topimage

2014-03

高松・天満屋 最後の営業日 - 2014.03.31 Mon

これまでも再三ブログで記事にしてきました故郷・香川県の百貨店、高松・天満屋。
今日が最後の営業日でした。
前身の高松そごうが出来た時、私は高校を卒業してすぐの頃でした。
高松には既に三越があり(高松・三越は戦前からあったそうです)、そごうも出来るという広告がオープンの少し前に地元のタウン情報誌に載って、ワクワクしたことを今でも覚えています。

高松・天満屋のスタッフさんには、天満屋の他店舗に残る方、違う会社・違う職種に変わられる方、暫く充電期間を設ける方・・・・、様々な人生が始まると思います。
今日まで一緒の職場だったのが、明日には違う道を歩み違う場所で生きていくのかと思いますと、寂しい気持ちもあります。

香川県の人は良い意味でクールで、他の地域と比べても、地元だからというだけで応援する風潮は若干薄いようにも思いますが、そのような中でもスタッフの皆さんは、「地元だから」という理由で、若輩の私に本当に暖かく応援してくださいました。 
展覧会へ向けて外商スタッフも巻き込んでお客様へアピールして頂いたり、マスコミへ挨拶にご一緒したり、展覧会の飾りつけではサイズや向きに変化を付けるなど見易い展示順に気を配って頂いたり、期間中も画廊の既知のお客様へさり気なくアピールして頂いたりと、思い出もお心遣いへの感謝も尽きません。
個展や催事等で私がお世話になった期間は6年と短い物でしたが、とても濃い期間だったと思っています。東京や岡山など遠方の展覧会へプライベートでも来てくださったのは本当に嬉しかったです。本当はこれからもずっと関わってくださりたかったです。

夜、スタッフKさんへお礼のメールをしました。 Kさんは私と年齢も近く、色々ご相談したこともありました。これからも美術に携わりたいという理由で天満屋には残らないと聞いています。
Kさんからの返事には、
「百貨店勤務で思ったことは、『人と人』の繋がりの大切さでした。安冨先生にも、作品を通してたくさん大切なものをいただきました。本当に感謝しています。そして、これからもどんな作品をうみ出されるのか、とても楽しみにしています。」
「狭い日本ですから、またご縁あると思いますから、その時はまたよろしくお願いいたします!」 とありました。
本当にありがとうございました。 新しい場所でのご活躍を楽しみにしています。 私も頑張ります。
これからもご指導、ご鞭撻のほど宜しくお願いいたします。


P1010225.jpg
「たかまつ美の逸品展」 2007年9月27日~10月1日
外販の方のチームワークに感激しました。 月末から行われます個展への、プレ展的にもご紹介頂きました。7階催事場にて。

P1010257.jpg
個展「白い夜」 2007年10月30日~11月5日 
地元での初個展という事で色々と華やかにしてくださいました。ワインレッドのタペストリーも印象的でした。 中央の大作は高松市内の病院にお買い上げいただき飾られています。

NEC_0084.jpg
個展「夜の岸辺」 2011年3月2日~6日 
中央の大作は、高松天満屋の入り口横にありました休息所のソファです。他にも幾枚か天満屋のひと隅を描き発表しました。描きました場所はもう在りませんが、せめて画の中に。

写真は撮っていませんが、「次代のアート展」(2012年12月5日~11日)など、他の企画でもお世話になりました。 本当にその全てが良い思い出です。

明日には見えなくなると思い、 - 2014.03.30 Sun

これまでも再三ブログで記事にしてきました故郷・香川県の百貨店、高松・天満屋。
明日が最後の営業日です。

ホームページも無くなると思いますので、せめてここで残しておこうと思い撮影しました。 


明日到着も可能でした - 2014.03.29 Sat

制作していました4号作品、完成しました。この画は画廊を通して別注で受けて描いた物です。 
早速画廊へ送りました。本来ならば明日の到着を指定できるのですが、明日は日曜日、画廊は休業日ですのであえて月曜日を指定しました。
帰宅後その画廊のサイトを見ますと、現在、画廊で展覧会が企画されていて明日までの会期中は無休とのこと。 明日到着指定でも良かったのだと知りました。

