FC2ブログ
topimage

2018-05

事務仕事 - 2018.05.31 Thu

画廊Dへ、額縁代をメールしました。
画廊Tへ、今後の制作スケジュールの事で私案を作成し相談のメールをしました。
画廊Kへ、出品します作品を送りました。 画題などの作品データと共に額縁代と画材代もメールしました。

案外、事務仕事は多いです。 お取引き頂いています画廊さんは、いつも本当に丁寧にしてくださり、ありがたいです。

ジャスコの記憶 - 2018.05.29 Tue

27日の記事で書いていましたら、思わず懐かしく思い出したジャスコの記憶。
東かがわ市の生家に住んでいました頃(今から21年以上前)、家から徒歩5分の所に、ジャスコ(現イオン)が在りました。 
当時は店舗の前でウォータースライダーやヒーローショー、飴のつかみ取りなどのイベントを催していて、今では考えられないくらい賑わっていました。ジャスコの中には、レコード店、ゲームセンター、ロッテリア、無印良品、ホビーショップ等がありました。 

そこで見たり、聴いたり、味わったり、購入して使ったりした物は、外の田園風景とはまるで別世界で、少し背伸びした気持ちにさせてくれました。 多感な少年期、そこへ行けば、田舎にいながら刺激は十分あったように思います。

花博、万博、ジャスコ20周年 - 2018.05.27 Sun

先日、生家を片付けていましたら見つけました。


「国際花と緑の博覧会 (花博)」 1990年/大阪


(証紙在り)


「国際科学技術博覧会 (つくば万博)」 1985年/茨城


(証紙在り)


ジャスコ20周年記念バッジ

花博は小学6年生の時に行きました。 つくば万博のは親戚か誰かから貰った物と思います。 

「京の美人画 100年の系譜」 - 2018.05.25 Fri

日本画家の森山知己先生の講演会に合わせて今月20日、高松市美術館での「京の美人画 100年の系譜」を見に行きました。 
日本(画)での人物(特に顔)の表現については、個人的に長く不思議に思っていました。 (比較的類型化した表情、似ていない肖像画、なのに衣服の模様などに見るやたら細かい描画など。)

日本画もやろうと思えば西洋画のように克明な陰影で描き込むことは出来ます。本展にも石川晴彦など、そういう作品も出品されていました。
しかし対象の個性を際立たせたり触れられるような抵抗感、触感をもって現実感とするよりも、伝統的な型を尊ぶことで時代を経ても共有できる事を、より上位とする価値観は、日本の環境的、文化的な背景に起因し、「意識的にそうしている」 のでは、というお話は大変興味深かったです。



こんなふうに撮影OKという場所、最近増えたように思います。

「ゆう6かがわ」でご紹介頂きました【出品する展覧会】,【絵画教室】,【掲載教科書】の詳細 - 2018.05.23 Wed

本日放送の「ゆう6かがわ」(NHK高松放送)の中の「香川がイチバン」というコーナーに、出させて頂きました。

この件をご案内すべく昨夜各所へメールしましたら、返ってくる返信に、昨夕の同番組のエンディングでアナウンスされていたのを視てくださっていた方や、既にこのブログで知っていて録画を予約してくださっていた方もおられました。

関わってくださいます皆様に心から感謝し、これからも画道に精進したく思います。



コーナーの中でご紹介頂きました
【これから出品します展覧会】、【絵画教室】、【作品が掲載されています教科書】の詳細を下に記しました。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【これから出品する展覧会】

■ 2人展「~Rain~ 廣田真知子&安冨洋貴展」
7月6日(金)~14日(土)  
東邦アート
(東京都港区芝公園3-1-14) TEL:03-5733-5377

■ 個展 「安冨洋貴展 ~透明な鏡のように~」
7月18日(水)~31日(火)  
大阪タカシマヤ 6階ギャラリーnext
(大阪市中央区難波5-1-5) TEL:06-6631-1101



