FC2ブログ
topimage

2016-07

愛媛県内子町へ旅行 - 2016.07.27 Wed

愛媛県の内子町へ旅行へ行きました。 前日、香川へ移動して車を借り、今朝は8時30分に高松を出て高速道路を走りました。

内子町に着きますとちょうどお昼でした。 愛媛の地元料理・鯛めしをいただきました。愛媛の鯛、流石に美味しいです。
瀬戸内海は白身魚の宝庫で、故郷・香川県でもハマチや太刀魚、メバルなどが有名です。


内子町は県庁所在地・松山市の南にあり、和ろうそくの生産が盛んでした。
産業がなくなった後は観光地として古い景観が保護されています。
静かで懐かしいカフェや、蝋燭の生産と商家をしていた邸宅も残されていました。そこでは当時の佇まいを保存し、資料館も併設されていました。






宿泊しましたホテルOは、宿泊客ごとのコテージに泊まりますので静かで、プライベート感満載で、大変リラックス出来ます。特に内湯には感激し、宿泊中、何度も浸かりました。
テラスにはロッキングチェアがあり、そこからの眺めも、また緑葉と樹々のシルエットも、美しかったです。


翌日は松山市内へ移動し、商店街を歩きました。
四国・香川県出身でありながら、これまで松山市に来たことがありませんでした。
初の松山市は、その入り口を見たのみですが、それでも高松市よりも大きい街だと感じました。何よりも商店街の道幅の広さに驚嘆しました。夏祭りの時などはここに出店が出るそうで、どれ程の賑わいとなりますか。
高松市も大好きですが、愛媛の良さを満喫でき、とても有意義な旅行となりました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1687)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事