次に描きたい下絵もたくさんあり、アトリエの壁は相変わらずすごいことになっています(笑)。楽しみです。

接続作業 - 2014.03.27 Thu

先日の記事にも書きましたインターネット・プラン変更に伴います工事は、昨日でした。 美術学校へ行く前、ネットが繋がらなくなりましたので、始まったのを知っていました。 帰宅し、Mさんとお電話しました後の未明、接続しました。
もともと接続作業は工事翌日(今日の日中)にやる予定でしたが、ちょっと途中までやってみよう、くらいの気持ちで始めましたら思ってたよりずっとスムーズで、新しいモデムと以前から使っていました無線LANへの接続やパソコンでの設定作業など、最後までできました。

ADSL回旋ケーブルはこれまでも使っていました長い物をそのまま使いました。長いケーブルを柱に添わせて着けていますので、この配線をイチからやり直すとなりますと大仕事だっただけに良かったです。
しかしIP電話のオプションを外したことにより電話ケーブルの繋ぎ方が変わりましたので、こちらのケーブルを柱に添わせて着け直さなくてはいけません。マイナスドライバー、ラジオペンチ、ガンタッカーを使いながら日中行いました。

美術学校での合評 / 画廊Yへ - 2014.03.26 Wed

午後より美術学校へ行きました。今日は合評日です。 3時間で1コマの授業なのですが、今日は2時間制作し最後の1時間を使って合評しました。
今回の課題は「透明感の表現力」を意識したフォトリアリズム(授業日は4日間)で、水の入ったワイングラスを鉛筆で描くという物でした。
ハレーション・トーン、屈折した映り込み、床に生じる透けた陰、均一な黒バック・・・・と複雑な要素のある物でしたが、制作は毎回の講義に従ってシステマチックにテキパキと進み、本当にやり易かったです(笑)。
受講生全員がほぼ同じくらいの完成度で、頑張ってくれたことも嬉しかったです。

NEC_0332-01.jpg
(受講生作品)

NEC_0333-1-1.jpg
(受講生作品)

授業後、画廊Yへ行き、Tさんの個展を見ました。先日のアートフェア東京でも出品していまして見ました。展示環境が変わりますと見え方も随分変わるものです。 特に正面の壁に飾られていました1点パースが印象的な大作は、情報量も多く、大変な力作に思えました。対象を描き切ろうとする作者の眼差しの熱量が感じられ、見心地よく思います。
往路は授業後のテンションのまま30分歩きましたが、復路はさすがに地下鉄を使いました。

高松・天満屋の今後 - 2014.03.25 Tue

過去個展等で大変お世話になり、今月末で閉店します故郷・香川県のデパート、高松・天満屋。
昨日最後のご挨拶に伺い、これまでも何度か記事にしていますが・・・・、実は形を変えて高松に残ります(驚)。

今後は岡山店の出張所という形で、既にスタートしていたりします。美術画廊でお世話になりましたスタッフさんのお一人もそちらに移られるそうです。
どのような感じなのか、それはそれで楽しみです。来月か再来月ころ、伺いたいと思います。

高松・天満屋への最後の挨拶  - 2014.03.24 Mon

午前中、神戸から高速バスにて生家(香川県)へ行きました。
自宅へ持ち帰る資料を探したり、タンスの中の古い衣類を全部捨てました。また、昔の額縁のことで確認しておきたかった件を確認でき、お米も貰いました。ありがたいです。

その後母の車で(運転は私) 今月が誕生日の母へのプレゼントを兼ねて、今月末で閉店します天満屋へご挨拶に行きました。
昨年10月に発表されてから何度か来ていますが、もうこれが本当に最後になります。スタッフFさんとお話ししました。
これまで個展等で大変お世話になりました美術画廊へは、感謝の気持ちを込めて、 先日お花をお届けしていました。 そのお花とメッセージカードも飾っていただいていました。ありがたいです。

母へは灰色のブラウスをプレゼントしました。

画像は、生家を片付けしていたとき出てきた、ホーロー製の看板です。
高校生の頃、近所の駄菓子屋の隅に棄てられていたのを、お店の方との交渉の末いただいた物です。
看板下部に書かれています「日本興業銀行」は、今のみずほ銀行です。 懐かしいです。

