FC2ブログ
topimage

2021-07

見合う形への変更 - 2021.07.31 Sat

ようやく暑中見舞いを投函。3枚。毎年これくらい。
かもめーるが今年から廃止されたので、インクジェット用葉書を使う

郵便物の配達日数など変更される旨の案内が、郵便受けに入ってた。(概要こちら
郵便局も民営化したんだから、多様なサービスが要るし、見合う形への変更も当然と言えば当然と思う。

感謝しかない☘️ - 2021.07.29 Thu

お世話になっている額縁店からメール頂く。○月から少し値上げするとの事。
木材など原料の相次ぐ価格上昇と確保の不透明さ等により、製品の水準を維持するため、と。 スタッフさんも心苦しく思われてる感が伝わる文だった。

これまでもデザインなど何度もご相談に乗ってもらったり、価格もずっと据え置きにしてもらってたし。感謝しかない☘️。

内子の蝋燭 - 2021.07.28 Wed

100号の傘の画を描きつつ、次に描く蝋燭の画の下絵も作っている。 蝋燭といえばヴァニタスや高島野十郎がイメージされる。

今回私は、数年前に愛媛県の内子町へ旅行した際に求めた、和蝋燭を描く。
一般的な洋蝋燭が石油系原料なのに対して、和蝋燭はハゼの実から採取した物を使う、自然由来の蝋燭。

そして内子町は、江戸後期から明治にかけて和蝋燭の生産で栄えた町。
今も、往時の町並みが残されていて、風情抜群、まるで時間が止まったようだった。

自然な時の流れの中に人の生活があり、色々考えさせられる旅だったなぁ。

カメラ+スピーカー+マイク - 2021.07.27 Tue

アトリエのデスクトップパソコンは、
カメラ:無し、
スピーカー:音量弱い、
マイク:無し。
なのでこの3つを全て備えたオールインワンの機材を注文していたのだが、今日届き、接続した。

ここ数ヶ月、探しまくって調べまくった。
おかげで実際に使う随分前から、頭の中では使った気になっていた(笑)

10時前にマルナカへ - 2021.07.26 Mon

今日からの短期講座、ご受講回数が4度以上の方は、スイカとキウイフルーツの組みモチーフを描きます(ご受講回数が1~3度の方は26日の記事の通り)。果実を目的の大きさにカット🔪し、保冷バッグに入れて教室へ。

初日は、モチーフの表面と断面の見え方(角度)の違いに留意し、立体的に見えるよう✏️デッサン。 皆さん手際よく描けて良かった~🙆。次回は着彩🎨。

短期講座「3回で学ぶはじめてのデッサン ・ 水彩画」 - 2021.07.26 Mon

短期講座を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 講座初回まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。


こちらのブログで生徒さんの作品画像を見た方や、実際に授業を見学に来られた方から、
「絵を描くのは初めてですが描けるのでしょうか・・・・」
「描きたいけど、他の生徒さんについていけるか不安・・・・」
といった声をよく聞きます。

そこで、初めての方もチャレンジしやすい、3回講座を企画しました。

「3回で学ぶはじめてのデッサン ・ 水彩画」
7/26、8/9、8/23 月曜 15:15~17:00 (詳細はこちら)

絵画をはじめる第一歩であるデッサンを楽しく学んでみませんか。水彩絵具で色もつけ仕上げます。
これから絵画をはじめたい方、基本から学び直したい方、絵は苦手だと思われる方も、安心してご受講ください。デッサンを通して絵画を描く喜びを味わいましょう。

NHK文化センター高松
香川県高松市浜ノ町 1-20 JR高松駅 COM高松3階
電話番号: 087-823-6677


今回この講座を受講されるのが、初めての方、2度目の方、それぞれの描く対象を下に載せました。

1(材木と色紙)
初めてご受講の方・・・材木と色紙
(受講生作品)

2(2色の布と紙コップ)01
2度目のご受講の方・・・2色の布と紙コップ
(受講生作品)

3度目以降のご受講の方・・・薔薇など

憎らしいほどの愛 - 2021.07.24 Sat

朝からロールスロイスのオーナメント、「スピリット・オブ・エクスタシー」を描く。
オーナメントとは、ボンネットにある女神のエンブレムの事で、これぞロールスロイスの象徴。 

それだけに気持ちを込めて描いた。 7×5mmの範囲に(笑)。もうね、眼鏡外して描いたよ。
このあいだの某馬のロゴもそうだけど、ほとんど見えないくらい小さいのに、愛好家はきっちり見てる。
それは「憎らしいほどの愛」。これに尽きる。 そして愛好家・好事家たるもの、こうじゃなきゃ、と思っている自分もいる。
そうじゃなきゃ、こんな見えないほどの細部、わざわざ描かないよ。

惜しかった - 2021.07.23 Fri

世の中は五輪開幕の今日。ここ香川では高校野球の県予選の準決勝。 母校・三本松は英明に10-14で敗れた。5回までは7-6で勝ってただけに惜しかった。
ノーシードから勝ち上がってベスト4。

三本松って校名から、特に県外の方からは私学のように思われる事も多いようだが、創立100年以上の県立高校

降り続く雨の夜 / ラジオ - 2021.07.22 Thu

梅雨明けしたと思ったら、朝からセミの鳴き声。 夏は苦手。ムシは更に苦手・・・・。
窓外は陽光ですが、画中には、降り続く雨の夜。

最近、アトリエではラジオをかけている。地元のことが聴こえてくるのが、妙に可笑しい。
転居して直ぐの頃、テレビで地元の懐かしい風景が映り、妙に感動した事も。

描きながらラジオを聴いていると「提供は、病院A」・・・・。
病院Aって、私の画をコレクション頂いてる方じゃないの。 ラジオの向こうと私の手元が、リンクした気がした。

