FC2ブログ
topimage

2016-05

飾るという文化 / F先生とSさん - 2016.05.12 Thu

終日、アートフェア東京の会場にいました。 今日から一般公開が始まり、多くのお客様に見ていただきました。誠にありがとうございます。

ブースにいますと、イタリア家具を扱っています某社から、画をショールームや展示会で飾りたい旨のご提案いただきました。
ソファ、テーブル、テレビ台、植物、そして絵画。今後ショールームでこれらをセットとして展示・ご提案し、お客様は絵画を含め設えられた空間を楽しみながら選び、自身の部屋へ取り込んでいく。
昔の日本家屋には床の間があり、そこには掛け軸と壺などの置物が飾られていますのが普通でした。経済成長期の日本で取り残された感のある、生活の中に美術品を飾るという、本来持っていた文化が、再び普通の事となるビジョンは、大変有意義に思います。

会場には画家も多く来場していて、私の画を出品させていただいていますブースへも来てくださいました。その中でF先生と初めてお話ししました。
お会いするのも初めてですが、F先生の画はこれまで長年見ていましたし、何より友人でライターのSさんから、F先生のお仕事をよく聞いていました。その事をお話ししますとF先生は少しの間を空けて、「あぁ、あのSさんですか・・・・」と発言されました。
ええ。あのSさんです(笑)。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1687)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事