topimage

2015-04

「決断と前進を象徴する石」 - 2015.04.30 Thu

過日糸が切れたため修理を依頼していましたネックッレス、本日返送されてきました。
切れた糸はナイロンコートワイヤーに付け替えていただくなど細やかなお仕事でした。しかも思っていましたよりもずっと安くして頂けて、ありがたい限りです。

このネックレスにはブルー・タイガーアイが施されています。 その石は古くから、「決断と前進を象徴する石」といわれています。
何かを予知するような直感ではなく、むしろ目に見える事柄に惑わされず、心の目を開き、本質を見極めるようなイメージだそうです。
タイガーアイはパワーストーンの定番ですが、行動力や実行力を高めるタイガーアイに比べて、ブルー・タイガーアイは、ここぞというタイミングを的確に捉え、ピンポイントで決断を下すような印象です。

IMG_0292.jpg

一気に洗濯/室内履きの靴 - 2015.04.24 Fri

朝から久しぶりに晴天でした。 毛布も布団カバーも一気に洗濯し、布団も干しました。大量にしますと気持ちいいです。

画像は室内で履いています靴です。かかとは元々無く、つま先と甲の部分は自分でカットしました。
自宅は全室フローリングです。和室だった部屋もフローリングマットを敷きましたら、あたかも最初から洋室だったかのように雰囲気が一変しました。
尤も壁も天井も元々白色でモダンな造りでした。その白はフローリングマットのダークブラウンとマッチしました。

グループ展 「Attirant Ⅲ」 - 2015.04.24 Fri

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。

「Attirant Ⅲ」
2015年4月13日(月) - 24日(金) 10:00~18:00(日曜休廊)
瀧川画廊 (大阪市北区西天満4-5−7三旺ビル2F)
電話番号 06-6365-6578
詳細こちら

・出品予定作家・・・・ 勝国彰、北浩二、児玉健二、嶋根幸延、中上誠章、藤井路夫、三嶋哲也、光元昭弘、安冨洋貴、山本雄三 (五十音順、敬称略)

・賛助出品・・・・ 青木敏郎、藤井勉 (五十音順、敬称略)

・ 私は6号と10号の作品を出品いたします。

・「Attirant (アティロン)」 はフランス語で、「魅力的」という意味を持ちます。 ご高名で魅力的な先輩作家の作品と同じ空間に飾っていただき光栄です。

takigawa2015-2-1.jpg
(DM画像面・右)

takigawa2015-1.jpg
(DM画像面・左)

takigawa2015-3.jpg
(DM宛名面)

授業、ミーティング、取材 - 2015.04.21 Tue

NHK文化センター青山での仕事でした。 パースの概念と、面の変化に伴う明暗の変化や、モノの捉え方を輪郭線から空間へと転換するように話を進めました。
これらを意識する事は、画面上でモノを立体的に描き表すにあたって肝要な点ですので、今後も繰り返し促そうと思います。

授業前にスタッフさんとミーティングをしていただきました。
ご提案頂いていた某案が順調に進んでいますのが、嬉しいです。

そのような事もあり少し早めに入りました。その時間に、青山のビルと街路樹を取材出来たことも収穫です。
人の居るところには緑があり、人の営みにはそれが必要とされるのを実感します。

遮光カーテン - 2015.04.20 Mon

アトリエは南側に大きな窓があります。 ただでさえ直射日光が苦手な私は、遮光カーテン(しかも一級の物)を二重にしています。

画像は昼の12時に撮影したものです。 画像の右の方は捲って1枚のみにした状態で、中央から左が二重の状態です。透け具合の差がお分かりになると思います。
おかげで完璧に光をさえぎってくれます。照明をつけますと昼も夜も常に同じと言える環境で、心地よく制作できます。

一方リビングや寝室は、日中は窓を開け放しています。風が通り抜けて気持ちがいいです。

ネックレスの修理依頼 - 2015.04.18 Sat

先日、ネックレスの糸が切れてしましました。 ブルータイガーアイが施された物で、常につけている物だけに、修理したいと思いました。
当初アクセサリー作家のYさんに頼もうかと思いましたが、本業以外の件をお願いするのも気が引けましたので、ネット検索し然るべきお店を見付けました。
修理をお願いするにあたり、黒のテグスと思っていましたが、ナイロンコートワイヤーの方が無難とご提案いただきました。
ネックレスを郵送し、先方に着きましたら修理の可能か否か、またそのお見積りをメール頂けるとのことです。 無事直ります事を祈ります。

20号の新作を描き始めました。 この画は、お世話になっています画廊Tにて7月に企画いただいています個展へ、出品する予定です。


画材店、写真店 - 2015.04.16 Thu

新しい地へ引っ越して来ますと、今まで利用していましたお店が近くにありますか気になります。仕事に関わるお店は特に。
先月から住んでいます埼玉県戸田市の自宅周辺に画材店はないようです。隣のさいたま市南区に、少し揃えています文具店があります。 しかしこれは以前住んでいました兵庫県川西市においても同じで、隣の池田市に少しだけ揃えているお店があるくらい(しかも一昨年ころ閉店)でしたし、通販や、外出した時に買いますので案外不便ではなかったりします。突然の必要も浦和のユザワヤまで行けば一応大丈夫でしょうし。

