topimage

2017-06

like an amber - 2015.01.29 Thu

着色にはアクリルを用いるのですが、主に使っていますのが、リキテックスのプライムという絵具です。
元来アクリル絵具は、顔料とアクリル樹脂を混ぜて出来ているのですが、このアクリル樹脂の部分、多くのアクリル絵具では乳白色の物を使っています。 一方、リキテックス・プライムでは透明のアクリル樹脂を使っています。なので絵具自体の透明度が高く、鉛筆のタッチが透けて見えるように着色したい私は、この絵具を使っています。
イメージとしては、その中に虫や植物が封入されている琥珀のような、樹脂を通して中が見える様のイメージです。

ところで一昨日の記事にも書きましたが、私は着色の第一段階にて、トランスペアレント・ローアンバー・ライトという褐色の絵具を使います。
このアンバー (umber)、琥珀を表す「amber」と同じ読みをします。しかしこの2つの語、由来は別々とのことです。
私が技法に対して持っていた琥珀のイメージと、使っています色の名前に、こんな共通点がありますとは。偶然ですが何か、通ずる所が在るのかと思いますと嬉しいです。

一昨日、回収修理に出しましたプリンターが返って来ました。無線接続を再設定することもなく、スムーズに動いてくれまして一安心です。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1486-37f2fbf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着色ー2 (完成画面に直接残る事もない作業) «  | BLOG TOP |  » 回収修理されるプリンター/着色ー1

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

⬛ 「Attirant Ⅴ」
6月15日~24日
瀧川画廊
(06-6365-6578)

⬛「リアリズム・アンソロジー Ⅳ」
6月26日~7月4日
あべのハルカス近鉄本店 美術画廊
(06-6624-1111)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (56)
文献・メディア (25)
日記 (1497)
雑記 (150)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

最新記事