FC2ブログ
topimage

2020-08

教室展への告知や作業 - 2014.11.21 Fri

NHK文化センター高松でのお仕事でした。 来年2月に行います教室展の会期と会場を当初の予定から変更した旨を説明しました。ご理解頂けて何よりです。
授業中、出品予定の画をみながら生徒さんと相談したり、マットの窓サイズを採寸したり、額縁(フレーム、マット)の色を選んでもらったりしました。昨日の徳島教室でも行いましたが、この工程が結構大変です。

授業後少し残業した後、サンポートホール(高松での教室展会場)の事務所へ提出物を持って行きましたら、閉まっていました。
施設自体は22時まで開いていて出店しているお店は全て開いていますので、事務所が閉まっていたのは意外でした。尤も直接提出しなくてもいい物ですので、大丈夫なのですが。 館内のベンチに腰掛け、スケジュールアプリで今後の調整や確認などしながら、そういえば次に出るバスの時刻はいつだろう、と思い調べました。いつも同じ時刻のバスに乗っていますので他の便の出発時刻を覚えていません。 すると、まさに今が出発時刻。当然間に合わず、次の便まで待つこととなりました。
ホール1階には香川県のグッズを販売しているテナントがあり、地元私鉄・琴平電鉄のゆるキャラ、ことちゃんのグッズも充実していました。その価格は、ちっともゆるくありません。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1446-92304e8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「2013 ご当地キャラ総選挙」 «  | BLOG TOP |  » 来秋の展覧会

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 画家・日本美術家連盟会員
夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


■ 「6人の洋画家たち -技法の魅力-」
8月19日(水)~25日(火) 
玉川タカシマヤ 5階 アートサロン
(東京都世田谷区玉川3-17-1
電話 03-3709-3111)


【フォンテーヌ絵画教室 開講日】
8月4日(火)
8月18日(火)
9月8日(火) ※第2週
9月29日(火) ※第5週
10月6日(火)
10月20日(火)
上記日程の、10時~12時
高松市 鍛冶屋町1-2 榊原ビル2階
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2192.html



【掲載】
● 平成31年高校3年教科書「美術3」
(光村図書出版株式会社) の、「鉛筆の可能性」の頁に、作品「雫の器」が掲載されています。
詳細は↓こちら↓。
https://www.mitsumura-tosho.co.jp/kyokasho/k_bijutsu/31bi/index.html


【論文・紀要】
● 電子書籍 「洋画1 素描と絵画」
(京都造形芸大 東北芸術工大 出版局)の、第2部・第一章に、「鉛筆による静物画表現」 を著述しています。
詳細は↓こちら↓。
http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/blog-entry-2468.html

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (84)
文献・メディア (37)
絵画講座 (2)
日記 (1686)
雑記 (184)
作品 Works 2019  (1)
作品 Works 2018  (1)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事