topimage

2014-12

今年もおつかれ様でした。 - 2014.12.31 Wed

大晦日ですが、今年は制作スケジュールの都合により暫くしてから帰省しようと思います。

本年も描き続けられましたことに、まずは充実を感じられる1年でした。 そして多くの展覧会へ出品させて頂き、各地で画をご高覧いただけましたことも大変嬉しく思いました。
お客様はじめお世話になりました皆様、心からありがとうございました。

このブログを通して知り合いになれました皆様、また旧知の皆様のご自愛を心からお祈り申し上げますとともに、新年も何卒宜しくお願い申し上げます。
どうぞ良いお年をお迎えいただけますことを、心からお祈り申し上げます。

照明を灯して/東京駅開業100周年 - 2014.12.28 Sun

私の自宅は日中始終暗く、陽射しが入って来ません。自宅の南と西が崖の壁に囲まれています(危険・笑)のでそれは当然と思います。
アトリエは形がクランク状という事もあり照明が2つあります。 遮光カーテンで閉め切り、照明を常に1つは灯していますが、冬は16時、夏でも17時には2つ目の照明を灯します。 
障子から明かりが射す筈の居間も、昼間そこで事務仕事をするに光量が全然足りず、照明を灯します。 尤も遮光カーテンが必要なほど直射日光が苦手なので、特に不便は感じません。

画像は先日訪れました東京駅です。今月20日(土)に開業100周年を迎えました。
ニュースになっていました記念 Suicaのデザインは本当に良いと思います。 しかしケースに入れますと、せっかくの良いデザインが見えなくなりますので、同じデザインのパスケースを作っていただければ、と思います。

年末のご挨拶/郷里での出品は3年振り - 2014.12.26 Fri

制作していますと夕方、画廊TのMさんからお電話いただきました。
今日が年内最後の勤務とのことで、わざわざご挨拶のお電話くださり、とても嬉しかったです。 色々お話しをしていますと新しいアイディアも浮かびます。
お話しの中で、来年天満屋・高松出張所にて企画いただいています特集展示(2月25日~3月2日)のご紹介文の事になりました。その中に「故郷香川での発表が3年振り」 という文言があるのですが、その展覧会の詳細が気になり、香川での直近の発表を調べMさんへメールしました。
・個展 「夜の岸辺」 (高松天満屋2011年3月2日~8日)
・「次代のアート展」 (高松天満屋2012年12月5日~11日)
・「香川アートコレクション展」 (香川県立ミュージアム2012年12月8日~20日)

「3年振り」ですので、2012年開催の2件、特に高松天満屋という事ですと 「次代のアート展」が該当すると思いますが、お話しの中で個展の事も出ましたので、一応書きました。

高松天満屋は今春閉店し、出張所という形になりました。場所も以前の瓦町から多肥下町へ移りました。
今春スタートしました出張所は、天井吹き抜けの展示空間で解放感があり、駐車場も広くなりました。郷里で最後に出品しましたのは2012年末であり、そう考えますと県内で私の画を見て頂ける機会はここ2年以上無く、その前の出品もそこから1年半以上前と案外少なく、レアです(笑)。 
どうぞ多くの方に見に来ていただきたいです。 また、私自身もそうなのですが、県内の人でも東部の人は西部に行く機会が少なく、逆も同様と聞きます。県外からのお客様は勿論、県内のお客様も未だ見ぬ街へのドライブがてら、天満屋・高松出張所へ期間中おこし頂ければ幸いです。

トラのもん - 2014.12.24 Wed

昨年に続き2年連続でクリスマスを、川西や香川ではなく、東京で過ごしています。 と言ってもどこへ行くでもなく、今日の昼、虎ノ門ヒルズへ行ったくらいで、夕方には帰りました。(クリスマスの雰囲気が街に皆無に近かったことに驚きました。)
綺麗なオフィスビルの中に身を置きますと気持ちが引き締まり、これからの制作へより高い意識で臨めそうです。

オフィスビルでも雑居ビルでもカフェでも、都会でも田舎でも、洗練でも雑踏でも。 濃密な、或る種の纏まりをもって襲ってくる刺激に、もっと包まれていたいです。

画像は虎ノ門ヒルズということで撮影しました(発表直後は、デザインの良さや意外性もさることながら、あまりの「そのまま」っぷりに驚嘆しました・笑)。 

虎ノ門ヒルズは、お世話になっています画廊Tから徒歩5分です。”未来の東京はここから”のキャッチフレーズには心躍ります。

屈伸、開脚屈伸 / 東京へ - 2014.12.22 Mon

冷え症解消になればと屈伸、開脚屈伸など、膝裏の腱や脚の付け根の筋を伸ばす運動を採り入れています。 足裏の冷えは格段に解消してきています。 

お昼より某所にてご面談いただきました。
お忙しいところをお時間おさきいただき、誠にありがとうございました。 持参しました資料も見ていただき、スムーズにお話し出来てよかったです。

