FC2ブログ
topimage

2018-12

木村克朗先生のアトリエへ - 2018.12.12 Wed

昨夜はJR京都駅近くの京都第一ホテルへ泊まりました。初めての所でしたがこれが大当たり。 部屋は綺麗で広く、同じビジネスホテルでこうも違うのかと、個展在廊のため今夏連泊した某との差を思います(笑)。

今日は私が美術学校でご教授頂き、大学院修了認定の副査も務めて頂いた、木村克朗先生のアトリエがあります大津市(滋賀県)へ。
京都の中心部から車で40分くらい。峠越えはシビアでしたが、道は2車線あり、信号待ちもありませんので意外と近いです。


とても広くて、大作を制作している様が想像されます。


現場を見させて頂けるなんて一番の贅沢な学びです。


画材は使い易いように整理されて置かれていて、すぐに描けそうです。 2階にはこれまでに描かれた作品も。


制作やこれまでの学生との交流のお話しを伺え、刺激をいただきました。
特に合評の様子を聞いていますと、私自身の当時の熱気を喚起させられる思いでした。 (訪問しました前日は、東北芸術工科大学での合評のため山形へ日帰りで行かれていました。変わらぬ体力に脱帽します。)


先生とお会いしますと、今でも15年前の、25歳の頃の気持ちに戻ります。


↓25歳の頃・・・・ (笑)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事