「2021星座の会展 in 関西画廊」 - 2021.07.20 Tue

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
通常のブログは下方で更新しています。

「2021星座の会展 in 関西画廊」

2021年7月14日(水)~20日(火) 10時30分~18時 (土日休)
関西画廊 (大阪市北区堂島2-2-22)
電話番号 06-6341-0868

夜空に輝く星の如く珠玉の作品展。
現在の洋画・日本画壇の巨匠から新進気鋭の人気作家まで、作品を展示販売。

原点回帰 - 2021.07.20 Tue

画像は新しい眼鏡ー🎵。 これまでメインで使う眼鏡は、20歳くらいからずっとフレームレス・タイプばかりで、フレームのある物は高校生のとき以来。本当に久し振り。原点回帰(←大袈裟・笑)

細くて薄い紅茶色の鼈甲(べっこう)フレーム、一山(鼻無し)タイプ。クラシックな印象。

ゾーン - 2021.07.18 Sun

昨日から絶賛、事務仕事中。 恐ろしく集中して進められた。これがアスリートの言う「ゾーン」というやつか・・・・。
プリンターのインクが切れた。それを替えるため椅子に乗ろうとした。
その刹那、膝がテーブルに引っ掛かり、盛大に珈琲をひっくり返した(泣)❗
これにも挫けぬ鋼のメンタル‼️

幸い、テーブル上に紙の資料は出しておらず、奇跡的に無傷❗
こういうところが、「ゾーン」に入っているというか、辛うじて悪運が強いというか・・・・。

すだれ - 2021.07.17 Sat

すだれを新調し設置。 昨年は2階ベランダの物を新調したので、今年は1階の物を。 
夏の風物詩。

別注で描いています画の事で、画廊Tよりご連絡頂く。ありがたいです。
別件で資料を送ってほしい旨のご連絡も頂きました。ありがたいです。


感覚や世界観に、共感 - 2021.07.15 Thu

今秋、或る古典文学と関連させた展覧会を、企画頂いています。 そこで作中で個人的に気になった文章を、列記する作業を進めている。

改めて読むと、繊細な風景描写からは、詠み人の見た情景が目に浮かぶ。
機微に触れる心情の表現は、今にも通づる、人の普遍的な心模様が伺える。

「この文章が、この画と対応している」という具体的な対の関係だけではなく、
「この文章で書かれている感覚や世界観に、共感している画」という在り方も、浮かんでくる。

途中締め - 2021.07.14 Wed

昨日ご連絡いただき、来月13日着で資料を作成する事となった。
最終締め切りの前に途中締めが設定されるのは、目標が出来てありがたい。

画像は最近買ったマグカップ。通常の物より大きいので作る回数が減って助かる。

「2021 星座の会展」 - 2021.07.13 Tue

こちらの展覧会は終了いたしました。ありがとうございました。

グループ展を企画いただきました。 ありがたいです。

※ 会期終了まで、この記事をブログのトップでご案内し続けられるようにしています。
※ 通常のブログは下方で更新しています。

「2021 星座の会展」

2021年7月7日(水)~13日(火)
阪神百貨店 梅田本店 7階美術画廊 (大阪市北区梅田1-13-13)
電話番号 06-6345-1201

出品予定作家 (敬称略・五十音順):
【日本画】
阿部譲・石踊達哉・上村淳之・奥村美佳・長田佳子・絹谷香菜子・椎名保・竹内浩一・中島千波・中村あや子・浜田昇児・平松礼二・福井江太郎・福王寺一彦・牧進・松村公嗣・村居正之
【洋画】
青木敏郎・有吉宏朗・伊藤尚尋・今井喬裕・大路誠・大沼紘一朗・小野彩華・片桐聖子・絹谷幸二・久保尚子・小杉小二郎・小林聡一・小森隼人・谷川泰宏・中島健太・中山忠彦・福井欧夏・丸山勉・三嶋哲也・光本昭弘・安冨洋貴・山内大介

・ 夜空に輝く星の如く珠玉の新作展として1960年に始まった「星座の会展」。
現在の洋画・日本画壇の巨匠から新進気鋭の人気作家まで、新作を展示販売。
コレクターのお客様はもとより、これから絵画を楽しみたい方まで、幅広く楽しめる作品です。

・ 阪神百貨店のホームページでのご案内記事(こちら)、今年は拙作「兆し」をご掲載頂きました。 励みになります。ありがとうございます。
 (記念に、下に当該記事のスクリーンショットを、貼りました。)



(↑ 阪神百貨店ホームページより)
画像をクリックして頂きますと別画面で開きます。 拡大してご覧ください。 
阪神百貨店のホームページでのご案内記事(こちら)に、更に大きな画像もあります。



(↑ 展覧会DM)
画像をクリックして頂きますと別画面で開きます。 拡大してご覧ください。 

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。

★ ツイッター ↓
https://twitter.com/hiroki_yasutomi


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
9月7日(火)
9月21日(火)
10月5日(火)
10月19日(火)
11月2日(火)
11月16日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html


【発表予定】
■ 「枕草子にみる悠久の轍(わだち)」
10月13日(水)~19日(火)
京都大丸 6階 アートサロン


【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、
「鉛筆の可能性」の頁に、
作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、
第2部・第一章に、
「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (95)
文献・メディア (38)
絵画講座 (2)
日記 (1935)
雑記 (198)
作品 Works 2021 (0)
作品 Works 2020  (1)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事