topimage

2017-10

「Rose Rose Rose」(大阪巡回展)、 画廊K - 2014.06.07 Sat

お昼、大阪タカシマヤへ行き、私も作品を出品しています「Rose Rose Rose」展を見ました。 今展は昨年末の、東京・日本橋タカシマヤから始まり、以降、横浜、岐阜と巡回しています。 私は日本橋でも見ましたが、その時展示されていました作品の半分くらいは新しい作品に入れ替わっていました。
薔薇という共通の対象で30点以上ありましたが、各作品が異なる様々な技法で表現されていて、大変見応えがありました。
次は名古屋タカシマヤ(8月6日~12日) へ巡回されます。 

帰り道、自宅最寄り駅(川西能勢口駅)の1つ前の池田駅で降り、徒歩で画廊Kへ向かいました。10分ほど歩きました。
関節球体人形の展覧会を催されていました。
先日の四谷シモンもそうですが、肌や瞳や唇の透き通るような様を見入っていますと、不思議な気品を感じます。
もともと画廊Kの内装が古い西洋風の佇まいですので、アンティークの家具とゴシックテイストな人形がマッチしていて、居心地の良い空間でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1342-d1b5765c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

グループ展 「 Rose Rose Rose 」  «  | BLOG TOP |  » Kさんからの納豆

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事