FC2ブログ
topimage

2013-07

シャガール版画展/Iさんとお会いしました。 - 2013.07.06 Sat

実家の最寄駅はJRですので、市街地へ行く場合普段ですとJRで高松駅まで行くのですが、昨夜琴電(私鉄)の車内に鞄を忘れてしまいそれを返してもらうため、今日は琴電で行きます。
最寄りのS駅へ着きますと既に発車時刻。駅員さんに切符は車内で車掌さんに発券してもらう旨を伝え、そのまま車内へ駆け込みました。(地方都市ならではの所業。JRでも出来ます。)
瓦町駅で鞄を返してもらい、600mほど歩き画廊Fへ行きました。私の作品も多くコレクションして頂いていますAさんを通じて知った画廊です。シャガールの版画展をしていました。 意外に思われるかもしれませんが、シャガールの画は、好きなのです。 
自らの幸福を確認し歌うように描かれた画は、作家が自身の許容では掬い切れないくらいの、浴びるような量の幸福を感じていて、それを表現し周りの人にも浴びてもらいたい、という想いにあふれていると思います。画を見ていますと、平面作品というのは如何に自由で、作者の無茶な想いまで表現可能な、懐の深いメディアなのかが伺えます。

スタッフのIさんと昼食を跨いで長くお話ししました。 Iさんとお会いしますのは3月のアートフェア東京以来です。それ以前にも何度かお会いしていますが、こんなにじっくりと話したのは初めてです。
私にしては珍しく、直ぐにお話しできました。 きっとIさんのお人柄と、雑談のネタとして登場して頂きましたSさんのお人柄と思います(笑)。

画像は琴電の車内で購入しました乗車券です。該当箇所に穴をあけるシステムのようです。 想っていた以上にレトロな造りですが、現代では逆にイケてるのでは・・・と思います。
いま気付きましたが琴電の路線図って、阪急電車の路線図を(京都線を除いて)左右反転したように見えます。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事