FC2ブログ
topimage

2013-03

瀬戸内国際芸術祭 - 2013.03.31 Sun

以前より計画していました、故郷・香川在住の友人Mさん、Fさんと共に、瀬戸内国際芸術祭へ行きました。 朝、約束の時間に少し遅れて、Mさんの運転します車が実家へ迎えにきてくれました。約束の時間を少し遅れましたのは、Fさんの寝坊のせいです(笑)。

今展では、作品が複数の島々に点在しています。島へ向かいます船の便数も限られれており、1日で行ける島は1つか2つです。そのため観覧は何日かに分けて行く必要があります。
今日行きましたのはその島の中で最大の小豆島。高校卒業まで香川県にいましたが、島へ行きますのは、中学生のとき男木島と女木島へ行ったのみです。
やがて車は高松港へ着きます。高松港の側には昨年末コレクション展で私の作品もご展示くださいました、香川県立ミュージアムが在ります。 高松は港に面した街です。県庁所在地としては意外と珍しいのかもしれません。
小豆島へはフェリーで1時間です。フェリーに乗るのも25年以上振りのような気がします。 

島では夕方まで、15作品ほど見ました。心に残る作品が幾つかありました。
作品「空間収集 -小豆島の自然と生きていたもの- 」。
古い廃屋を一軒全て展示場にしています。室内の壁には、昭和55年当時の連絡船の時刻表が貼られていました。
確かにそこには生活をしていたという痕跡があるのですが、その反面、何年もの間忘れ去られていたという事実。
表現としてのインパクトが強い光としてこの家を照らすほどに、この家が実際に背負っている時間というものへ、強いコントラストで影を落とします。 周囲では時間が刷新されていくのに対して、その家では時間が過ぎ去るのではなく、むしろ蓄積されている印象を抱きました。

2013033115480001.jpg

2013033115470000.jpg

(約3万匹もの昆虫の死骸を小豆島で採集。また、枯れ落ちた植物や拾った貝殻などを集め 、個別に樹脂封入し展示しています。)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事