topimage

2017-10

Sさんのブログ/ブログ兼データベースとして - 2014.12.12 Fri

終日制作していました。 描いています画の背景、これまでは夜闇に浮かぶ光が点在する虚空間でしたが、ようやく徐々に建物の姿が表れてきました。明日以降は更にビルの特徴が表れて来ると思います。 

Sさんからメールあり、URLと共にブログを始めたとの旨が書かれていました。 見てみますと、最初、「ホームページかな…」 と思いました。しかしURLをみますとブログとあり、その完成度の高さに驚きました。 

ブログでありながら、ホームページのようなデータベースとして活用できるようにしたい、というのは私がブログでやろうとしている事です (名刺等には、このブログのことを「データベース・ブログ」と表記しています) が、Sさんの方が高いレベルで実現しています。
初見の作品もたくさんありました。特にトップに貼っていました風景作品の画像の薔薇など、きっと細かーく描かれているのだろうなぁと思いました。  Sさんに訊きますと、作品は美術学校(M美術大学)の修了制作とのことでした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1457-78f19a52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

室内での呼気も白くなる冬 «  | BLOG TOP |  » プリント類を作成/何もない空間

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事