これ以外にも、下記の展覧会へ作品を出品します。 
こちらの方が先に開催されたりします(笑)。

■「薔薇 Festa」
6月20日(水)~26日(火)
岐阜タカシマヤ 8階美術画廊 (岐阜市日ノ出町2-25) TEL:058-264-1101

■「それぞれの写実展」
6月27日(水)~7月3日(火)
日本橋タカシマヤ 6階美術画廊 (東京都 中央区日本橋2-4-1) TEL:03-3246-4310

■「星座の会展」
6月30日(土)・7月1日(日) 大阪美術倶楽部(大阪市中央区今橋2-4-5)TEL:06-6231-9626
7月11日(水)~17日(火) 阪神百貨店梅田店(大阪市北区梅田1-13-13)TEL:06-6345-1201


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開講中の講座】

NHK文化センター高松
「楽しむデッサン・鉛筆画」  (第1・3金曜日 10時~13時) 
「鉛筆画 ・デッサンの基本から」  (第2・4月曜日 13時~15時)

香川県高松市 浜ノ町1-20 COM高松3階
電話:087-823-6677

https://www.nhk-cul.co.jp/school/takamatsu/

NHK文化センター徳島
「鉛筆デッサン基礎 ・静物を描く」  (第1・3水曜日 10時~12時)
「鉛筆デッサン ・観察描写を高めよう」  (第1・3水曜日 13時~15時)
「やさしい水彩画 ・デッサンの基本から」  (第1・3水曜日 14時~16時)

※ 水彩画講座では、デッサンのみのご受講も可能です
徳島県徳島市寺島本町東3丁目13−1 徳島駅前濱口ビル 8F
電話:088-611-6887

https://www.nhk-cul.co.jp/school/tokushima/

フォンテーヌ・絵画教室
鉛筆画、水彩画  (第1・3火曜日 10時~12時)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html
画面左の 「メールフォーム」 にお名前、メールアドレス、お電話番号をご記入のうえ 「確認」をクリックしていただきますと、こちらから詳細をご連絡差し上げます。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【作品が掲載されています教科書】
光村図書出版株式会社の教科書、「美術3」(平成27年度用・高校3年・美術) に、私の作品「雨やどり」をご掲載いただいています。

kyoukasyo-600-1.jpg
(7ページ目の上段に、掲載されています。)


kyoukasyo-blog0.jpg
(表紙)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



画像はスタジオ収録の後、大河内アナウンサー(左)と 坂口アナウンサー(中央)と一緒に撮ってもらいました。

この笑顔が、いつか「楽しかった過去の記憶」(笑)と思う日が来ないためにも、今とこれからを充実させるべく、精進していきたいと思います。



あ!


テレビ出てる!(春斗談)

スタジオ収録して頂きました。 - 2018.05.18 Fri

NHK文化センター高松での仕事の後、NHK高松放送局へ移動し、後述しますテレビ番組の、スタジオ収録をして頂きました。

放送局に着きますと、番組キャスターの大河内さん、坂口さんの両アナウンサー、そしてアナウンス部副部長の関口さんにご挨拶しました。 大河内さんはこれまで2回ほどアトリエに来られてインタビューやロケ収録をして頂きました。
丸亀町商店街を描いた作品、イーゼル、制作に使っています画材(鉛筆や練り消しゴム)等をスタジオにセッティングしましたら、あらかじめ編集されていますロケ映像 (私のアトリエや、作品をご購入頂いています病院で先日収録された物) を見ながら簡単なインタビューの予行演習。受け答えの時間など体感できました。
おかげで本番も(自分にしては)なんとか、上手く出来ましたよ。

放送は来週5月23日(水)、NHK高松放送のテレビ番組、「ゆう6かがわ」(18時10分~19時)の中の「香川がイチバン」というコーナーで、取り上げて頂きます。
ご視聴いただければ幸いです。
(緊急ニュースが入った場合などは、放送日がずれる場合もあります。)

制作ではこのところ、風景を描くことが集中しています。 首都高速、大阪の街、京都のホテル、フランスの街角・・・・。

IMG_2181 -01
(収録中~♪)

グループ展 「薔薇 Festa」 - 2018.05.15 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

※ 通常のブログは下方で更新しています。


「薔薇 Festa」

2018年 5月9日(水)~15日(火) 10時~20時(最終日は16時まで)
横浜タカシマヤ 7階美術画廊  (神奈川県横浜市西区南幸1-6-31)
電話番号 (045) 311-5111

