FC2ブログ
topimage

2019-11

水張り - 2019.11.01 Fri

水彩画や日本画といった紙の上に水溶性の絵具で描く際、描いている途中で紙が絵具の水分によって波打つのを防ぐために、予め画用紙をパネルに張っておく、水張りという行程を採ります。 鉛筆で描く場合、絵具の水分で波打つ事はないのですが、私は上述の物と同じように、パネル仕立てにして描くことが多いです。

この水張り、15号サイズ(652×530mm)くらい迄なら、一人で難なく出来ると思いますが、それ以上になりますと、2人掛かりで行うのが一般的と思います。
私は学生のころ逆転の発想で一人で出来て、なおかつ場所もとらない方法を思いつき、以来ずっとその方法で100号サイズ(1620×1303mm)も張ってきました。

今夜は50号サイズ(1167×1167mm)のパネルへ張りました。これは描画用ではなく、或る物のパーツとして加工した紙が必要で、そのための物です。
紙の裏面に水を塗り、パネルと重ねて、紙を引っ張りながら端をガンタッカーでとめます。やがて紙に施した水が乾くと共に皺が無くなり、一面が白一色のフラットな平面となっていくのを確認しますと、作業が無事に終わった事への不思議な安堵感と、これからの制作意欲が湧いてきます。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【フォンテーヌ絵画教室・開講日】
12月3日 (火)
12月17日 (火)
1月7日 (火)
1月21日 (火)
2月4日 (火)
2月18日 (火)
香川県高松市鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階 ギャラリー ラ・フォンテーヌ
(上記の日の、10:00~12:00)
ご見学、1日体験受講もございます。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html 


【展覧会】
■「Christmas 珠玉の小品展」 
12月6日(金)~25日(水) 
東邦アート
(東京都港区芝公園3-1-14
電話 03-5733-5377)


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」を掲載しています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (80)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1550)
雑記 (180)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事