FC2ブログ
topimage

2018-07

7/21、7/22鉛筆画のワークショップ - 2018.07.10 Tue

ブログトップでご案内しています大阪タカシマヤ6階ギャラリーNextで企画頂いています個展(7月18日~31日)の間には、鉛筆画のワークショップを企画頂いています。 
21日(土)、22日(日)。共に14~15時。先着6名。です。
詳細はこちら

その流れや、ご用意頂きたい物などを考え、完成イメージの画像と共にスタッフIさんへメールしました。
少人数とはいえ、時間は僅か1時間です。1時間で完成できる案件を考えるのは大変だったのですが、何とか考えました。
以前、女子中学生30人に対して、作品を前に自己紹介と作品コメントをした上で実技、という授業を1時間で行ったこともあります。

エール / 岡村勇佑 銅版画展 - 2018.07.07 Sat

西日本を中心に豪雨が止みません。 特に対岸の岡山県倉敷市の被害の大きさがニュース映像を通して伝わってきます。
倉敷市には今年1月に岡山天満屋で企画していただいた個展の時に、同じフロアのアートスペースで素敵な銅版画の作品を特集をされていた岡村勇佑さんが住んでいます。
普段から何かと、ペアにされることの多い岡山・香川ですが、こんな時だからこそ、エールを送ります。
がんばれ倉敷。  がんばれ岡山。  がんばれ瀬戸内地区。

さて、その岡村さんから個展のご案内をいただきました。
以下、岡村さんに了解を得て、ご紹介です。


【岡村勇佑 銅版画展】

会期・・・・ 2018年7月18日(水)~24日(火) 
       am10:00~pm7:30 (最終日は~pm4:00) 

会場・・・・ 岡山天満屋 5階美術ギャラリー
       岡山県岡山市北区表町2丁目1−1
       Tel(086)231-7523(直通)

okamura dm 01

20日(金)以外の会期中は、在廊予定だそうです。  私も19日(木)に伺おうと思っています。

「夏の美術展」図録 (大阪美術倶楽部) - 2018.07.05 Thu

画廊Kより、6月30日と7月1日に大阪美術倶楽部で開催されました「夏の美術展」の、図録が届きました。
この中の「星座の会」、上村淳之や絹谷幸二(共に日本芸術院会員)、竹内浩一(文化功労賞受賞)、千住博、青木敏郎といった名だたる作家が出品しています。 

同会には私も作品を2点出品しています。このような素晴らしい会で末席を汚させていただき、大変光栄に存じます。
同会は大阪美術倶楽部での展覧会の後、7月11日(水)~17日(火)に阪神百貨店梅田本店 9階美術画廊へ巡回いたします詳細。 ご高覧頂ければ幸いです。



IMG_20180708_105933_2.jpg

春斗VSベルギー - 2018.07.04 Wed

20180704000706496-1.jpg
(前半) 日本人なら応援しなきゃね~! (昼間少し寝たし!)

20180704000618104-1.jpg
(後半25分) これで勝ったでしょ!もう寝てもいいんじゃない~?(笑・超余裕)

DVC00235のコピー
(後半40分) あ・・・・・・。

20180704000958364-2.jpg
  ・・・・・.。 寝ますか?


(朝) 負けられない眠気がここにある・・・・・(寝言)

DM投函 - 2018.07.03 Tue

大阪タカシマヤでの個展のDMを、投函しました。 ブログトップでも挙げています今回のDM、個人的にはとても格好良いと思っています。

今回は西日本のお客様、先生を中心にお出ししました。
なので当然と言えば当然ですが、リストを書き出しますと、この前の写実展ならびに2人展のそれと、ちょうど真逆の関係になりました。

グループ展 「それぞれの写実展」 - 2018.07.03 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。 ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。

※ 通常のブログは下方で更新しています。


「それぞれの写実展」

2018年6月27日(水)~7月3日(火) 10時30分~19時30分(最終日は16時まで)
日本橋タカシマヤ 6階美術画廊  (東京都 中央区日本橋2-4-1)
電話番号 03-3246-4310

・ 出品作家・・・・大畑稔浩・小笠原雄介・中島よしもり・港信夫・安冨洋貴 (50音順・敬称略)

・ 幅広い写実の魅力を、独自のスタイルで追求する5人の作家の作品で展観いたします。
悠久の歴史を湛える風景、郷愁の中の懐かしい一コマ、重厚な静物、都会の夜、現代を生きる若者たち·····。 大作から小品まで20 余点をこの機会にぜひご高覧ください。

syajitu gazou
(DM画像面・左)

syajitu namae01

(DM画像面・右)

syajitu bun
(DM宛名面・紹介文)

纏めて買い物 - 2018.07.01 Sun

お昼前アトリエから出て、ブーランジェリー パルフェで昼食を買い、コンビニで下絵を拡大コピー、ゆめタウンで便箋に使う白紙、青のボールペン、クリアホルダー、アトリエ用のほうき、スリッパ、のど飴、ミンティア、コーヒー、など日常品を纏めて買いました。

帰宅後制作していましたら、奈良県在住の陶芸家・糸井さんからメールいただきました。大阪タカシマヤでの個展(7月18日~31日) へ来てくださるようです。
ご自身も百貨店での個展を終えたばかりですのに、お気遣いくださり、ありがたいです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
7月7日(火)
7月21日(火)
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1682)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事