FC2ブログ
topimage

2019-11

ワクチン接種/新駅の駅名決定 - 2019.11.19 Tue

愛息・春斗の予防接種のため伏石動物病院へ。
病院へ入るときも待合室でも、春斗は妙に興奮して周りを警戒していましたが、いざ診察室に入り検査台に乗せられると、途端にキョロキョロして、検温、注射の際には強い眼差しでこちらに助けを訴え、明らかに不安なのが伝わってきます(笑)。
そうやって一通り終わって病院を出る際、再び春斗は威嚇していましたが、周りの犬からは、まるで無視されていました(笑)。
基本的に春斗は、散歩を除く外での移動では、私に抱かれているのですが、その安全が確保された状態だと強気になる、典型的な内弁慶な性格。

病院から帰っていますと、高松自動車道と重なる高架に「伏石(ふせいし)駅」とのプレートがありました。 琴平電鉄の新駅、駅名が決まったようです。(実際は今月1日に発表されたようで、詳細はこちら。)
この駅名は個人的に予想していました通りでした。地名をそのまま使ったストレートな物ですが、考えすぎて突飛なネーミングにならなくて良かったです。
この伏石駅が出来ますと、自宅やアトリエまで徒歩5分ほどの、最寄り駅になります。路線バスや高速バスのターミナルにもなるようで、この地域が、高松の住宅地の拠点として、更に発展していけばと思います。


ムダに緊張したな~。(春斗談)

グループ展 「咲き誇る、美の世界 薔薇展」 - 2019.11.19 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。


※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。


IMG_20180909_224811-02.jpg


グループ展 「咲き誇る、美の世界 薔薇展」

2019年11月13日(水)~19日(火) 10時~20時 (最終日16時閉場)
玉川タカシマヤ 本館5階 アートサロン (東京都世田谷区玉川3ー17ー1) 
電話番号 03-3709-3111

・ 出品作家・・・・安西大・伊藤晴子・奥村美佳・笠井誠一・狩俣公介・河村純一郎・國司華子・栗原一郎・小杉小二郎・櫻井孝美・佐藤泰生・菅原さちよ・田中英生・田村鎮男・田村能里子・千々岩修・中島千波・平松礼二・廣田真知子・広田稔・三浦明範・安冨洋貴・山口暁子 (50音順・敬称略)

・ 私は、ウィリアムモリスの文章やデザインから着想を得ました作品を、出品いたします。  新作を発表できますご縁に恵まれ、幸せに思います。

・ 50周年を迎えた玉川タカシマヤで咲き誇る、美の世界を、日本画・洋画のベテラン作家から若手人気作家、20余名が展観いたします。

tamatakasi 01
(DM画像面)

tamatakasi 02
(DM宛名面・紹介文)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事