FC2ブログ
topimage

2018-02

谷岡食堂 / まどろむ春斗 - 2018.02.28 Wed

お昼、高松市塩江町の谷岡食堂へ。こちらのおすすめは中華そば。
何という特徴のない、普通の中華そばなのですが、たまに無性に食べたくなります。今回も安定の味。
食後、道の駅へ行きソフトクリームを。こちらも安定の味。
自宅と同じ高松ですが、ここまでの内陸にはめったに来ません。川の色が綺麗でした。

出掛けている間、春斗くんはストーブの前でまどろんでいます。

I先生からの花器 - 2018.02.26 Mon

先日展覧会場で実際の作品を見て、その後も画像メールまで送ってもらって、さんざん検討していましたI先生の花器を、本日受け取りました。

もうまさにイメージ通りでした。
あれほど考えて、迷っていたのが嘘の様に吹き飛びました。小さな草花もモダンに映え、玄関にしっくり合う様子に感動しました。
やはり作家モノは流石だなあ、と思いました。 本当にありがとうございました。大切に使いたいと思います。

丁寧なお手紙まで添えて頂き、ありがとうございます。 そこに書かれていました京都のお店、懐かしいです。

生家にて - 2018.02.24 Sat

お昼前、画廊DのUさんからお電話があり、急遽私の生家へ行きました。自宅からは一般道で1時間20分くらい。
Uさんと共にしました或る仕事、その一部では幅が微妙だった案件もあったのですが、絶妙な技で車に乗せることが出来ました。
帰路は夕方のラッシュと重なる時間帯でしたが、ナビが車両の少ない道を示してくれたので渋滞することなく、信号待ちもあまりなく、帰れました。

今回実家で懐かしい物を見つけました。 
シャープペンとボールペンが収納できますカード。 80年代後半と思いますが、爆発的に出回っていたと思います。
左下には「ジャスコ博」とあります。 私の生家から徒歩5分くらいの所にジャスコがありましたので、恐らくそこで配られていたのだと思います。



あと、昔の五千円札、千円札、そして五百円札(驚)。 そんなに大昔でもない頃まで、500円は紙幣でした。
これらは引き出しに入れっぱなしの状態でしたが、折りじわもなく綺麗です。 額面以上の値打ちにはならないものでしょうか?





保険の窓口へ / 新しいポートレート - 2018.02.22 Thu

乗っています車の保険が更新時期になりましたので、近くの保険の窓口へ予約していました。 12時にお店へ行き、お勧めいただいていました、これまでと同条件で若干安くなるプランに、更新しました。

帰宅後、或る必要があり、新しいポートレートを撮影しました。20枚くらい撮影しました。 
ごく普通の、正面を向いた写真なのでこれからどのような用件にも使えそうな感じです。 でもきっと、その時になればその時の必要に応じた写真を、改めて撮るんだろうと思います。

エアブラシと墨 - 2018.02.20 Tue

先日より普段の制作と並行して、摩巍堂(まきどう)で昨年末購入した墨を使い、或る案件に向けてのテストピースを作っています。
色合いについては前述の墨を使うことで纏まっているのですが、濃度と塗り方を幾パターンか試しています。ほどほどの薄墨にして、刷毛で塗る方法も試みましたが、仕上がりを安定させるには、少しずつ確認しながら塗れる方法をが必要と思い、以前もやったことがありますエアブラシを採用しました。

作業前は、紙を目の前にしてエアブラシで墨を塗布するのは、さながら日本画の某先生のような気持ちなのかなと想像しましたが、実際は防塵マスクで鼻と口を守りつつ、半屋外の仕事場で格闘した半日でした。

毎回新鮮 - 2018.02.18 Sun

描いています傘の画が最終段階となり、完成までもってこれました。 別注頂きました画なので、一度描いているのですが、何故か毎回新鮮でして、ワクワクしたり、もどかしい気持ちになったりしながら、描いています。

透明なビニールの翼をつたって流れる雨水の様、それを通して見える向こうの景色など、描いていて追求したくなります。

IruCa (イルカ) - 2018.02.16 Fri

NHK文化センター高松での仕事の後、高松駅バスターミナルへ行き、ことでんグループの発行していますICカード、IruCa (イルカ)を購入しました。
これまでも何度か書いていますが、私は地元の私鉄、琴平電鉄 (通称・ことでん) が好きで、好きな物を携帯していますと、帰属欲のような物が満たされます。

カードはデポジット制で最初に500円かかりますが、使う度に交通費が割引されます。月間の使用回数によって割引率が上がり、私の場合2~3ヶ月で元がとれて後はずっと黒字。 もっと早く買っておいても良かった。



春斗のバレンタインデー - 2018.02.14 Wed

春斗くんのファンの方からチョコレートをいただきました。
「くれぐれも春斗くんへのだから」 、と念押しされました(笑)。

4歳 (人間に換算すると32歳) にしてモテ期到来?

