FC2ブログ
topimage

2020-06

もう一度 - 2020.06.14 Sun

相変わらずこちらの画を描いては、また別の画を少し進めて、といった工程で描いています。 先日まで描いていました難波橋周辺の画(242×333mm/4号)を描き終えました。
そしていよいよ100号(1620×1620mm)で電話ボックスの画に着手します。3ヶ月前から下絵を作り始めましたが、構想自体はもっと前からあり、いつか描きたいと思っていました。

元々、電話ボックスを描いた作品には、「夜の根拠」という物があります(こちら)。 
これは鉛筆画を描き始めて最初に手掛けた大作であり、大きな賞を頂いた最初の画という事もあり、私にとって記念碑的な作品です。
この画が描けたとき、今に至る私の制作の根幹となるテーマが、おぼろげながら見えた瞬間でもありました。 心許せる「夜の拠り所」を、鉛筆画として創造していこう、というテーマが。 (テーマをそのまま作品タイトルに着けているところに、当時の若い興奮ぶりが見て取れる・笑)
以来、テーマはブレる事なく、様々なモチーフやシチュエーションに、想いを託して描いて来ましたが、電話ボックスを描くことは二度とありませんでした。その翌年に透明ビニール傘という今に至るモチーフに出逢ったこともありますが、最初のインパクトがあまりに大きく、描き尽くした感もあり、手を出しにくかったのかもしれません。

それから18年。当時23歳だった私は、41歳になりました。 2月に開催されました芸術新人賞展を区切りに、初心に帰り、リ・スタートしたいと思った時、もう一度電話ボックスを描きたいと思いました。
この電話を通して23歳の頃の自分に話せることがあるとしたら、「君は今から、いくつかの幸運に恵まれ、その数倍の不運に揉まれるよ(笑)。 でも画は、ずっと描き続けられるから。」

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事