FC2ブログ
topimage

2020-08

「6人の洋画家たち ―技法の魅力―」 - 2020.08.25 Tue

展覧会を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


「6人の洋画家たち ―技法の魅力―」


2020年8月19日(水)~25日(火) 10時~20時 (最終日16時閉廊)
玉川タカシマヤ 本館5階 アートサロン (東京都世田谷区玉川3-17-1)
電話番号 03-3709-3111

・ 出品作家・・・・安西大・河村純一郎・栗原一郎・田中英生・廣田真知子・安冨洋貴 (50音順・敬称略)

・ 人物、風景、花、など様々な対象を描きました画から、洋画ならではの幅広い技法の魅力を、お楽しみ頂ければ幸いです。

・ 私は、夜闇の中で群生するクローバー、煌めくガラス器に活けた薔薇、静かな夜の駅、などを描いた鉛筆画を、出品いたします。

6人の洋画家たち 01
(DM画像面)

6人の洋画家たち 02
(DM宛名面・紹介文)

遂に動画公開!(春斗の) - 2020.08.07 Fri

NHK文化センター高松での仕事の後、愛息・春斗のヘアカットをしてもらうべく、ドッグサロン・プティへ。
春斗を預けた後、ニトリでフライパンとゴミ箱を買い、額縁店Tで先日依頼していました額縁をもらいました。

数時間後迎えにいきますと、2ヶ月間伸びた毛をカットしてもらい、すっきりした姿になっていました。

そしてお楽しみのプティさんのインスタグラムを見ますと、なんと動画! 遂に動く春斗を公開!!(こちら
インスタグラムのアカウントをお持ちの皆様、宜しければ是非「いいね」をお願い致します。
一緒に映っているスタッフTさん、撮影してくださったスタッフOさん、本当にありがとうございました。(ハーネスが上下逆ですが・・・・笑)



疲れた・・・・。 ZZZZ・・・・・。

徳島新聞カルチャー再開 - 2020.08.05 Wed

徳島新聞カルチャー、ついに再開しました。 会社自体は先月から再開していたのですが、私のように講師が他県在住の講座については更に1ヶ月、休講が延長されていました。

久しぶりにお会いする皆さん元気で、何よりです。 その上、休講期間中ご自宅で制作を進めてこられる方が、何人もおられました。
下は、その一部です。


陰影による立体感とともに、花弁の巻き込みを細かく描き込んでいます。


奥の水鳥と、手前の岩を先行して描いています。 水の流れと質感をこれから描き込みます。


中にはこんなに描いてこられる方も。 ボタニカルアートといえる域を目指しているそうです。

レジ袋 / ジョージナカシマ - 2020.08.04 Tue

フォンテーヌ絵画教室の後、商店街の中のダイコクドラッグへ行き、レジで清算してもらっていますと、「レジ袋1円」とあります。
レジ袋が有料になって以降、エコバッグで対応するのが習慣化しており、思わず「大丈夫です」と応えてしまいました。 
しかしレジ袋は缶や瓶を捨てる際に使っており、貰えなくなって以降は買うようになっていますが、その値段ってたしか1円以上と思います。ダイコクではレジ袋を貰っても良かったなぁ・・・・。
あと、新型コロナウイルスへの効果が報道された途端にイソジンが売り切れていました(笑)。

その後、高松市天神前の桜ショップ高松店へ。こちらはジョージナカシマのショールーム。
今年2月の香川県文化芸術新人賞展にご来館頂いた際、Sさんとのお話に挙がっていました。同市牟礼町には記念館があるのですが、これまでずっと高松で作品を常設しているのは牟礼町のそこしかないと思っておりましたら、意外と近くにもありました。
木の滑らかかつ自然な色合いのテーブルや椅子の数々。 テーブルの盤面に施した契りは造形的にも美しいアクセントと思いました。
同ショップでは昨日までガラス作品の個展が開催されていて、伺った時ちょうど搬出作業中でした。いつか記念館の方にも行きたいです。

スタリオンステーブル - 2020.08.02 Sun

お昼過ぎ、綾川町のスタリオンステーブルへ。 こちらは普段は乗馬クラブなのですが、7月31日~8月2日の間、「第1回 讃岐グランプリ 」という日本馬術連盟公認の馬術大会が開催されました。

IMG_2730.jpg
競技場の横では、出番待ちの馬が。

IMG_2735.jpg
蹄鉄

IMG_2799.jpg
来たのが遅く、メインの試合は終わっていました。 こちらは初心者カテゴリーの競技。

IMG_2809.jpg
最後にここのオーナー・Yさんが登場。

IMG_2817.jpg
さすが国体1位のご実績。

IMG_2820.jpg
颯爽と。

IMG_2779.jpg
競技後はアイシング。 これも大切なコミュニケーション。

厩舎の前には3匹の看板犬もいます。


ソーシャルディスタンス!(笑)

サンプル / プティの輪! - 2020.08.01 Sat

一昨日の記事に書きました額縁店T。 お見積もりのご連絡を待っていましたら、メールあり、木目の現れ方のサンプルを数種類作ったので見に来てほしいとの事。
何ともかたじけないです。

お昼過ぎ、Tへ行きますと数種類の棹材と、それぞれに艶感をセミマットとマットの2パターン、下地も通常とステインのみの物の2パターンが用意されていました。ツヤを全消しにしますと、木目が目立たなくなるそうです。
理想的な物と、その意図をお伝えしました。 いつも丁寧に話を聞きご製作頂けますのが頼もしいです。

夕方、愛息・春斗のヘアカットをしてもらうべく、ドッグサロン・プティ(詳しくはこちらこちら)に予約しました。
すると電話口で、「安冨さんのブログを見て、カットに来てくださったお客さんがいました」と。
えぇ~~! 現実にそんな影響があるなんて、嬉しいです!


え~、マジで!? 僕も来週いくよ。(愛息・春斗談)

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1684)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事