それよりも懸念していましたのは写真店。 私は作品制作の為の下絵を全て写真で作り、描こうとするサイズまで拡大コピーし、それを見ながら描きます。自宅のプリンターで出力した物では、拡大した時にインクのドットが目立ちますので、よほどの小品を除いては写真店で現像してもらいます。
ネット検索しますと、自宅の近くに写真店は2つほど見つかりました。先日その内の1つへ行き現像を頼みましたが、仕上がりは満足したものの、やり取りにおいて若干面倒な行き違いもあり、使い続けるのを躊躇っていました。
そして今日、もう1つの方へ行き現像を頼みましたら、綺麗に仕上がりましたし注文の仕方も解り易かったです。前述よりも自宅の近くですし。

自宅マンションの1階は - 2015.04.14 Tue

このところ雨続きです。おかげで(?)制作に集中しています。数日前の晴れている日に食材など買い物していましたし。
基本的には終日屋内で仕事をしていますが、それだけで1日が過ぎてしまうと流石にキツく、郵便受けを覗きに出たり、買い物など理由をつけて外出します。

自宅マンションの1階にアジアンストアが入っています。当然、並んでいますのは全て現地の物ばかりです。 規模的には町の駄菓子屋か学校の購買部くらいですが、お菓子、ジュース、パン、雑誌の他、洗剤や冷凍の魚等もあります。
画像はカールの様なお菓子です。

ソファーの画 - 2015.04.13 Mon

先月の天満屋・高松出張所での個展時に承りました、別注作品の制作を始めました。DMに掲載していましたソファーの作品と同じ物を、小品で描いています。
こういったサイズを改変する特注の制作も承ります。

DMに掲載していました30号の画では、描き入れていました背景を今回は省き、ほぼソファーのみというシンプルな構成です。
この構図は、6年ほど前にも4号で描いたことがあります。今回の画はその時と比べて視点角度が水平に近づいていますが、よく似ています。

リビングの照明 - 2015.04.11 Sat

昨日のブログ記事に書きました、ヨドバシに注文していましたリビングの照明ですが、何故この時期に購入の必要が生じたのか。これは転居直後から分かっていたのですが。 
そもそもは、以前の家でアトリエに付けていました2つの照明の内の1つを、リビングへ設置する予定でした。これはリモコンでスイッチオン・オフするタイプの物ですが、アトリエは壁にスイッチがありましたので、実際はリモコンを使っていませんでした。
しかし今の部屋には壁スイッチが無いため、リモコンも持って来ていました。

引っ越し業者さんに照明をセットしてもらい、リモコンのスイッチを押しましたが…・、全く効きません。 電池を変えても変化なし。
リモコンの不調と思い、全メーカー対応のリモコンを購入しました。これで大丈夫と思いコードを入力し、スイッチを押しましたが…・、全く効きません(笑)。再度照明のメーカーを確認しましたらこのリモコンの対応表に無い名前でした。ネットで検索しましてもほぼ出て来ません(と言いますか今は無いようです)。
その後今日に至るまで約1ヶ月・・・・、毎日夜になる度に椅子に乗り、照明本体にあります電源からコードを直接、抜き差ししていました。 ちょっと危険なのでお勧めしませんが、仕方ありません。

そして今日のお昼、新しい照明を設置しました。しかしカバーを着け、部屋全体を見ますと、どうにも調和して見えません。以前の照明の方が良く見えて仕方なく、もしかしたら以前の照明、リモコンの対応表には載っていませんが、他のメーカーのコードでも偶然反応するかも、と思いました。
1つづつ入力しては実験を繰り返していましたら10数回目の時、反応しました(笑)! 今は無きS社のコードで何故か反応してしまいました。ともあれ良かったです。
購入しました照明はダイニングに設置しました。 ダイニングは普段は灯りを点けませんが、セットだけしておくことにしました。この先何か作業などする際必要になるかもしれませんし、その時新調するのも勿体ないので。

窓口機関 - 2015.04.10 Fri

先日、引っ越し後の様々な手続きをしている中で銀行通帳が見当たらないことに気付き、銀行へ紛失届を出していました。ATMはそれこそコンビニにもありますが、こういった手続きの類は職員が窓口に居る所に行かなければなりません。
しかしここ、戸田市ではそういった窓口の無い機関が多く、私の口座のあります銀行ですとさいたま市南区へ、郵便局でゆうゆう窓口を使う場合もさいたま市南区、免許証の住所変更のため向かった警察は蕨市、といった具合にそれらは戸田市内に全くないので、近隣の街へ行くことになります。 移動時間がそんなにかかるわけではありませんが若干不便です。 データ上は戸田市は市民満足度が埼玉県内で1位とのことなのですが・・・・。
とはいえ、広くて予算の都合が叶う所を探しましたら、ほぼここのみでしたので、他を考えても今よりも不便を感じるかもしれません。 

