topimage

2014-06

グループ展「それぞれの写実表現展 」最終日 - - 2014.06.30 Mon

グループ展「それぞれの写実表現展」 、本日最終日でした。 今回 もお忙しい中、お時間を設けて作品をご高覧くださいまして誠にありがとうござ いました。 そして格別のご評価の上、お買い上げいただきました皆様には、心から感謝申し上げます。
皆様から頂戴しましたご批評を胸に、これからも更に画道に精進したいと思いま す。

昨年は同展へ両親と共に拝見しましたが(昨年も出品していました)、今年は行きませんでした。会期前のホテル催事に出席していました。
学生時代の同期のMさん(広島在住)から久し振りにLineあり、見に行ってくださったようです。ありがたいです。 以前から見てくださっている方が、今も見てくださっている事が本当に嬉しいですし、励みになります。

グループ展 「それぞれの写実表現展」 - 2014.06.30 Mon

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。
※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

※ 通常のブログは下方で更新しています。

「それぞれの写実表現展」
2014年6月25日(水)-30日(月) 10時~19時30分(最終 日は16時閉場)
広島八丁堀天満屋7階美術画廊 (広島市中区胡町5-22)
電話番号 082-246-5606

・ 出品予定作家・・・・安西大・小笠原雄介・廣田真知子・堀井聰・松村卓志・三浦明範・ 港信夫・安冨洋貴 (敬称略 50音順)
・ 独自の写実絵画を追求する作品の展覧です。 人物、風景、花、静物、動物など幅広いモチーフを描いた写実作品、20余点を展示発表いたします。


sorezore2014-1.jpg
(DM画像面)

sorezore2014-2.jpg
(DM宛名面・紹介文)

掲載誌のコピー受け取りました - 2014.06.29 Sun

画廊TのOさんより、現在ブログトップでご案内していますグループ展「リアリズム4人展」(7月2日~8日・京都タカシマヤ)の展覧会の、記事が載っています掲載誌のコピーをお送りくださりました。
「美術の窓」と「アートコレクター」。 誠にありがとうございました。励みになります。

前者は先週、出版社から送ってくださいましたが、後者は立ち読みで見ただけでしたのでありがたいです。

インターホンの鳴り方 - 2014.06.27 Fri

お昼、制作していますと自宅のインターホンが鳴ります。 同じ敷地に住んでいます家主さんでした。 お菓子を頂きました。ありがたいです。
このように何かいただく事がたまにあります。毎回ありがたいです。
30歳になる年にこちらへ引越して6年目になります。気付きますと実家を除いて最長期間です。今となってはインターホンの鳴り方で何となく、それが宅配業さんかセールスかなど、どなたか分かるほどなのですが、そんな私の特技は何となく犬か猫の様です。

先日はLineの不具合があり、まさか私自身に起こるとは・・・・。皆様ご迷惑おかけいたしました。
その日の内に警察とLineカスタマーサポートに届け出て、現在は新しいアカウントで復旧しましたので。

美術の窓7月号 - 2014.06.22 Sun

生活の友社さんより、美術の窓7月号をお送りくださいました。
こちらの161ページに、現在ブログトップでご案内していますグループ展「リアリズム4人展」(7月2日~8日・京都タカシマヤ)の展覧会案内の記事が載っています。 

ページの4分の1を使い、比較的大きく載っていました。
誠にありがとうございます。 励みになります。

楽しい会食 - 2014.06.21 Sat

画廊TのMさんにお誘いいただき、夕食をご馳走いただきました。Kさん、Iさんも一緒でした。

皆様お忙しいなかタイミングがあえて本当に良かったです。久しぶりにお会いでき、たいへん楽しいひとときでした。
実はKさんとは、3~4日前に別件でお電話したばかりでした。 話す内に、最近の状況の変化やこれからの事など結構熱い内容になったのですが、まさかこんなに早くご本人と会うことになろうとは…。 若干恥ずかしい(笑)。

