topimage

2013-05

白日展(関西巡回)へ。 - 2013.05.22 Wed

白日展(関西巡回)へ行きました。 3月に行われました国立新美術館での展示は、自身のアートフェア東京での会期と重なっていたこともあり、見に行けませんでした。しかし会場へ来てくださったOさんから3会場共通の招待券をいただけるという幸運があり、巡回展へは是非行きたいと思っていました。・・・・本日、最終日でした。今日まで、行きたいと思っていましたが、いつもの調子で明日があると思うだけで行動に移していませんでした。勿論その間も本業(制作)を続けていたのであり、これは決して怠惰ではない・・・・と思います。

関西展の会場はあべの・近鉄百貨店です。会場へ向かう前に天王寺mio内の画材店で買い物を、と思い行きますと、フロア構成そのものが私の記憶の中のそれと全く異なっていまして、画材店は無くなっていました。 
同じフロアの書店のスタッフさんに訊きますと5年くらい前に無くなったとのことです。私がこちらへ来たのも約5年振りですし驚いていますと、親切に近くのHoopというファッションビルに入っています画材店を教えてくださいました。
Hoopの画材店では目的の物も買えました。 他のフロアを見ていますと、ランプや、靴の良いお店を発見しました。特に前者はとてもセンスのいいステンドランプが揃っていて、衝動買いしそうになりました。

そして白日展の会場であります近鉄百貨店へ(ようやく・笑)。 白日会は、写実絵画を志向するという明確な方向性を掲げています。私自身は1度も出品した事はありませんが、19歳のころから注目し、出来る限り見に行くようにしていました。 
出品されます皆さんは毎年出品を重ねていますし、私もほぼ毎年見ていますので、各作家さんが拘り取り組んでおられますテーマへの仕事の充実具合、そして作家ごとの回答(表現技法)の違いが伺え勉強になります。(例えば肌の色の表し方でも、下色の透かせ方、諧調のつくり方が各作家でまるで異なります。 それはそのまま画面全体への調和に直結します。画面上に存在する全てが、それぞれの作品世界になる為の必然性を伴っています。)
最終日とはいえ、平日の昼間にも拘らず観覧者は多かったです。

夕方、画廊Yへ。常設展をしていました。 先ほどまでの喧騒とは打って変わり大変静かで、落ち着いて作品を見ることが出来ました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
6月5日 (火)
6月19日 (火)
7月3日 (火)
7月24日 (火)
8月7日 (火)
8月21日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html


【これからの出品予定】
■「薔薇 Festa」
6月20日(水)~26日(火)
岐阜タカシマヤ 8階美術画廊
(岐阜市日ノ出町2-25)
電話番号 058-264-1101

■「それぞれの写実展」
6月27日(水)~7月3日(火)
日本橋タカシマヤ 6階美術画廊
(東京都 中央区日本橋2-4-1)
電話番号 03-3246-4310

■「星座の会展」
6月30日(土)・7月1日(日)
大阪美術倶楽部
(大阪市中央区今橋2-4-5)
電話番号  06-6231-9626

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (64)
文献・メディア (33)
絵画講座 (2)
日記 (1292)
雑記 (155)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事