topimage

2017-08

雪が雪らしく/Iさんの画 - 2014.09.26 Fri

終日制作していました。 メインとなります椿の花弁と葉、またそれらと枝に積もった雪を描き終えました。
特に雪の細部に気持ちを込めて、葉の上にぼたっと落ちた様、シャーベット状に溶けていく様など、雪が雪らしく見えるよう留意し描きました。
10月8日より岐阜高島屋で企画頂いています「リアリズム4人展」のDMが届きました。 現在、こちらのブログのトップでご案内している物です。画像と共にアップしました。

夜、Kさんよりお電話いただきました。 先日、国立新美術館 で開催されています「チューリヒ美術館展」や画廊Sなど見て回られたそうです。画廊Sでは、私も気になっていましたIさんの画を見られたそうです。
色々ご感想を伺いましたが、特に印象に残ったのが、「描き込み仕事が大変丁寧で、ああいう真面目な仕事の画を見ると、色々な事がありながらも日々仕事を頑張っているいる私の生き方を肯定してくれているようで、とても元気をもらえる」というものでした。私はネットで画像を見たのみで、実物をまだ見ていませんが、その言葉を聞きますと見てみたくなります。

秋は見たくなる展覧会が多くなります。 私も今描いています画が一段落しましたら、京都国立近代美術館での「ホイッスラー展」や、京都高島屋での「川瀬巴水展」など行こうと思っています展覧会が幾つかあり、今から楽しみです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1413-df424b25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チャンネルを再設定 «  | BLOG TOP |  » 椿のある雪景色

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1528)
雑記 (155)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事