・ 出品作家・・・・青木恵美子・赤木範陸・荒木亨子・安西大・伊藤晴子・入江明日香・岡義実・奥村美佳・笠井誠一・金木正子・狩俣公介・河村純一郎・栗原一郎・小杉小二郎・櫻井孝美・佐々木豊・佐藤泰生・菅原さちよ・田尾憲司・田中英生・田村鎮男・田村能里子・千々岩修・中島健太・中島千波・長谷川幾与・平澤篤・平松礼二・廣田真知子・広田稔・舟木誠一郎・堀井聰・三浦明範・港信夫・安冨洋貴・山口暁子・山梨備広 (50音順・敬称略)

・ 私は8号の新作を出品いたします。 新作を発表できますご縁に恵まれ、幸せに思います。

・ 高島屋のシンボルフラワーである薔薇をテーマにした展覧会です。日本画・ 洋画の作家、約40名が人生の喜びとして表現しました“薔薇”の魅力をお楽しみください。


rose2018yokohama01.jpg
(DM画像面)


rose2018yokohama02.jpg
(DM宛名面・紹介文)

5月23日(水)の「ゆう6かがわ」(NHK高松放送)に出ます - 2018.05.15 Tue

来週5月23日(水)、NHK高松放送のテレビ番組、「ゆう6かがわ」(18時10分~19時)の中の「香川がイチバン」というコーナーで、取り上げて頂きます。

既に私のアトリエや、コレクターさんのお宅でのロケ収録は済ませていて、スタジオでの収録を今週末に行います。
作品を制作する事や、収集し飾る事にまつわる様々なことを、描き手と購入者、それぞれの想いを話しております。

ご視聴いただければ幸いです。
(緊急ニュースが入った場合など、放送日がずれてしまい場合があります。)

春斗くんの散髪 - 2018.05.13 Sun

先週金曜日、NHK文化センター高松での仕事から帰宅後、家で食事して春斗くんを車に乗せ、イオン高松へ。
2ヶ月間伸びっぱなしだった毛をドッグガーデンでカットしてもらいました。

施術時間は3時間ですが、その間も画廊Tへメールしたり、画廊Kへ電話したり、Kさんへ電話したり、と事務仕事を片付けていますと、意外とすぐに経ってしまいます。

短髪になって涼しく快適なのか、終始笑顔です。




下は施術途中。中~途半端やな~(©ちゃらんぽらん・笑)

ジャンプアップ - 2018.05.11 Fri

昨日と今日、このブログのランキングが急上昇しています。 昨日26位、今日は遂に14位。
昨日、地元紙の四国新聞の朝刊 (文化情報欄)に掲載されました記事 (こちら) を見て、私の名前から検索して来られた方が多くおられたのかと思います。
このブログを始めて7年、初のトップ20入り。

気にして見に来てくださいます皆様に、心より感謝申し上げます。
これからもこのブログを通して、あまり一般的ではない(笑)画家の日々のことを書いたり、展覧会の情報をご案内したり、したく思います。



四国新聞(5月10日付け・14面)に掲載頂きました - 2018.05.10 Thu

今日の四国新聞の14面(文化情報欄)に、「香川県文化芸術新人賞 受賞者の横顔」という事で記事が掲載されています。
鉛筆画や夜の魅力について私が思っていますこと、 また画業 のことを、過不足なく纏めて文章にしてもらったことに感激しました。 本当にありがとうございます。

当日は顔写真を何度も撮り直して頂きました。おかげで私にしては珍しく、リラックスしている雰囲気になっていると思いました(笑)。

shikokushinbun 180510
「四国新聞」 5月10日付・14面(文化情報欄)

フォンテーヌ絵画教室 - 2018.05.08 Tue

この度、新しく絵画教室を開講いたします。

※ 初回授業日まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。

フォンテーヌ 絵 画 教 室 (デッサン、水彩画、鉛筆画)

講座日時: 毎月第1、3火曜日 10時~12時 (※ 5月のみ8日と22日開講し、以降は左記の通り)
受講料 : 8,400円(4回分)。  見学無料、1日体験授業 2,100円
住所 : 香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ

生徒さんお一人ごとにモチーフを設定し描いていただきます。
なので、他の生徒さんとの歩調や締切等を気にせず、ご自身が納得のいくまで描けます。
その中で適時、講師がアドバイスいたします。
鉛筆画、デッサン、水彩画など、好きな画材で描いて頂けます。