プラン変更へ - 2014.03.21 Fri

先月、確定申告のため昨年の各種領収書を見ています中で、インターネット・プロバイダーへの料金に目が止まりました。 プロバイダーへ確認しましたところ、確かに現在では更に最適なプランがあることを教えて頂きましたので、変更するべくお願いしました。
その後、それに伴います書類等が何通か郵送され、変更工事日の流れなど詳しく説明頂きました。 

そして今日、新しいモデムが届きました。
工事は立ち会いではなくNTT内部で行い、我が家へは新しいモデムが送られてきて、現行のモデムからの物理的な操作は私の方で行います。 実際の工事は数日後です。果たして上手くできますでしょうか。

還付金から昨年を想う / ダメージ無し。 - 2014.03.20 Thu

先月提出しました確定申告の、還付金が入金されていました。 無事受け付けてもらえ、還付されて、何よりです。
画家も自営業です。先月、1年分の振り込み明細書と経費等の領収書を基に計算し、確定申告のサイトへ金額を打ち込んでいますと、昨年の展覧会の、様々な場面を思い返します。 2回の個展(東邦アート・ブースでのアートフェア東京、福山天満屋)、4回のグループ展(広島八丁堀天満屋、横浜高島屋、画廊大千、日本橋高島屋)、催事等、本当にありがたいです。 今年も変わらず制作に励もうと思います。

一昨日抜歯しました親知らずは、昨朝の寝起きこそ少しだるかったものの、以降は全く支障ありませんでした。ラッキーです。出されました鎮痛剤と化膿止めを真面目に飲んでいます。

親知らずを抜歯 - 2014.03.18 Tue

お昼より親知らずを抜歯してもらうために病院へ行きました。私の歯は奥の方が大きく、歯並びの都合上抜いた方がいいらしいです。虫歯でもないのに・・・・。 理不尽ですが仕方ありません。これで4本目なので最後です。
最初に説明を受け、偶発の可能性のある合併症に多少ビビりましたが、もう任せるしか仕方ありません。 抜歯します親知らずはサイズも大きいので予想通り苦戦されましたが、途中で折れる事もなく抜歯してもらえました。 最初気にしていました偶発の可能性のある合併症になるようなアクシデントもなかったそうです。ありがとうございます。

麻酔が切れるころに飲むようにと言われました鎮痛剤もよく効き、特にしんどさを感じずに済んでいますのが幸いです。しかしピークは術後2~3日後とのこと。傷口が大きいのでそれなりにダメージもあると思います。 安静にしたいです。

ミニアチュール完成 / Aさんも - 2014.03.16 Sun

手掛けていますミニアチュール、昨日描き込んで花弁こそ完成しましたが、それ以外は荒描きの状態でした。 今日は終日制作し、葉、グラス、背景、と描き込み完成させました。
グラスは口の部分が波状になっていて、側面には縦方向にカットが施されています。湾曲したガラス面に映える影と光が効果的に表れるよう留意しました。背景には針葉樹の森をシルエットで描きました。
天上に輝く星もクリヤーに見える、澄んだ夜空をイメージして描きました。

Aさんのブログを見ますと、Aさんもテンプレートを変更されていました。新しいテンプレートはサイバー・テイスト(?)溢れるデザインです。 
今日初めて見たときは、いつもの見慣れた画面ではなく画面内に小さな枠がいくつも現れ、思わず「あれ、バグった?」と思い何度か更新してしまいました(笑)。

DM投函、チラシ作成 - 2014.03.15 Sat

昨日画廊Tより、今月26日から始まります岐阜高島屋での「Rose Rose Rose」展のDMをお届けいただきました。現在ブログトップでご案内しています物です。
午前中はそのDMを投函すべく、封筒や同封します便箋へ印刷など準備していました。 画廊Tよりいただきましたのが15部ですので、私から投函しご案内しますのは、中部圏ご在住の知人、それも一部の方のみとなります。
お昼より外出し、ポストへ投函しました。

父より、今年の夏に京都で催されます2つの展覧会のことを訊かれました。
以前は私の展覧会なぞ一切見に来なかったのですが、昨年頃から来てくれます。ありがたいです。
説明するための簡単なチラシをフォトショップでつくり、こちらも送りました。

