topimage

2017-06

無意識下で求めている - 2014.10.29 Wed

先日まで描いていました8号の画が完成し、今日から4号の薔薇の画を描き始めました。8号を描きながら、荒描きを終えていました。 そして次に30号で描きます画の為の下絵を作りました。
このように本画の制作と下絵の制作を並行します事で、仕事に「空き」を生じさせることなく描けます。

エスキスの素となりますのは離れられない記憶の映像、スナップのように撮った画像。
そんな意識せず日常の内に心の中にたまっていくモノ達が、いざという時に当たり前のように組み合わされ、思いがけず役立ったりします。 無意識下で必要性に駆られ、選び、求めていたのかもしれません。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1432-501fa308
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

展覧会期間の一致 «  | BLOG TOP |  » 部屋も冬の装い

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事