FC2ブログ
topimage

2018-09

ぶどう餅 (at巴堂) - 2018.09.21 Fri

NHK文化センター高松での仕事の後、普段なら教室のあるJR高松駅前から出るバスに乗るのですが、今日は少し歩いて市役所前から乗りました。
そこにはこれがあります。


「ぶどう餅」をあつかう『巴堂』の高松支店です。 ぶどう餅は郷里・東かがわ市の名物で、同市にある本店は昭和2年創業の老舗和菓子店。


ところでこの「ぶどう餅」、形から「葡萄」を連想しそうですが、本当は・・・・


「武道」(驚・笑)。 


ショーケースの奥にも剣道の人形があります。

川口勝弘展 (眉峰ギャラリー) - 2018.09.19 Wed

NHK文化センター徳島での仕事の後、眉峰ギャラリーへ行き、川口勝弘展を見ました。 




このジュエリーの素材、鉄です。 作り方も鋳造ではなく溶接。 そしてこのシンプルな造形・・・・。 
一見、武骨なそれらの要素が、ミニチュアの世界に凝縮しますと、可愛らしさすら漂う無限の空想が拡がって見えるので不思議です。


内部にはサイン(極細!!)も。


展示台は脚ではなく、2本のワイヤーを張って水平を保っています。 
このおしゃれな展示方法はオーナーのアイディア。 それを具現化できる川口さんの造形センスを垣間見ました。「貴金属装身具製作1級技能士」(国家検定)をお持ちの職人の技です。



フォンテーヌ→寺下額縁→春斗 - 2018.09.18 Tue

午前中はギャラリー・ラ フォンテーヌにて絵画教室でした。台風のため前回の講座日を急遽休講にしましたので久し振りでしたが、皆さん揃って受講されました。
今日は合評もしました。 3月の教室展へ向けて、良いペースで制作されています。

仕事の後、寺下額縁・太田営業所へ行き、注文していました額縁をもらいました。
先月、指示書とサンプルをお預かり頂き、ご製作頂いていました物です。細かい指示もしていましたが、大変丁寧に作って頂き、満足しています。 偶然にも本格的な額縁工房が自宅の近くにありましたことは、本当にラッキーと思っています。

前回の記事で腹痛を訴えていました愛想・春斗は無事、回復しました。季節の変わり目と散髪が重なって、冷えたのでしょうか?




自宅での描画 / 腹痛(ハルト) - 2018.09.16 Sun

普段制作はアトリエで行いますが、残業と称して自宅(アトリエから徒歩1分)でも描きます。 しかし今月初頭から30号(910×910mm)の画を描いていて、このくらいのサイズになりますといちいち家へ移動するのも大変です。
こういう時、自宅では別の小さいサイズの画を描きます。

いま、自宅では4号(333×333mm)サイズで薔薇を描いています。 これを描けるのは家にいる時間のみなので、進行はゆっくりですが何とか描き進めようと思います。

愛息・春斗、今日は夕食もあまり食べず黙と伏していす。そしてお腹がキュイキュイと鳴っています。すぐに調子に乗る仔ですが、さすがにこの事態においては、静かに時が過ぎるのを待つのみです。


う~ん・・・・


僕もうダメかもしれん・・・・ (キュルルルル~~)

朝顔 - 2018.09.14 Fri

起床後すぐにする愛息・春斗との散歩コースには、綺麗な朝顔が咲いています。



先日の春斗に続いて、私も今日、散髪しました。私たちは共に2ヶ月に一度の、同じペースで切っています。
高松に来て依頼ずっとお世話になっています美容院Sはアトリエから徒歩30秒。リーズナブルな料金(春斗のカットの約7割の料金・笑) で大変丁寧(春斗のカットの約3割の時間・笑)に施してくれます。

大曲の花火 - 2018.09.12 Wed

録画しておいた「秋田大曲 全国花火競技大会2018」を初めて見ました。部屋の照明を消して(笑)。 
長岡や江戸東京の花火も有名ですが、見ていますと大曲のそれは、イベントとしての構成が整理されているのと、テレビカメラのアングルが本当にすっきりしていて、もしかして現地で見るより綺麗では、と思わせてくれるほどです。
縁側で灯した蚊取り線香から漂う香りも、花火の煙と相まって、臨場感の中で楽しみました。 

大きな暗闇をバックに大輪の花火が煌めき、その後で周囲の雲や煙が淡く照らされる美しさ、夜空に縦長に残る光の余韻など、画で表したい効果の参考にもなりました。









季節は、夏から秋へ。

教室展を企画中 - 2018.09.10 Mon

NHK文化センター高松での仕事の後、教室のありますJR高松駅から徒歩3分のサンポート高松へ行き、来年の3月14日~17日に企画しています教室展の会場代を支払いに行きました。
この教室展、前回は4日間で400人を超える来場者に見て頂き、たいへん好評でした。
今回はNHK文化センター高松での2講座と、フォンテーヌ絵画教室の合同作品展という形で行います。 徳島教室でも同じ時期に教室展を考えています。

