topimage

2017-08

生家で。(昔かいた画、姪のKちゃん、手袋資料館) - 2014.01.26 Sun

生家を訪れますと、玄関には美術学校2回生か3回生のころ模写しました、森本草介の「紅白牡丹図」があります。
いま見ますと、実作に漂う格調や空気すら写せていないのですが、模写をしていました当時は、デッサン的整合性を求めるのに必死で・・・・。唯一そのポイントだけ、かろうじて叶ったかなと思える1枚です。

edit_2014-01-26_15-39-45-556.jpg

姪のKちゃんにも会いました。お正月以来ですので1ヶ月も経っていませんが、そんな期間でも、小さい子は何だか成長した印象です。



昼食後、帰りのバスに乗るまでの間に手袋資料館へ行きました。 以前より、昔のミシンの資料がほしいと思っていましたので取材、撮影できて良かったです。
私の生まれ育った町は、手袋の製造が地場産業です。手袋資料館は市役所の隣にあります。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1248-f634a0db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

瀬戸内の海 «  | BLOG TOP |  » 只帰るだけですので

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1530)
雑記 (155)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事