画像は新幹線の車窓から。静岡あたりでしょうか。

細部の構造を確認 - 2014.12.20 Sat

終日制作。現在手掛けています画の背景中央には、高松シンボルタワーがあります。
細部を描く段階になる度に、タブレットでもその画像を保存しています下絵を拡大し、その構造を確認しています。 この方法はかなり便利です

複雑な鉄柱の描き込みに、途中どうなる事かと思いましたが、タワーの左側を含みます背景の左半分を、描き込み終えました。
しかしまだ半分あります。緊張感を持って臨みたいです。

強風のため - 2014.12.16 Tue

所用あり昨日より急遽帰省していました。予め概ね解っていたからでしょうか、皆さん 思っていたよりも平静でよかったです。

この季節の香川はいつも強風ですが、今日はその中でも特に強かった気がします。 
帰りのバスに乗ろうとしましたら運転手より、風が強くて電車の運行が止まり急に乗客が増えた、と言われましたが、NHKの仕事後に毎回乗っています金曜日夕方の方が、混んでいます。

室内での呼気も白くなる冬 - 2014.12.13 Sat

午前中から凄く寒く、アトリエでは呼く息が白くなるほどでした。 制作中は、ストーブと膝掛けに加えて、レッグウォーマーをくるぶしの所でダブらせて使ったり、指切り手袋をリストバンドのように手首の所でダブらせて使っています。
関節が飛び出している箇所を暖めるのが効果的な気がします。

今冬の新アイテムとして湯たんぽを使っています。 一見、昔の水枕のようなゴム製でして、外にはフエルトのカバーを施しています。中身のお湯が冷える度にお鍋で温め、使っています。

夜、市役所へ期日前投票へ行きました。 
呼吸する度に冷たい外気を体内に取り込まれて、緊張感のある冬の空気で自身が満たされていくような、この感覚は大好きです。

Sさんのブログ/ブログ兼データベースとして - 2014.12.12 Fri

終日制作していました。 描いています画の背景、これまでは夜闇に浮かぶ光が点在する虚空間でしたが、ようやく徐々に建物の姿が表れてきました。明日以降は更にビルの特徴が表れて来ると思います。 

Sさんからメールあり、URLと共にブログを始めたとの旨が書かれていました。 見てみますと、最初、「ホームページかな…」 と思いました。しかしURLをみますとブログとあり、その完成度の高さに驚きました。 

ブログでありながら、ホームページのようなデータベースとして活用できるようにしたい、というのは私がブログでやろうとしている事です (名刺等には、このブログのことを「データベース・ブログ」と表記しています) が、Sさんの方が高いレベルで実現しています。
初見の作品もたくさんありました。特にトップに貼っていました風景作品の画像の薔薇など、きっと細かーく描かれているのだろうなぁと思いました。  Sさんに訊きますと、作品は美術学校(M美術大学)の修了制作とのことでした。

プリント類を作成/何もない空間 - 2014.12.10 Wed

日中、教室展の、集金のご案内書や代金を受け取ったとき渡します領収書など、プリント類を作成しました。 金額や内訳に記入ミスがないか確認に気を遣いますし、こういった事務作業に結構時間がかかります。
今日の作成は徳島教室の生徒さんの分のみにしました。 高松教室は開催時期が徳島と比べまして2週間後になりますので、後日作ります。
高松の生徒さんは人数が多いですし、記入ミスしないように、書類の作成も額縁の発注も2回に分けようと思いました。

制作では30号の新作の背景(高松の夜景)を描いています。 荒描きを終えますと、概ね画面左から順に描いていくのですが、
主な建物が表れますのは中央から右に掛けてで、左の方は暗い虚空間のみです。 何もない空間ですが、具体的な物が在る所と同等の緊張感を、と思いながら描いています。

30号制作再開 / アトリエで使う物たち - 2014.12.08 Mon

日中、中断していました30号の制作を再開しました。 画面の中央に配置していますソファーの部分は中断前に描き終えていましたので、これから背景を集中的に描き込みます。