展覧会に出品する事は、普段制作中も意識付けしています、自分の描いた画を客観的な意識で見られる、またとない機会です。
ともすれば描き手は、ただ描くことだけに集中しすぎてしまう事がよくあります。これ自体は決して悪いことではありませんし、集中して描かない限り完成しませんので、集中しての描画は欠かせません。
しかし描かれた画は描き手だけの物でしょうか。そもそも目の前の対象や心の中のイメージを、わざわざ描きたいと思う欲求の根源には、それを画にして、「見て」確認したいという思いが根っこの部分にある筈です。
つまり描きたいというよりも「見たい」という方が原初にあり、描き手は作る側であると同時に見る側でもあります。なのに一度描き始めると、描くことに集中しすぎて、「どういう物を見たかったのか」という気持ちを忘れてしまう事がよくあります。

展覧会という第三者に見てもらう機会を通して、この、「自身が見たかった画」に近付けているかを確認する機会にもなると思います。

オータムカット春斗 - 2018.09.08 Sat

先日のブログに書きました通り、愛息・春斗をオータムカットにすべく、お昼よりイオン高松のドッグガーデンへ行きました。


短髪にすると途端にお利口さんに見えます (親バカ・笑)。


いつまでも元気でいてね~。

ドッグガーデンでは、昨日こちらへ来たばかりのチワワの仔がいました。これが560gとメチャ小さいのにヤンチャで、可愛い可愛い。
こちらのお店では、来た仔はなるべく同じくらいの歳の仔と同じ部屋に入れて、社会性を学ばせるそうです。この仔は自分よりも一回り大きいマルチーズの仔と同居していましたが、マルチーズにも遠慮なく挑んで、じゃれあっていました。
お願いして抱かせてもらいましたら、最初は打ち解けていなかったのが、やがて心が通じてくるのが分かり、可愛い可愛い。

スタッフさんから、「春斗くんの弟として如何ですか?」と訊かれたときは心が動きましたが、本当に連れて帰ったら、春斗がこの世の終わりぐらいご乱心になりそうです(笑)。
あんなに可愛い仔はきっとすぐに見初められそうです。

北海道で大地震 - 2018.09.06 Thu

起きてアトリエに行き、タブレットをつけてスマートニュースの見出しを見て驚きました。 北海道の皆様、大丈夫でしょうか?
つい先日、台風で関西がやられて今も爪痕が大変と思いますが、今日は北海道で大地震・・・・。

とにかく皆様の無事を祈っております。
一日も早く復旧しますように。

台風の爪痕 - 2018.09.04 Tue

全国で猛威を振るっています今回の台風、各地で看板や屋根が飛んだり、停電したり、浸水したりして、被害にあわれました方の困窮は想像に難くありません。
またニュースのみならずブログやツイッターを見ますと、知人による感想が書かれていて、よりリアルにその被害や恐怖を感じてしまいます。

高松はいつもより強い風雨が窓ガラスを強く叩いてはいましたが、街に目立った被害は感じられませんでした。
しかしアトリエの前の廊下は・・・・


ウチ(画像正面)と隣のところだけ壁がないのですから、そりゃ吹き込みます。

そして自宅(アトリエから徒歩1分) の2階に掛けています4本のすだれの右端が、壊れながら外れました。


右端の空いている所です。

下の画像は、屋根に落ちた「元・すだれ」の部品を、2階のベランダから長い棒を使って地面へ払い落としているところ(笑)。

台風のため明日は休講 - 2018.09.03 Mon

今日の高松は終日晴れていましたが、朝から台風21号のニュースが流れていました。ちょうどフォンテーヌ絵画教室があります明日のお昼前後に、香川県を通過するようです。

しかし窓外を見ますと晴れていますし、四国直撃といっても、被害があるのは太平洋側のみで瀬戸内海側は無傷、というのも結構あります。実際は明日も意外と普通の雨くらいでは?とも思いましたが、県内の鉄道が早々に明日の運休を発表しましたし、万が一何かあってからでは遅いので、思いきって明日の休講を決めました。
そして生徒さん全員とオーナーへ、その旨を連絡しました。

制作と事務仕事 - 2018.09.02 Sun

普段の制作をしつつ、或る案件のため教室での授業風景の画像をプリントアウトしたり、また別の案件のために、これまでの作品画像から選抜した物をプリントアウトしたりしました。

どちらも急に動き出して、纏まるか否かはまだこれからなのですが、丁寧に進めたいと思います。


久し振り~♪ 次に出るときはオータムカットにしてま~す。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
9月18日 (火)
10月9日 (火) ※第2火
10月23日 (火) ※第4火
11月6日 (火)
11月20日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.
com/blog-entry-2192.html


【これからの出品予定】
■「それぞれの写実展」
10月17日(水)~23日(火)
岐阜タカシマヤ 8階ギャラリー
(岐阜市日ノ出町2-25) 
電話番号 058-264-1101

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (67)
文献・メディア (35)
絵画講座 (2)
日記 (1337)
雑記 (162)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事