topimage

2017-10

トリミング - 2014.02.19 Wed

先日まで手掛けていました4号の画には、2月8日の記事(こちら)にもかきましたが、ボツ案がありました。昨年末その案を基に描こうと用意しながら、実際に描く段になりますと、顕かに違和感を感じてしまいました。
結局新しい案で下絵から描き直し完成したのですが、そのボツ案には何か残しておきたいと思わせるものを感じ、破棄しませんでした。

アトリエの壁に掛け毎日眺めていましたら、モチーフ(薔薇)のポージングが悪いのではなく、画面サイズに対するモチーフ(特にメイン・モチーフ)のバランスが悪く、そこに違和感を覚えたのだと思いました。
早速トリミングしミニアチュール・サイズで描くべく紙で窓枠を設けてみました。 
するとドンピシャでイメージ通りでした。むしろこの構図と出逢うために当初より取材していたのでは、という想いが自然に涌いてくるほどです。

こんな些細なことにもなかなか気付けないもので、気付いた(見えた)時には、それが運命的な出逢いとすら思ってしまいます。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1267-f24451fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

車窓から/高松天満屋 «  | BLOG TOP |  » グラデーション・トーン

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事