングの無い、全室和室の古い長屋でしたので、畳敷きの上に養生板とシートを敷きアトリエとしていました。
美術学校卒業後の4年間は、経済事情によりそこに住む以外ありませんでした。 最初の3年間は隣人が静かな人でしたので、特に問題に思っておらず割とのんびりと過ごしていました。
4年目に騒がしい家族が隣へ越してきました。この1年間は本当に苦痛でしたが、この年運よく百貨店での作品の取り扱いが始まり、画業と絵の指導業のみで生活できる目途が付きました。 29歳になっていました。

夜の道路工事の音で、こんな事を思い出すに至るとは、意外でした。

ご近所のご縁 - 2013.01.10 Thu

先日ブログに書きました、移転しますクリーニング店兼、酒屋兼、ヤマトの受付店へお別れのご挨拶に行きました。ご家族のみで運営しています同店のスタッフさんとお話をしていますと、ご自宅が、私が以前住んでいました所のご近所と分かりました。 

川西市の某地区。そこの●丁目が私が以前住んでいました長屋のある所で、この方のご自宅は同◇丁目とのこと。
 私が以前住んでいました●丁目は峠の中腹のような場所で、昇降する坂道が続き雪の降る冬場は外出も危ない厳しい環境でした。 ◇丁目はその峠を市街地側に降り切った所で、平地です。

一筆一筆がより直接的に - 2013.01.08 Tue

昨日より3号(273×220mm)の新作を描いています。 昨日の内に荒描きを終えましたので今日から描き込みです。

先週まで910×910mmと比較的大きな画面と向き合ってたからでしょうか、一筆一筆がより直接的に花弁の流れに当て嵌まっていく感じに、心地よい緊張感を覚え、ドンドン制作が進みます。
花弁は7~8割完成しました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【ボランチ絵画教室・開講日】
11月7日(火)
11月28日(火)※第4週
12月5日(火)
12月19日(火)
1月16日(火)
1月30日(火)※第5週
香川県高松市天神前7-19 2階
ギャラリー ボランチ
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-1999.html


【これからの出品予定】
■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (28)
絵画講座 (1)
日記 (1201)
雑記 (145)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事