FC2ブログ
topimage

2016-12

今年一年ありがとうございました。 - 2016.12.31 Sat

いつも大変お世話になっています。
皆様におかれましては、ますますご清栄のことと拝察申し上げます。 
早いもので、年末のご挨拶をさせて頂く時期となりました。

本年は 
「新鋭画家4人展 constellation」(京都大丸エスパス・1月20日~26日)、
「アートフェア東京2016」(東京国際フォーラム・5月11日~14日)、
「日本美術家連盟新人展」(美術家連盟画廊・6月13日~25日)、
「リアリズム・アンソロジー Ⅲ」(近鉄あべのハルカス本店・7月20日~26日)、
「第4回 エトワール ブリヤント展」(画廊大千・12月5日~15日)、
「聖なる絵画展」(東邦アート・12月5日~15日)、
「写実の現在展」(ジェイアール名古屋タカシマヤ・12月21日~31日)
など 多くの展覧会等で作品をご高覧くださり、誠にありがとうございました。 心より感謝申し上げます。

こうして選抜して頂き、他の上手な方の作品と同じ空間に飾ってもらい、お客様に見ていただけます機会、これら1つ1つのご縁が本当に貴重で、奇跡的に思え、感慨ひとしおです。

来年も更なる発展が出来るように、より一層の努力をする所存ですので、変わらぬご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。
時節柄、ご多忙のことと存じます。 くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。

安冨洋貴

グループ展 「写実の現在展 ─それぞれの視点─」 - 2016.12.31 Sat

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。
※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

※ 通常のブログは下方で更新しています。

「写実の現在展 ─それぞれの視点─」

2016年 12月21日(水)-31日(土) 10時~20時 (最終日は16時まで)
ジェイアール名古屋タカシマヤ 10階美術画廊(名古屋市中村区名駅一丁目1番4号)
電話番号 052-566-1101

・ 本年最後の展覧会。 独自のリアリズムを追求する作家が完成度の高い緻密な描写力で描く、人物や風景、静物の写実絵画を一堂に展観します。

・ 出品作家・・・・ 石田淳一、市川光鶴、加藤裕生、高橋和正、田中英生、羽根田知篤、平澤篤、廣田真知子、松村卓志、港信夫、安冨洋貴、山梨備広 ほか(敬称略 50音順)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
4月7日 (火)
4月21日 (火)
5月12日 (火) ※第2火曜日
5月19日 (火)
6月2日 (火)
6月16日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (82)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1615)
雑記 (182)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事