topimage

2017-07

年末のご挨拶/郷里での出品は3年振り - 2014.12.26 Fri

制作していますと夕方、画廊TのMさんからお電話いただきました。
今日が年内最後の勤務とのことで、わざわざご挨拶のお電話くださり、とても嬉しかったです。 色々お話しをしていますと新しいアイディアも浮かびます。
お話しの中で、来年天満屋・高松出張所にて企画いただいています特集展示(2月25日~3月2日)のご紹介文の事になりました。その中に「故郷香川での発表が3年振り」 という文言があるのですが、その展覧会の詳細が気になり、香川での直近の発表を調べMさんへメールしました。
・個展 「夜の岸辺」 (高松天満屋2011年3月2日~8日)
・「次代のアート展」 (高松天満屋2012年12月5日~11日)
・「香川アートコレクション展」 (香川県立ミュージアム2012年12月8日~20日)

「3年振り」ですので、2012年開催の2件、特に高松天満屋という事ですと 「次代のアート展」が該当すると思いますが、お話しの中で個展の事も出ましたので、一応書きました。

高松天満屋は今春閉店し、出張所という形になりました。場所も以前の瓦町から多肥下町へ移りました。
今春スタートしました出張所は、天井吹き抜けの展示空間で解放感があり、駐車場も広くなりました。郷里で最後に出品しましたのは2012年末であり、そう考えますと県内で私の画を見て頂ける機会はここ2年以上無く、その前の出品もそこから1年半以上前と案外少なく、レアです(笑)。 
どうぞ多くの方に見に来ていただきたいです。 また、私自身もそうなのですが、県内の人でも東部の人は西部に行く機会が少なく、逆も同様と聞きます。県外からのお客様は勿論、県内のお客様も未だ見ぬ街へのドライブがてら、天満屋・高松出張所へ期間中おこし頂ければ幸いです。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1464-8eda14c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

照明を灯して/東京駅開業100周年 «  | BLOG TOP |  » トラのもん

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 個展「安冨洋貴展 ~煌めく夜~」
8月16日~22日
横浜タカシマヤ
(045-311-5111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (57)
文献・メディア (26)
日記 (1514)
雑記 (152)
作品 Works 2017 (0)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事