FC2ブログ
topimage

2017-11

長距離徒歩 - 2017.11.17 Fri

NHK文化センター高松での仕事の後、近くのサンポート郵便局へいき、保険のことを聞きました。2時間近く・・・・。 この時点でまだ昼食をとっていません。
ラーメン店で昼食後、ナルホ堂(画材店)へ行きました。 墨を買いたかったのですが、目当ての物が見つけられませんで、道を少し引き返す形で高松市美術館へ。
ここの1階にあります市民ギャラリーにて「第3回堤光子・寺岡ひとみ油彩画二人展」を鑑賞。 出品者のお二人は、私をNHK文化センターでの講師業に導いてくれました乾繁春先生の、教え子さんです。
油彩の大作は力作揃いで、小品も作家さんそれぞれのカラーが響きあっていたと思います。 タブローに加えて人物デッサンがあったのも、展示に幅を感じさせていたように思います。

タッチの差でバスに乗りそびれましたので、再びナルホ堂(画材店)へ足を延ばし、今度はスタッフさんに訊きました。
スタッフ 「墨なら、マキドウに行って訊くのが早いよ。」
私 「マキドウ・・・・?」
はじめて聞くお店の名前ですが、マップアプリで探していきました。・・・・摩巍堂(まきどう)でした(驚!)。

暗い店内に入りますと、スタッフさんは全く対応してくれません。 しかしこの、放って置かれっぷりがお店の雰囲気にマッチしていて、全然退屈ではありませんでしたし、その間店内をじっくり見ることが出来ました。
こういうお店はあくまで主導権は店主ですので、特に初見のときは、お客はスタッフさんに挨拶した後はスタッフさんから声をかけてもらうまでは黙って商品などを見ておくものと思います。待っている間にお店や商品を見ることでそれらの知識を得るので、後の対話もスムーズになります。
やがて、「どういった物をお探しですか?」と訊いてくださいました。 持参していました色見本を見せて、同じ色味の墨を探している旨を伝えましたら、実際に墨で紙にかいた実物見本のファイルを出して見せてくださいました。
墨の色のことなど丁寧に教えてくださり、商品を探してくれました。 帰宅後テストピースに着色しましたら、バッチリの色彩で、助かりました。
それにしても今日は長距離を歩きました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事