topimage

2017-10

文化の拡がり - 2015.02.08 Sun

朝から強い風が吹いていました。 香川にいます時、いつもは実家最寄りのJRの駅から列車に乗り、そのままJR高松駅へ向かうのですが、今日は所用あり、途中のS駅で私鉄(ことでん=琴平電鉄)に乗り換え、瓦町駅で降りました。 ことでん瓦町駅からJR高松駅への道が概ね高松の商店街となっています。

教室展会場のサンポートホール高松へ着きますと、今日から隣の市民ギャラリーで高松東高校・芸術コースの卒業制作展、また隣のホール3階では高松工芸高校・デザインコースの制作展が行われていました。
心の中の像(イメージ)を画面上に可視化しようと、表現しようと苦心しているのが伝わる意欲作が並んでいました。 19年前、私もこんな感じだったなぁと懐かしく思いました。

教室展は今日が最終日ですが、生徒さんがご紹介されたと思われますご友人、また、これまで私の画をお買い上げいただきましたお客様、徳島教室の生徒さん、高校時代のクラスメイトMさん、Fさん、など昔からの私の知人も多く来てくださいました。皆様お忙しいところをご高覧くださり誠にありがとうございました。
今展の会場、コミュニティプラザは、本来休息所でして、飲食可能なフリースペースでした。展覧会の片付け後、生徒さんがそのまま茶話会を設けてくださいました。 普段話す機会がなかなかとれませんが、画は、只描くだけではなくフレーマーと相談しながら額装したり、展示して見てもらったり、語らったり、と 画を通して交流できます機会、これぞ文化と思います。

画像は瓦町駅(長らく高松・天満屋のありました駅)から高松駅(今展の会場、サンポートホール高松のあります駅)へ向かう途中の、高松商店街です。 レトロでお洒落な雰囲気が大好きなスポットです。



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hirokiyasutomi.blog111.fc2.com/tb.php/1493-7342ed05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高松関連のコメント «  | BLOG TOP |  » NHK文化センター(徳島教室、高松教室)作品展

プロフィール 

安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)

Author:安冨 洋貴 (ヤストミ ヒロキ)
★ 夜の心象光景を鉛筆で描いています。 下の「カテゴリ Category」に、略歴、作品画像など詳しく在ります。

★ 作品のご用命、お問い合わせは、下の「メールフォーム」、または
東邦アート株式会社(03-5733-5377 http://www.tohoart.com/)へ、お願いいたします。


【これからの出品予定】
■ 安冨洋貴 特集
11月12日(日)
高松国際ホテル 2階 讃岐の間
(香川県高松市木太町 2191−1)

■ 第5回 エトワールブリヤント展
11月10日(金)~21日(火)
画廊大千
(大阪市中央区道修町2-5-14
電話 06-6201-1337)

カテゴリ Category

プロフィール (1)
Biography (1)
作品テーマ (2)
Statement (2)
展覧会 (59)
文献・メディア (26)
絵画講座 (1)
日記 (1191)
雑記 (140)
作品 Works 2017  (1)
作品 Works 2016  (1)
作品 Works 2015  (1)
作品 Works 2014  (1)
作品 Works 2013  (1)
作品 Works 2012  (1)
作品 Works 2011  (1)
作品 Works 2010  (1)
作品 Works 2009  (1)
作品 Works 2008  (1)
作品 Works 2007  (1)
作品 Works 2006  (1)
作品 Works 2005  (1)
作品 Works 2004  (1)
作品 Works 2003  (1)
作品 Works 2002  (1)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

QRコード

QR

月別アーカイブ

おすすめ

最新記事