topimage

2017-10

展覧会企画者として - 2015.01.06 Tue

ブログトップにて、私が講師をしていますNHK文化センター(徳島教室、高松教室)の教室展をご紹介しています。 関係者各位のご支援、ご協力に厚く御礼申し上げます。
ところで今展で私は展覧会企画者という立場にあり、することが多くあります。 直ぐに思い付くだけでも、会場との交渉、生徒さんへのアナウンス、額縁の手配とセッティングのレクチャー、DMのデザインと発注、集金のお報せと領収書の作成、集金・・・・等。

作品飾りつけや受付、撤収作業など会期中も気が休まりません。
これらのことを普段、私たち画家は画廊にしてもらっています。 それを自身でやるのは大変ですが、実際にやりますと様々経験でき、スタッフさんが如何に働いてくださっているか実感がわきます。
もちろん本職のスタッフさんの仕事量は、今回の私の比ではないと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1472-158d8229
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

作品の元になっています資料 «  | BLOG TOP |  » 南天

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事