そして数日前、上述の通帳が見つかりました。普通に、私だったらここに入れておくだろう、という所から出てきました。
15時の閉店に間に合うよう銀行へ行き、発見の手続きをしました。同時に住所変更もしました。
帰路に着くころには雨が降って来ました。 以前住んでいました兵庫県川西市の家は市内でも比較的中心部でしたので、色々な用事が徒歩で済み、雨の日も傘で大丈夫でしたが、こちらへ転居して以来、カッパを着る機会が増えました(バイク移動のため)。

帰宅後、購入の必要を感じていましたリビングの照明、パソコンの消耗品、などをヨドバシに注文しました。銀行の窓口も平日のみで今日を逃しますと来週以降になる所でした。 
昨日までの制作や今日の雨降りの所為で、滞っている事も多いのですが、懸念の仕事を一つづつ片付けられて、何よりです。

新講座の初回授業 - 2015.04.07 Tue

NHK文化センター青山にて開講させて頂きました 「鉛筆画 ─デッサンの基礎からはじめよう─」の、初回授業日でした。
以前より面談や下見をし必要な備品を確認、私の方もプリントや教材を準備していました。

今日はケント紙、参考作品、モチーフ(白いワイン瓶、白い箱、各6個)、計り棒、私用の鉛筆、と持って行く物も多く、天候は昨夜からの雨、しかも自宅最寄りの埼京線ではダイヤに乱れが出たり(私が乗る頃には運行はしていました)、タブレットを家に置き忘れたり(笑)、と出講前の個人的な事としては色々ありましたが、準備を怠らなかった事が心の余裕に繋がり、授業自体は滞りなく進められました。

途中、見学に来られた方もご入会されました。 途中入会も対応いたします。
これからの展開が私自身、楽しみです。

画像は、参考に、と持参したものの、レクチャーと実習に皆さん集中していましたし、以前の教室の生徒さんが描きました参考作品(今回の課題や他のモチーフを描いたもの)を見てもらいましたので、披露を取り止めた新作(制作途中)です。
皆さんが自身の描いた画を、「作品」化するに当たってのイメージを持ってもらいたいと思っていました。
この作品は完成後直ぐに画廊Tへ納めますので無理ですが、近い内に別の私の作品を持参し見てもらおうと思います。 そういう意味では、今回の基礎課題が或る程度描き進められ、次に描く画の事をイメージする頃に披露しますのは、却って良いかもしれません。

新講座・NHK文化センター青山 「鉛筆画 ─デッサンの基礎からはじめよう─」 開講 - 2015.04.07 Tue

4月より、NHK文化センター青山にて 「鉛筆画 ─デッサンの基礎からはじめよう─」という講座の、講師をつとめさせていただきます。
※ 初回授業日(4月7日)まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。

第1、第3火曜日の13~15時、真っ白な紙に鉛筆という最小限の材料で、鉛筆画を描いてみませんか。
最初は、基礎的なデッサンの捉え方をレクチャーしながら、白いワインびんと白い箱を描き(3回前後の授業日で1枚を描きます)、次からは各自の持参物(写真可)または教室にあるモチーフを描きます。
モチーフは個人単位で組みますので、個人のペースや描きたい物を相談しながら進めます。色鉛筆や水彩での描画も指導します。

お申込みは、お電話 03-3475-1151(NHK文化センター青山)。
また詳細は、こちらにございます。

nhk aoyama chirashi

夜桜 - 2015.04.06 Mon

画像は先週いきました六義園の夜桜です。 夜桜は昨年初めて描いたことがあります。
その時も思いましたが、夜闇の中ライトアップされますと、それはもはや桜の花の白というよりも銀色に光るモヤのようで、大変幻想的でした。

満開を直前に控えた頃のウィークデーでしたので来場客は少ないと見積もっていましたが、それなりに多かったです。これなら週末は、先へ進むのも難しいほどの混み具合だったのでは、と思います。

アジサイの画、再開 - 2015.04.02 Thu

中断していましたアジサイの画の制作を昨日より再開し、花弁(実はガク)を描き終えました。
こちらは、先日完成し画廊へお預かりいただきました10号のユリの画と同じく、画面左の「プロフィール」にてご案内しています瀧川画廊でのグループ展 「Attirant Ⅲ」(4月13日~24日)へ、出品します。ギリギリまで加筆すると思います。

夕方外出しますと、駅前にアコレを発見しました。イオンもいいのですが、こういったお店は落ち着きます。 先月まで住んでいました兵庫県川西市にいたときも業務スーパーやドラッグストアによく行っていました。

エイプリルフール、じゃなく事実 - 2015.04.01 Wed

自宅近くで発見しました。 ヘアサロン「トム」と、ヘアファクトリー「ヒロキ」。
2軒は同じ通りにあり、10mほどしか離れていません。

他人とは思えません(笑)。




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1545)
雑記 (157)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事