ご興味頂けましたら、画面左の 「メールフォーム」 にお名前、メールアドレス、お電話番号をご記入のうえ 「確認」をクリックし、ご送信いただきますと、こちらから詳細をご連絡差し上げます。


フォンテーヌdm-blog

フォンテーヌ地図 ブログ 01

アトリエにてロケ取材をしていただきました。 - 2018.05.07 Mon

某マスコミに取材を受けました。 連休明けの午前中、しかも雨模様の中アトリエまで来て頂き、ロケ収録してもらいました。
今週末には私の画を多数お持ちいただいていますお客様のところでロケ収録、そして来週末に放送局でスタジオ収録、というスケジュールです。

テレビ放送は再来週にあるのですが、告知許可がまだ下りていませんので、ブログに書けるのはここまでなのです。
下の画像の右に居ますインタビュアーをトリミングしていますのも、そういう理由なのです。


5月10日(木)の四国新聞に、きっと・・・・(笑) - 2018.05.06 Sun

地元紙・四国新聞では毎週木曜日に美術の特集ページがあります。 
母よりメールあり、先週と今週の木曜日の、四国新聞(美術特集ページ)に、今年香川県文化芸術新人賞を受賞した神垣夏子さんと鐵百合奈さんの記事が載っていた、とのことです。

ということは、5月10日(木)には、私のことが記事に掲載頂いているのでは、と思います。

「金バク」 琴電·三条駅周辺 - 2018.05.04 Fri

OHK岡山放送局の「金バク」、 今回は私の地元、琴電·三条駅周辺が特集されていました。
馴染みのあるお店、入ったことはないものの見覚えのあるお店がたくさん放送されていました。自宅前の道まで映っていました(笑)。

【瀬戸内ラスク堂 プラス】(こちら
塩江街道沿いに在るレトロでおしゃれなお店。 種類豊富なラスクは勿論ですが、漆器も扱っています。
番組で紹介されていましたハバネロラスク、私も食べたことがあります。 激辛ですが、ビールに合うと思います。

【Hawaiian Relax Cafe Lino Malie(リノマーリエ)】(こちら
タウン報誌でも何度も取り上げられている評判のハワイアンカフェ。 我が家からは自宅前の道をまっすぐ徒歩1分。
住宅街にありますがスマホ(マップアプリ)片手に細い路地を行くお客様が自宅から確認できます。

【高月堂221】
それは愛息・春斗くんの散歩コースに突如現れる看板。しかし近付くとどう見ても普通の民家。そんな遭遇を経て今回番組で初めて内部を見ました。  

【麺屋軌跡 本店】(こちら
塩ラーメン専門のラーメン店です。 私は行ったことがありませんが、Kさんの感想では、番組で渡辺徹さんが食べていた鯛塩も良いが、個人的には鶏塩が好みとのこと。

【寿司かわにし】
三条駅を降りるとすぐ目に入る看板なので見覚えがあります。でも入ったことはありません。 看板には寿司とありながら実際は鮮魚店というトリッキーなお店でした。

吉野川に春斗と - 2018.05.03 Thu

ゴールデンウィークも基本的にはいつもと変わらず制作中心の日々ですが、せっかく世間はお休みですので、お昼前より出発して徳島県の吉野川へ行きました。愛息・春斗くんも一緒に。
塩江街道をひたすら南へ車を走らせました。
やがて車窓から見える山が、香川のそれよりもパノラマに広がってきました。貞光道の駅に着いて、河川敷のグラウンドに降ろすと、春斗くんも気持ち良さそうに走っていました。

穏やかな陽と風を浴びて、たっぷりドライブして、よい気分転換になりました。

帰宅後、春斗は爆睡。タオルケットをかけても反応しません(笑)。


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
9月18日 (火)
10月9日 (火) ※第2火
10月23日 (火) ※第4火
11月6日 (火)
11月20日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html


【これからの出品予定】
■「それぞれの写実展」
10月17日(水)~23日(火)
岐阜タカシマヤ 8階ギャラリー
(岐阜市日ノ出町2-25) 
電話番号 058-264-1101

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (67)
文献・メディア (35)
絵画講座 (2)
日記 (1338)
雑記 (162)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事