topimage

2017-09

I先生の水彩教室展 - 2014.10.18 Sat

今週は木曜日よりNHK文化センターの仕事で、高松・徳島へ来ています。今日、自宅へ帰るのですが、先だってお昼よりI先生の教室展(阿波銀プラザ・徳島市)へ行きました。

広い会場に約80点の作品が展示されていました。透明水彩での作品が多く、アクリルでの表現もありました。
画一的な表現は一つもなく、描く対象や色彩にその方独特のテーマの感じられる構成や技法が伺えました。それは比較的対象に依るところの大きい水彩スケッチにも見付けられる点で、80点の作品が80通りの魅力に輝いていました。 私の教室も併せて受講されている方も何名かおられて、鉛筆での表現とはまた違った、しかしその人らしさや学びの跡の伺える画でした。

今展は4つの教室の合同展ですが、その全てで講師をしていますI先生(私にNHK文化センターの仕事をご紹介して頂いた方) がラッキーにも会場におられて、お話を伺えながら作品を鑑賞できるという贅沢な時間でした。 
先生にもお会いできて、既知の受講生さんにもお会いできて、本当に良かったです。

私自身最近、水彩の作品も描いています。 今回見た作品の、特にたらし込み技法を用いている部分、今後の為に覚えておこうと思いました。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1424-b1cb0a74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

毛布 «  | BLOG TOP |  » タブレットだからかも

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1545)
雑記 (157)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事