誕生日でした。 - 2014.06.20 Fri

誕生日でした。年々気にしなくなっていまして、気付くと36歳になりました。
ずっと描き続けていられますことに感謝しています。

離れて暮らす実家の家族から、コーヒーをいただきました。 私のコーヒー好きを覚えていてくれたことも嬉しく思います。

以心伝心 - 2014.06.18 Wed

現在ブログトップでご案内しています、7月2日から始まりますグループ展「リアリズム4人展」(京都タカシマヤ)、こちらへ出品します作品で、会期の始まりますギリギリまで描き込みたいものがあります。 過日そのことを画廊へ伝えていました。
するとスタッフOさんより、差し箱(額装した作品を収納します留め紐付きの箱)へ貼るためのシール(作品タイトルや作家名が書かれている)を送ってくださるとのメールを頂いていました。
私はありがたいと思いますと同時に、箱へシールを貼る際の向きや位置など詳細を知り得ませんでしたので、シールを受け取った後に質問しようと思いました。 

今日、シールを受け取りました。シールと共に、 箱へシールを貼る際の向きや位置など細やかなご説明が、同封されていました。
まさに私が訊きたかった件を事前にご説明くださっていて、以心伝心を感じ嬉しかったです。

姪の誕生日 - 2014.06.16 Mon

姪の2歳の誕生日でした。私と同じ6月生まれというのが、何となく嬉しいです。
カップケーキやクッキーなど、お菓子の詰め合わせを贈りました。 事前にネットで予約していました。 アレルギーがありますので、その食材が入っていないものを選びました。 

本当はパズルや塗り絵など贈りたかったのですが、まだ早いようです。あと何年か経てば、贈れると思います。

広島でホテル催事 - 2014.06.15 Sun

ホテル催事のあります広島へ向かうべく、早朝(といっても最寄り駅を6時30分)より出発しました 。
広島へ来ましたのは1年振りです。

ちょうどホテルへ着いた直後、父より電話がありました。事前にネットで予約していました父の日のプレゼントを受け取ったとのことです。

会場では、普段独りで描いていますとなかなか伺えない、お客様のお話しや、ガラスの造形など他ジャンルの作品も伺え、楽しい中にも刺激と実りのあるひとときでした。

クラシックカーの画 - 2014.06.12 Thu

描いていましたアジサイの画、完成しました。引き続き次作を描きます。
クラシックカーを描いているのですが、車を描くのは初めてかもしれません。

ボディー、タイヤ、ライト、と異なる様々な質感を描き分けて表現するのが楽しいです。

グループ展「Rose Rose Rose 」(大阪巡回)最終日 - 2014.06.10 Tue

グループ展「Rose Rose Rose 」(大阪巡回) 、本日最終日でした。 今回 もお忙しい中、お時間を設けて作品をご高覧くださいまして誠にありがとうござ いました。 そして格別のご評価の上、お買い上げいただきました皆様には、心から感謝申し上げます。
皆様から頂戴しましたご批評を胸に、これからも更に画道に精進したいと思いま す。

私は会期中の土曜日に画廊へ伺うことが出来、多くの出品作品を見て大変刺激をいただきました。
今回の展示前、出品作品を画廊へ納めたものの、後日どうしても加筆したくなり返送して頂きました。全く厭わずご対応くださりありがたい限りでした。加筆後は画廊へ直接持参したことも良い思い出です。

グループ展 「 Rose Rose Rose 」  - 2014.06.10 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。
※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

※ 通常のブログは下方で更新しています。


「 Rose Rose Rose 」

2014年6月4日(水)-10日(火)
10時~20時(最終 日は16時閉場)
大阪タカシマヤ6階美術画廊 (大阪市中央区難波5丁目1番5号)
電話番号 06-6631-1101

・ 出品予定作家・・・・赤木範陸・阿部友子・荒木享子・有田巧・安西大・ 池口史子・伊藤晴子・大竹寛子・岡義実・奥村美佳・ 河村純一郎・菊地武彦・北田克己・栗原一郎・神下雄吉・小杉小二郎・櫻井孝美・佐々木豊・笹本正明・菅原さちよ・田尾憲司・田村鎮男・ 千々岩修・林敬二・ 廣田真知子・広田稔・保田井智之・堀井聰・三浦明範・ 港信夫・宮いつき・安冨洋貴・柳沢正人・山口暁子(敬称略 50音順)