180213_221337.jpg
※ 画像は演出です。 犬にとってチョコレートは毒ですので、決して与えないでください。

雪の日 - 2018.02.13 Tue

ニュースを通して各所で大雪の様子が伝わってきます。ここ香川県も、それらと比にはなりませんが、車や道路の上に雪が積もり、大雪注意報が出ています。
自宅は市街地に近い住宅街なのですが、ここでこれくらいですと、少し内陸の山間部なら移動も怖いのでは、と思います。

画像はお隣の庭に咲いた椿。雪が似合います。

新しいプリンターに - 2018.02.10 Sat

先日、アトリエで使っていますプリンターに、廃インク吸収パッドが限界値に達した旨のメッセージが出ました。 これについては昨年末、そろそろ限界が近づいているので修理を、という予告がありました。 メーカーに電話し、色々事情を考えた結果、修理を依頼するよりも新しく買う方がよいと思い、先週買っていました。
しかし色々忙しくしていましたので接続には至れず以前のを使っていましたら、遂に前述の警告文が出て、完全に仕事を拒否されてしまいました。 メーカーのサイトから「廃インク吸収パッド警告リセットツール」をメールしてもらい、ダウンロードし、直近で必要な2件をプリントアウトしました。

夕方、重い腰を持ち上げて、セッティングしました。こういった作業は毎回そうなのですが、やる前は面倒に思っていても、やり始めますと意外に楽に出来ます。
今回一番驚いたのは思っていたよりも横幅がコンパクトだったこと。勿論それで良かったのですが、事前に確認していた筈なのですが・・・・。 あと、色も思っていたよりもマット調でした。これも店頭で確認していた筈なのですが・・・・。 

某テレビ局からお電話いただきました  - 2018.02.09 Fri

昼、アトリエで制作していましたら某テレビ局からお電話いただきました。 先日私が投函しましたお礼状に対して、わざわざお電話くださいました。
アトリエまで取材に来ていただいたこと、最も長く放送していただきましたことなど、感謝は尽きません。 
インタビューで話した内容が、実際の放送ではこんなに巧みに編集されるのかと驚嘆したことなど話しました。

お礼状は、画をお買い上げいただきましたお客様へも書きます。
以前はお客様のご住所やお名前を教えてもらい、私の方で個人的に投函していましたが、昨今の個人情報保護の観点により変更されていまして、現在では、私の方で便箋に書いた文章をいちど百貨店に送り、百貨店からお客様へ送る、という方法を採っています。 芳名帳についても、お店によっては置かない方針になっています。
個人的には若干の違和感も覚えますが、それも私自身が単に昔のやり方に慣れているからというだけで、実際は世相を鑑みても現行の方が理にかなっていると思います。

何枚目であろうと - 2018.02.06 Tue

別注で承りましたアジサイの画を描いています。
作年末の岡山国際ホテルでの催事へアジサイの画を出品していて、お買い上げ頂いたのですが、後に同じ画をお求めになりたい別のお客様が現れましたので、別注をお引き受けしました。

少し前の記事にも書きましたが、私はこういった事にも応じています。 
先日 岡山天満屋で企画頂きました個展でも同様のご要望を頂きました。別々の画ですが、計4枚を描きます。来月半ばまではこの制作のみになりそうです。

再制作って難しくない?、と訊かれる事もありますが、そもそも自身が描きたいと思った画なのですから、それが何枚目であろうと、普段通りの心持ちで描けます。

お礼状 / 配置変更 - 2018.02.04 Sun

先日まで個展を企画いただきました岡山天満屋の美術画廊のスタッフさんと、紙面や番組でご紹介いただきましたマスコミ各社 (山陽新聞、西日本放送、瀬戸内海放送)へ、お礼状を書きました。

夜、アトリエで、それまで本棚やワゴンの中に置いていました絵画や写真の歴史に関する本を、すぐ手に取れる位置にしたいと思い、イーゼル横の棚の中身を整理し、そこへ置くことにしました。
技法書はパソコン机の下段、画集はラック付きの本棚、美術誌はスチール棚、とテーマに分けて置いています。

編集→ダビング - 2018.02.02 Fri

HDDへ録画した動画の、必要な部分以外をカットし、DVD-Rにダビングしました。 説明書を見ながら、おっかなびっくりしながらですが何とかできました。
VHSテープ時代はデッキを2台持っていてお手の物だったこういった作業も、トンとしていませんでした。

まだ基本的なことが定着していませんが、少しずつ、出来る事や理解が増えていくのは楽しいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
9月18日 (火)
10月9日 (火) ※第2火
10月23日 (火) ※第4火
11月6日 (火)
11月20日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html


【これからの出品予定】
■「それぞれの写実展」
10月17日(水)~23日(火)
岐阜タカシマヤ 8階ギャラリー
(岐阜市日ノ出町2-25) 
電話番号 058-264-1101

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (67)
文献・メディア (35)
絵画講座 (2)
日記 (1339)
雑記 (162)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事