FC2ブログ
topimage

2013-08

変化について様々に思う - 2013.08.26 Mon

早朝、ふと外出したくなりバイクで走っていますと、以前勤めていました尼崎市内のS駅周辺を見てみたくなり、8年ぶりに向いました。 

そこは阪神沿線なのですが、阪神尼崎駅ですとそれ以降も何かの用事で年に1度くらい来ていると思うのですが、そこからほんの2、3駅のS駅周辺へは、勤めを辞めてからは来ていません。
今朝、久し振りに来ますと・・・・、 変わっていない。
8年ほどでは何も変わらないのも当然と言えば当然なのですが、そちらと関わり始めましたのは13年ほど前で、当時にして既に、古いと言いますか、場末の感が強く感じられます街でしたので、少しは何か変化があるのでは、等と思っていました。

散策しながら、実家の周囲を思い出していました。 小学校へ向かいます実家の前の道は、私が2年生のころ舗装されるのですが、それ以前のジャリ道でした頃の光景も、うっすら記憶に在ります。
時はちょうどバブル期で、決して繁華街でもない実家の近所のジャスコ(現・イオン)に、ウォータースライダーのプールが出来たり、お洒落なブティックや美容サロンもあり、今よりよほど華やかだったように思います。
そのジャスコは10年ほど前に撤退し、長らく廃ビルとなっていました。その跡地に今春コンビニエンスストアが建ちました。 
もともとジャスコの店舗敷地以外に駐車場とプールが置けるほど広大な面積でしたので、コンビニの建ちました今は、その倉庫も併設されました、このエリアの拠点地になっています。しかし当時の華やかさを想いますと、その隔たりも相当のものです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事