・ 私は3号とミニアチュールの新作を出品いたします。

・ 今展は、昨年12月に日本橋高島屋で、今年2月に横浜高島屋、3月に岐阜髙島屋で開催されました同展の巡回展ですが、今回の大阪展では、私は別の新作を出品いたします。新作を発表できますご縁に恵まれ、幸せに思います。

・ 高島屋のシンボルフラワーである薔薇をテーマにした展覧会です。日本画・ 洋画の作家30余名が表現するざざまな薔薇の魅力をお楽しみください。


fc2_2014-02-11_13-24-12-686.jpg
(「月夜」 ※日本橋展での出品作品。 大阪展では別の新作を展示致します。)

透明な燈 blog
(「透明な燈」 ※横浜展での出品作品。 大阪展では別の新作を展示致します。)

洗濯機の槽洗浄、 JR川西池田駅 - 2014.06.09 Mon

お昼、自宅で使っています洗濯機の槽洗浄をしました。洗濯機の説明書、洗浄剤に書かれています説明文をよく読みながら行いました。  初めてでしたが、清潔になったと思います。

夜、自宅最寄りのJR川西池田駅のみどりの窓口へ行き、今月15日に広島リーガロイヤルホテルでの催事へ行く為の、新幹線チケットを買いました。
画廊からは前日に広島へ入る案もご提案いただきましたが、制作スケジュールのこともあり、当日行くことにしました。朝礼に間に合わせるため早朝に自宅を出発する事になりますが、それも楽しいと思えます(苦笑)。

画像は、共に自宅最寄りとなります、JR川西池田駅と阪急・川西能勢口を繋ぐ連絡通路での眺めです。

「Rose Rose Rose」(大阪巡回展)、 画廊K - 2014.06.07 Sat

お昼、大阪タカシマヤへ行き、私も作品を出品しています「Rose Rose Rose」展を見ました。 今展は昨年末の、東京・日本橋タカシマヤから始まり、以降、横浜、岐阜と巡回しています。 私は日本橋でも見ましたが、その時展示されていました作品の半分くらいは新しい作品に入れ替わっていました。
薔薇という共通の対象で30点以上ありましたが、各作品が異なる様々な技法で表現されていて、大変見応えがありました。
次は名古屋タカシマヤ(8月6日~12日) へ巡回されます。 

帰り道、自宅最寄り駅(川西能勢口駅)の1つ前の池田駅で降り、徒歩で画廊Kへ向かいました。10分ほど歩きました。
関節球体人形の展覧会を催されていました。
先日の四谷シモンもそうですが、肌や瞳や唇の透き通るような様を見入っていますと、不思議な気品を感じます。
もともと画廊Kの内装が古い西洋風の佇まいですので、アンティークの家具とゴシックテイストな人形がマッチしていて、居心地の良い空間でした。

Kさんからの納豆 - 2014.06.06 Fri

昨日の午前中、茨城県在住のKさんより、納豆をお届けいただきました。西日本では馴染みが薄く思われているのかもしれませんが、私自身は好きです。
画像の通り、藁で直接巻かれていて本格的です。 このような包装方法とは知りませんで藁の外観を見たものの、きっと内にはビニールシートか何かがあり、それで包まれているのだろうと思っていましたらまさか直巻きとは。
お味はスーパーで売っている物とは比べられないほど濃厚で美味しかったです。 またKさんはパッケージイラストも手掛けられていて、この藁の印象と相まって素朴で素敵でした。

ちょうど今日はNHK文化センターの仕事で高松へ来ています。 仕事後、お礼としてKさんへ一筆と共に故郷のうどんをお送りしました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (55)
文献・メディア (25)
日記 (1490)
雑記 (149)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事