FC2ブログ
topimage

2018-03

「良知良能」森山知己 日本画展  - 2018.03.14 Wed

今日から始まりました森山知己先生の個展を拝見に伺うべく、天満屋岡山本店へ。
メインの画廊と横のアートギャラリー、正面のショーウインドウへも飾られていました作品は、大作から小品まで40点以上あったと思います。
鯉、梅、鳥、桜、猫、朝顔、蛙、などをモチーフに描かれた画は、表現スタイルも多岐にわたっていて、枝々の間に大気を孕んでその薫りまで漂うように感じられる醍醐桜、金箔を背にゆったりと泳ぐ紅の鯉、琳派のようなデザイン性を伺えるポップなものや絹本の水墨画など。何れも技量とこだわりが感じられ、見ごたえ十分でした。

森山先生は東京芸術大学進学と共に上京し、20年間東京で暮らした後、郷里·岡山県で暮らすようになって再び20年を過ぎたところだそうです。
私も20年間郷里を離れた後、昨年20年降りに香川県に戻ってきました。

今から11年前、今は無き高松天満屋で、私は初めて百貨店へ作品を出品しました。
催事会場では各作家ごとにブースで区切られていて、私のブースの隣が森山先生のブースでした。 初めての百貨店で緊張していた私に、先生が色々と話しかけてくださったことで緊張が解けました。 
先生との交流はその時の一度だけでしたが、おかげで後に企画いただいた個展も上手くいき、高松天満屋が瓦町の店舗を閉じ今の多肥下町での出張所となって以降もご厚誼いただけています。
それなのに、その後私からは特に出品のご案内やお手紙をやり取りすることもありませんでした。
長年不義理を恥じておりましたが、今年1月、ようやく個展のご案内を差し上げました。 私の在廊日には先生はお見えになられませんでしたが、後日メールにて、ご高覧いただいた旨を伺いました。

そして今日、11年振りに先生とお会いできました。 先生は個展初日で忙しくされていましたが、幾つか言葉をかけてくださいました。
これからの人生、改めて一期一会を大切にしたいと思いました。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
9月18日 (火)
10月9日 (火) ※第2火
10月23日 (火) ※第4火
11月6日 (火)
11月20日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html


【これからの出品予定】
■「それぞれの写実展」
10月17日(水)~23日(火)
岐阜タカシマヤ 8階ギャラリー
(岐阜市日ノ出町2-25) 
電話番号 058-264-1101

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (67)
文献・メディア (35)
絵画講座 (2)
日記 (1335)
雑記 (162)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事