topimage

2017-06

震災から20年 - 2015.01.17 Sat

今日で阪神淡路大震災から20年が経ちました。 震災のありました1995年の1月、私は高校1年の冬でした。
そして高校卒業後、関西へ来ました。震災からわずか2年と数ヶ月後でしたが、道路やビル、スーパーなど街のハード面はあまりに普通に戻っていて、既に殆どの人にとって生活自体は震災前に戻っていたことに、却って驚いたほどでした。 私もそうですが他県から来ましたら、震災があった事に実感が持てないほどに、一見爪痕を見る場面はありませんでした。
しかし復興ボランティア等に携わってみますと、家を失くし、住み慣れた土地とは別の地域の仮設住宅に住む人が多くいて、震災後に他県からやって来た私が、この地での生活を満喫している事との対比に、やるせない気持ちにもなりました。

今年はテレビニュース等で特集が組まれ、震災年に生まれた人が成人式を迎えました。
新成人ではないのですが、幼い頃親を震災で亡くした若者のインタビューがありました。楽しかった親との記憶はあるそうです。それは僅かな期間でも、大切な時間に変わりないのだと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1478-0764e1c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

震災10年後、その10年後 «  | BLOG TOP |  » エアブラシと悪寒

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事