topimage

2017-08

流れるような添削文 - 2014.11.06 Thu

昨日未明まで、文章を書いていました。 或る機関への申し込み理由書で、専用の用紙はなく書式は自由です。
自身の心の内と問答を繰り返し、その丈をそのまま短文で書きました。そしてそれを基に順番や、どのように繋げるか考え、一応纏まりましたのでSさんへメールし、添削とご意見のご依頼をしました。

夜、Sさんから返信ありました。もっとシンプルに的を絞ったほうが良い、とのご助言と共に的の分かり易い、流れるような添削文をご提案くださいました。 大変ありがたいです。誠にありがとうございました。
いざ書いてみますと、やはり慣れぬ作業のため 私の文は全体に不自然な文体だったと思います。

Sさん、ここのところ残業続きだそうです。他にも何かと続いているようで大変です。ご心労お察しいたします。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1439-a0631241
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

教室展のDM制作/Fさんの技法 «  | BLOG TOP |  » 制作と作業

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1528)
雑記 (155)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事