夕方、自宅最寄り駅の阪急・川西能勢口駅に直結していますアステ川西のSeriaでブックスタンドや霧吹き、修正テープ、ねじりっこ(ケーブル類を束ねる針金をビニールや和紙で覆った紐。正式名はビニールタイ。しかし今回買ったのは紺色の和紙で覆われた物)などの雑貨を買いました。 今回買った物は主にアトリエで使う物たちです。
ブックスタンドは黒で、花弁のカッティングが欄間のように施されたものです。 霧吹きも黒で、水を入れる胴体部分が黒のスモークのような半透明になっています。

所謂100円ショップなのですが、制作のモチベーションを向上させるような少しでもお洒落な物を、とあがいてしまいます。 同じ価格でもお店によって揃えている商品のデザインには相当な差(単純に目的による差異でもあるのですが)があるように思います。Seriaのラインナップは比較的好きです。(今は無き「クリスタル」も好きなお店でした)

自宅は居間を始め殆どの部分が和風の造りです(部屋と部屋の間は襖、窓には障子)。 家具の色も白やアイボリー、セピア色で占められているのですが、アトリエで使う物は黒や紺色が多いように思います。

教室展DM配布 - 2014.12.05 Fri

NHK文化センター高松でのお仕事でした。 ここ2回ほど授業前に、額縁の希望を訊いたりマット窓を採寸していましたが、それも概ね終わり、通常の授業に近い物でした。

昨日の徳島教室もそうでしたが、教室展のDMを生徒さんへお配りしました。 
お1人20枚ずつ配布しお知り合いへのご紹介をお願いしましたが、当日会場に平置きしご来場者にお取りいただく分を確保してもまだ余裕がありますので、更に必要な方は持ち帰ってもらいました。 お知り合いの方個人へのご案内は勿論最も有効なのですが、地元の画材店や学校、公民館など、広く多くの方の目に止まり、お取りいただけそうな所へ置いていただくのも有用と思います。

会期が近くなりましたら、こちらのブログトップへもご案内記事を載せようと思います。

「NHKが見つめた四国遍路」展 - 2014.12.04 Thu

NHK文化センターでの仕事のため徳島へ来ています。 今日は授業前に、NHK徳島放送局(徳島での教室展の会場)でお打ち合わせがありました。前回展でもお世話になっていますので要領も得ており、打ち合わせは滞りなく行えました。

NHK徳島放送局では、「四国遍路1200」「NHKが見つめた四国遍路」と題して、NHKがこれまでに放送してきた遍路の関連番組を紹介されていました。
『ウォーカーズ ~迷子の大人たち~』(2006年放送・主演:江口洋介)や、『歩く、歩く、歩く ~四国 遍路道~』(2013年放送・主演:田中麗奈)など、最近も良くとり上げられています。
アンケートにこたえてステッカーをいただきました。


年賀状印刷 - 2014.12.03 Wed

来年行います或るプロジェクトのため以前より情報収集しています。 あまり早く動きすぎても意味のないものになるのですが、そろそろ実行しても良いタイミングでしたし、ついでもありましたので未明、某所へホームページよりご紹介依頼のメールをしました。
朝早速そこからご連絡いただきました。23日に伺う予約をしました。

夜、年賀状へ印刷しました。 上述の件も盛り込んだ物と、既に報告している方や後日報告します方用の一般的な挨拶の物と2種類つくりました。
年賀状自体は高校時代のクラスメートで郵便局員のMさんから毎年予約購入しています。予約日に自宅まで届けてくれますし、タオルや洗剤もくれます。今年いただきましたマイクロファイバークロスなど重宝しています。

牡丹の画 - 2014.12.01 Mon

描いています30号の画(今は無き高松天満屋にありましたストライプのソファーと、シンボルタワーやサンポートホールなど高松駅周辺の夜景の組み合わせ)はソファーの部分を描き終え一旦中断し、一昨日より牡丹の画を描いています。
今夏、S4号(333×333mmの正方形の画面)で一度描いていますが、同じ下絵です。 今回はF3号とやや小さく、そして横長の画面に描いています。
以前の画では画面右に寄せていました牡丹を、画面中央に配しました。

今日は、昨日までに施した荒描きへ再び輪郭線を描き起こし、左半分の花弁へ描き込み、背景の草もシルエットで描きました。
制作中、何度も時計を見ますが、今日は何だか時間の流れがゆっくりだったような気がします。こういう時は制作も調子よく進みます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【ボランチ絵画教室・開講日】
11月7日(火)
11月28日(火)※第4週
12月5日(火)
12月19日(火)
1月16日(火)
1月30日(火)※第5週
香川県高松市天神前7-19 2階
ギャラリー ボランチ
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-1999.html


【これからの出品予定】
■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (28)
絵画講座 (1)
日記 (1201)
雑記 (145)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事