テンプレート変更 - 2014.03.14 Fri

早速ですが、ブログのテンプレートを変更しました。 以前の物は、ブログを始めた3年前からずっと変えていませんでしたが、皆様のアドバイスを基に数ヶ月前より改善を思っていました。
これまで使っていましたテンプレートと比べますと、先ず全体的に文字が濃く、メニューに使われています文字サイズは大きく、読み易くなったと思います。 

共有テンプレートですが、トップの画像を自分で変えられますので、変えてみました。 
こちらは「設定」→「テンプレートの設定」→「HTML編集」を経て行えます。 なので画像をURLにすべく、一旦「新しい記事を書く」で画像をアップロードして、その画像のURLを表示させコピペします。
今アップしています画像は、昨春「アートフェア東京2013」で、個展という形で展示いただきました時の風景です(東邦アート・ブース)。 やや暗めの印象にしていますが、「夜話」というブログのタイトル・イメージに合わせてみました。
ブログの紹介文も大きく目立つ場所に書けまして、何よりです。

これからもこちらのブログでは日々の日記と共に、展覧会の情報、作品の画像など挙げていきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

電気店兼・ヤマト受付所 - 2014.03.13 Thu

昨年1月に自宅から徒歩30秒の酒屋兼・クリーニング店兼・米屋兼のヤマト受付所が無くなり久しいです。 それ以降は駅前のコンビニS(徒歩10分)まで行っていました。コンビニ自体は徒歩3分ほどの所にLがあるのですが、ヤマトと提携していないので。

お昼、雨の中Sを目指して歩いていましたら、途中で電気店兼・ヤマト受付所がありましたので、そちらへ渡しました。
徒歩7分ほどでした。コンビニSが徒歩10分ですからそれほど変わらないように見えますが、往復にしますと差を感じますし、何よりも今日のような雨の酷い中では大きな違いです。 傘を差していてもこの往復の間に、ズボンの膝から下は完全に濡れていました。

目的の為の配慮 - 2014.03.11 Tue

お昼より、勤めています美術学校での授業でした。「鉛筆で描くフォトリアリズム」という題目で5回(1回3時間)の授業で進めています。今日はそれの4回目でした。 
1回目にフォトリアリズムの概要説明とポスタリゼーションを利用したトーンの塗り分け練習をし、2回目以降はパネルへの水張り実習を挿んでひたすら1枚の画を描き込み完成させます。 

モチーフは「水を入れたワイングラス」。透明なモチーフだけにその質感、透明感を如何に表現し伝えられるかに重点を置いています。 
基となる写真は私の方で用意していますが、撮影時のライティングにしても本当に少し配慮をするだけで、透明感がぐんと伝わる資料って作れるものです。メインモチーフ内の描き方や背景との兼ね合わせ方にしてもそうです。 
そういった「目的の為の配慮」は何事においても鍵になると思います。

今日は背景の仕上げ方と細部の処理を教え、メインモチーフの更なる描き込みを指導しましたが、特に今日は全体の完成度が高まったと感じました。背景を描くことで、画面は「モチーフを囲む、繋がった1つの空間」と思えるようになるのですが、そう思えばモチーフへの最適で効果的なトーン(背景と繋がったトーン)、また後景に対する前景の情報量(描き込みの量やコントラスト)が決定されます。
画面と向かい合う中で、目的の為の配慮に気付いている画に、何枚も出逢えたことは私にとっても収穫でした。 

Sさんとお電話 - 2014.03.10 Mon

夜、久しぶりにSさんとお電話しました。遅くまで現場リサーチをされていたようでした。おつかれ様です。
数年前Sさんを通して知った海外のコレクターさんが、現地のメディアに取材されたそうです。そこでお宅を取材された際、私の作品がリビングに飾られていたらしく雑誌に載ったとのこと。その方には多くのコレクションがあります中で、誠にありがたいです。
(諸事情により現段階では画像添付や詳細は書けませんが、先方ならびに関係者の許諾を得られましたら、改めて記事にしたいです。)

最近はお互い忙しく、 Sさんと 以前のように3日と空けず連絡を取り合うという事もなくなりましたが、大切なことはキチンとお話ししてくださいます。 先日もSさんからは、「おつかれ様です。いまOさんと呑んでます」とだけ書かれたメールが来て困惑しましたし・・・・(笑)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (55)
文献・メディア (25)
日記 (1490)
雑記 (149)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事